up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

カテゴリ: 3:信号機・第五

https://www.youtube.com/watch?v=FXB9I6u9A8U

今回は機関車と離して撮影、信号機の音は継続して聞こえます。

ただ、SW音を拾うようになりました。
20210329:P1090560(1)1

https://www.youtube.com/watch?v=0UHg59kJgLk

CROSSING信号機の動画をとりました。

点滅時に音とLEDがバタつくのは、ターンアウト接点の問題かなと思います。

最後の方で、信号機の音が聞こえなく?なるのは、機関車が近くを通過する為か?

少々、問題がありますが、まあ満足です。

20210325:P1090559(1)1

デルタ線にCROSSING信号機を設置しました。
当方、光物が好きなので、満足です。
音もタカラトミーの製品を流用して実現できました。
実際は点滅しているのですが、絞り優先の為、両方点灯しているように写っています。
20210322:P1090512(1)1

表示部分をデルタ部の端に設置して、工事は完了です。
点滅、音の確認をしました。
ターンアウトSW接点のON/OFFで点滅、音ともに少しバタつきますが、
接点の特性?これは仕方がないですかね。
この後は、撮影、録画です。
20210318:P1090508(1)

新しく購入した、CROSSING信号機では、点滅を確認、これにタカラトミーの踏切
の音を組み合わせています。
設置場所はデルタ線の外側、デルタ部です。
デルタ部の裏はこんな感じ、ターンアウトの接点を使い、電源をON/OFFしています。
・CROSSING信号機ボードは9V(006P乾電池)、
・音声ユニットは3V(単4乾電池x2)です。
信号機ボードも音声ユニットも乾電池動作です、1年くらいは動作してほしいですね。
使用頻度にもよりますが、メンテ期間がどのくらいなのか?確認要です。
20210315:P1090504(1)11

前回、発振が上手くいってない?と書きましたが、
最近、送られてきた、宣伝用の写真では、どうも回路が違うようです。
抵抗がチップタイプになり、更に新しく可変?タイプの抵抗が追加されたようです。
これは、再度、購入して試験をしてみたいですね。
因みに、動作試験をした物はずっと以前に購入した物でした。
20210304;20210220 CROSSING SIGNAL(1)

Nゲージ用の信号機とのことなので、小さいかな?と思っていたのですが、
HOのフィギアを置いて、写真を撮ってみたら、結構大きいです。
5mmの板で土台を作ったのですが、不要ですね。
これだと、HOレイアウトでもOKかなと思います。
20210225:P1090482(1)

まずは、動作の確認です、結線の説明はありましたが、回路の説明はなし。
基盤を見たところ、トランジスタ+抵抗+コンデンサーの回路が二つあり、
それで、発振させるように思います。
9Vの電源で確認すると、片方が点灯、もう片方が非常に暗く点灯。
考えるに、片方は点灯時間が長く、もう片方は極端に短い?
発振が上手く出来てないように思います。
ただし、回路を弄るのは、回路図と部品が必要なので断念。
両方点灯するように結線しました。
20210222:P1090477(1)

Amazonで購入した、Nゲージ用の信号機です。
ちょっと小さいように感じますが、形状的に良いようです。
当方、光物が好きなので、楽しみです。
20210218:P1090442(1)1

(48) V238 Signal operation(3) 00188 - YouTube

この動画は新しく作ったトンネルのCB部側坑口を撮った物。

緑化やトンネル坑口が完成していませんが、2021年初頭の現状です。

20210201:20210116 V238 JPEG

このページのトップヘ