up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

カテゴリ: 3:線路配置・その他

トンネル工事と合わせて、S字線の運行方向を変えました。
CB部からは入って、CF部へ出る方向です。
これにより、レイアウト図面も変更なので、SCARMで
作り直しと思っていたのですが、途中で以下のMSGが出て中断。
20200606:20200526 SCARM(1)

どうも、無償バージョンはここまでのようです。
色々とトライ&エラーでやって来たので、残念です。
有償バーションを導入するかは、頭を冷やして検討です。

以前の考察023(20080609)でPC上のレイアウトデザインソフトの話を
しましたが、このソフトはPCをXPからWin7にしたら、動かなくなり、
そのままでした。
最近になり、あるブログで「SCARM」とのレイアウトデザインソフトが
あるのを知り、アクセスしてみました。
20200603:20200524 SCARM(1)

どうも、見た感じでは、ヨーロッパ発祥?のような気がしますが、
使いかってはどうでしょうか?ヒマつぶしには持って来いの案件なので、
少し弄って見ようと思います。

20150414:P1040302(1)1
鉄道模型・考察080:再び、クリアランス

ずっと昔?にNMRAのstandards(S-7)(TB参照)を記事にしたのですが、
最近、ビデオカメラの大きさが気になったので、建築限界を調べてみました。

結論から言うと、現在保有するビデオカメラ単体での大きさはOKのようです。
但し、これは直線での大きさで、曲線では+αが必要です。

このことは判っていたのですが、レイアウトの増改築や移設で+αが、
出来ないところがありました。
60ftまでの機関車や貨車はなんとか+α無しでもOKですが、
それより大きな機関車や貨車、及びビデオカメラ搭載貨車はすれ違いに注意が必要です。

まあ、内側線にビデオカメラ搭載貨車が入るケースが多いので何とかなりますかね。

気になる方は、一度NMRAのサイトをご覧ください。
結構、真面目(頻繁?)に改定されているようです。

20140805:P1030745(1)111
第五レイアウト136:RF部の反り修正

デルタ部の工事の前に気になっていた、RF部の反りを修正しました。

RF部は下を潜って抜ける為、下からの支えがありません。
その為、この部分の接続はどうしても、弱くなります。
以前はRF部を下から支えていたのですが、RF部の下を潜るように変更したので、
下の支えが無くなり、この部分の補強が必要となりました。
以前のレイアウトではLF部の下を潜って抜けていたのですが、
LF部は一体構造でしたので、接続は無く、反りもほとんどありません。

今回はこの部分に角材で補強して反りを小さくしています。

写真は補強前/後の比較です。
わずかですが、傾斜が改善しています。
補強しなくても、脱線はしませんでしたが、横から見て、傾斜が目立たなくなりました。

20140724:P1030742(1)111
第五レイアウト134:RB部外側線で脱線?

嵩上げ工事も終了、しばらく走らせて遊んでいたのですが・・・

どうも特定の機関車(1台のみ)が、同じ場所で脱線するようです。
線路を触って調べたのですが、問題無いようです。
これは、機関車が悪い?と思い、車輪の幅とか、台車のゆがみを見たのですが問題なし。

その場所と言うのが、RB部の外側線。
ここは、660mmのカーブで市販のカーブレールを使用した真ん中の接続部分、
当レイアウトでは、一番カーブが緩いところです。
こんな所で脱線するか?と思いましたので、全線を走らせてみました。
すると、これより急な、610や558のカーブ、更には558のSカーブでも問題なし。

それで、再度この部分の線路を見たのですが、判りません。
しかし、線路の接続部分で脱線するのは確かなので、試しに線路を交換する事にしました。

固定の犬釘を外し、線路ジョイナーを外してみると・・・
なんと、片側の線路がプラの留め金から浮いている!!!
この為、0.5mmくらい高くなっていたようです。

線路を交換して、試験、問題無しです。
外れた理由は判りませんが、引越しのときに力がかかったとか・・・

今回の教訓は、とりあえず判らなくても、交換できれば交換して試験すべき。
しかし、注意して見れば、判ったかも・・・眼も悪くなっているから・・・こちらの方が教訓?

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。スパイクの樹脂が折れたりするとレールが狂うと思います。
特定の機関車は3軸機関車・フランジが低い・台車振りが渋い、のどれかでしょうか。

2014/7/24(木) 午後 5:24schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
樹脂の路盤から外れていましたので、左右で高低差が出来ていたと思います。
3軸機関車では無く、フランジも低くは無いので、台車の振りですかね。

2014/7/25(金) 午前 8:40[ up1853 ]返信する

20140408:20140406:img101 96bpi
第五レイアウト117:15°の曲線線路

#4ポイントが15°で分岐しているのが判りましたので、
これに接続する15°の曲線線路を作りました。
作ると言っても、市販の30°の曲線線路を半分に切るだけです。

写真は22インチ曲線線路を半分にして15°にした物。
合わせ工事をすることに変わりはないのですが、直線部分の長さを調整するのみ
で済みますから、工事がし易く?なる。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。カーブは市販品が狂いが少なくていいですね。
フレキで何となくカーブが乱れるよりも、こうやって既成のカーブを使った方が安心ですね。
上手く垂直にカットできていますね。削除

2014/4/8(火) 午後 10:47schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、こんばんは。
私も以前、フレキを使っていたのですが、線路を並べたカーブでは、
不揃いが目立ちました。
また、フレキをカーブで繋ぐのが難しいので、市販のカーブ線路を使っています。
カットは何回かやっていると、慣れますね。削除

2014/4/9(水) 午後 6:47[ up1853 ]返信する

20130517:20130506:1 img065(1)(1)1
第五レイアウト093:レイアウトの嵩上げ工事(1)

100mmへの嵩上げは色々な方法がありますが、簡単な方法と言うことで考えてみました。

現状の40mmの足に高さ100mm、厚さ12mmのベニヤ板を付けるというもの。
これが、一番費用がかからず、簡単と思うのですが、如何でしょうか。

一応、図面を作成してみました。

高さ100mmにした理由は、将来的にスイッチマシンをTortoiseに変更しょうと思うからです。

20130516:P1030270(1)11
第五レイアウト092:2013年の目標

2013年も1/3が過ぎ、やっと目標が決まりました。
とりあえず、第五レイアウトの嵩上げ工事です。

写真はレイアウトの下側、40mmの現状です。
これは100mmにしようと考えています。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。理論的には簡単な作業かもしれませんが、施工は大掛かりだと思います。
是非頑張って下さい。少し目線に近くなり外国宅のレイアウトみたいになると思います。

2013/5/17(金) 午後 7:19schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、お早うございます。
時間がかかりますが、ゆっくりと楽しんで?やって行こうと思います。

2013/5/18(土) 午前 6:44[ up1853 ]返信する

(56) The Race is On! Two Hot Shot Intermodals Battle it out with Horn and Speed! - YouTube


以前に「複線での同一方向走行」を記事にしましたが、URLを入手。(20210120改定)

大好きなNS機が並んで走っています。
どちらも結構、スピードを出しています。


コメント(4)

お久し振りです。

単線並列の配線だから出来るワザですね。
私も以前に別の動画を視ましたが、物凄い迫力に興奮しました。削除

2013/3/24(日) 午後 3:30[ あっしー ]返信する

顔アイコン

あっしーさま、コメント有難うございます。

日本でも駅を同時発車する列車はあるようですが、貨物では聞いたことがありません。
重量級の機関車で長い貨物、さすがアメリカだな!と感心しています。削除

2013/3/25(月) 午前 7:25[ up1853 ]返信する

顔アイコン

今晩は。この踏み切り:失ったニューヨーク郊外のレイアウトに似た印象があります。複線カーブ踏み切り(8の字変形)で脇の平屋レンガの店も似ていました。規模は小さかったですが、この景色に似た雰囲気でした。削除

2013/3/26(火) 午前 0:06schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。

私はシーナリィを作ったことが無いのでイメージ作りに困っています。
ご意見、参考にさせていただきます。削除

2013/3/26(火) 午前 9:52[ up1853 ]返信する

20120610:img_959153_44646867_0
鉄道模型考察067:貨車の高さ

ダブルスタックコンテナとauto rack、どちらも背が高いです。
模型での高さ制限はどちらもクリアしているのですが、
高さはダブルスタックの方がauto rackよりもあるようです。
実際の安定度はどうなの?と少し心配になります。

長さは逆に、このダブルスタックが69ftに対し、auto rackが89ftあります。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。この貨車はスーパーライナーよりものっぽな感じがします。この貨車の座りはどうでしょうか。昨日買った香港富Xのクはのっぽでないのに左右どちらかに傾いたままでした。気になったので直しました。ボルスターの座りが確実だとしたら揺れても綺麗な動きに見えると思います。削除

2012/6/11(月) 午後 6:58schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難う御座います。
そうですね、スーパーライナーより大きいかもしれません、今度比べてみます。
幸いなことに、座りは良いようで揺れたり、傾いたりしません。
でも、車体の大きいのは要注意ですね。削除

2012/6/12(火) 午前 7:20[ up1853 ]返信する

このページのトップヘ