up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

カテゴリ: 3:写真技術

BRIAN SOLOMONとJOHN GRUBERの共著です。
内容的には、鉄道写真をどう撮るかと言う事が書いてあります。
BRIAN SOLOMONは雑誌や本・写真集によく出ていましたので、
鉄道の写真集かなと思い、購入しました。
HOW TO本だったのですが、例が多く出ており、勉強になります。
20210111:P1090232(1)1

20190809:P1070891(1)1
鉄道模型・考察
097DC機のヘッドライト点灯写真を撮る

 

DC機のヘッドライトは動かさないと点灯しないので、

低速で動いても、全体のピントが甘くなってしまいます。

 

それを報告したら、rabbitaさんから、「スリップさせれば良い」

とのコメントを頂きました。

 

「そうか、その手があったか」と言う訳で、基盤に細工、早速トライしました。

1.5φの穴を開けて、切った爪楊枝を挿し、貨車を動かなくするもの。

このアイデア、気がつきませんでした。

20170911:M1430002+20(1)
(yahooブログの記事から)

ブログ021:カメラが新しくなりました

突然ですが、カメラが新しくなりました。

左がこれまでのDMC-FZ5、右が新しいDC-FZ85、少し大きいです。

DMC-FZ5は、このブログが始まる前の2005年に購入しました。
今までの写真のほとんどは、このカメラで撮りました。
以来12年間、このカメラを使用、どこへ行くのも一緒でした。
少し小さいので、持ちにくいとの感じはありましたが、
ブログには丁度良い画質で重宝していました。
10年を過ぎて、そろそろ新しいカメラかな?と思うことはありましたが、
まだまだ、現役と思っていました。
一週間ほど前に電源SWを入れてもONにならず、
この時はバッテリーを交換してOKでした、バッテリーも購入してから使っていたので、
寿命かなと思っていたのですが、昨日、電源を入れてもONにならず、
バッテリー交換でもダメで、万事休すでした。
そう言えば、今までバッテリーが全て空になったのは無かったですね。
DMC-FZ5さん、ありがとう、頑張ってくれました。

と言う訳で、慌てて新しいカメラを購入したのですが、
例によって、説明書にひと苦労、とりあえず使えるようになるには時間がかかりそうです。

         コメント(0)

20161019:P1050617(1)1鮮やか-100
鉄道模型・考察087:写真の白黒化

元々、白黒写真は好きで、フィルムのときは半分以上が白黒でした。
デジカメになってからは、カラーが普通でしたが、
今回、「キハ58」さまの記事を見て、白黒化に挑戦です。

アメリカ型は機関車も貨車も色が綺麗なので、白黒化を考えたことはありませんでした。
PCだから、白黒化は簡単に出来るだろうと思っていたのですが、
逆にメニューがあり過ぎて、どれをやったら良いか?分かりません。

とりあえず、画像編集→色→鮮やかさを-100にしたら、添付のような結果になりました。

コメント(2)

こんばんは。そして、はじめまして。
「ワタクシの趣味のブログ」の主、
iwate73shoといいます。
HOゲージでアメリカ型とはすごいですね。私は家のスペースの関係上、HOは
不可能ですが、外国型にも興味あるんです。KATO製がやっとでしょう。
あなたのブログ記事を見てみたいので、今後ともよろしくお願いします。

2016/10/23(日) 午後 6:10[ - ]返信する

顔アイコン

お早うございます、こちらこそ、宜しくお願いします。
アメリカ型になった一番の理由は、値段が安いことですが、
他にも、色々と理由はあります。
まあ、鉄道が好きと言うことでしょうか。

2016/10/24(月) 午前 7:39[ up1853 ]返信する

20151108:P1040597(1)1
鉄道模型・考察082:模型の撮影

以前から、撮影は「目線を下げて」、「絞って」を実行していますが、

最近、TVで自撮をする時は、「遠距離からズーム」で撮る方が良いと言っていました。

模型でも、「近距離からアップ」よりは、「遠距離からズーム」の方が良いと、個人的には思います。

この写真も、少し距離をおいて、ズームで撮りました。

コメント(4)

顔アイコン

今晩は。このように、ある程度離れたところから、ズームで撮影すれば、ピントが柔軟になると思います。模型の場合/長い車両の場合は特に効果的だと思います。

2015/11/18(水) 午前 1:47schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
小さいレイアウトなので、距離をとるのは難しいのですが、
カーブと組み合わせて色々と工夫?しています。

2015/11/18(水) 午前 7:30[ up1853 ]返信する

顔アイコン

背景まで含めた全体のフォーカス合わせを優先するなら広角で
車両のプロポーション再現を最優先するなら換算50ミリ前後で
長編成の威圧感を表現するなら望遠で
・・・と大雑把に考えてはいるのですが16mmゲージは殆ど撮ったことがないので
未知の領域です。
疑似的な人間の目線を再現しやすいのは16mmの強みですね。

2016/10/12(水) 午前 2:19kiha58_1523返信する

顔アイコン

キハ58さま、コメント有難うございます。
広角だと、車両のプロポーションが崩れる?ので、望遠ぎみですかね。
ただ望遠だと、ある程度の距離が必要なので、その辺りの兼ね合いが難しいです。
小レイアウトなので場所が・・・でも、楽しみではあります。

2016/10/12(水) 午前 8:12[ up1853 ]返信する

20130210:P1030148(1)(1)
レイアウト寸描106:複線での同一方向走行?

模型ではよくある話でしょうが、実際に見たことは?

日本では複線を上り・下りで分離するのが常識?ですが、
アメリカでは複線=単線x2もあるようで、動画で見ると、迫力があります。
YouTubeにも投稿されています。

コメント(2)

顔アイコン

スイスでも区間を区切り複線を単線×2にして併走して追い越す事をするそうです。ダイヤに余裕があるからでしょうか。併走も格好いいですね。日本にいるのでこれは思いつきませんでした。削除

2013/2/11(月) 午後 11:44schneiderabbita返信する

顔アイコン

スイスでもありますか、それでは日本がマイナーなのでしょうね。
模型誌にもすれ違いよりは、併走の方が面白いとあります。削除

2013/2/12(火) 午前 9:42[ up1853 ]返信する

20120423:img_333021_44505997_0
レイアウト寸描089:動画162から

貨車を横から撮影、丁度良い位置でした。

列車もカメラも動いていますから、まぐれ?でしょうか。


20120311:img_940827_44384148_0
鉄道模型動画156:車載動画test

続いて、内側からの並行運転です。

最初は機関車が映りませんが、カーブに入ると見えてきます。
出発のタイミングと速度が重要です。

録画時間は短いですが、アングル等、満足です。

動画はこちら。

20120305:img_940827_44368141_0
鉄道模型動画155:車載動画test

新しいビデオカメラで車載動画にトライしました。

まずは、エンドレスとS字線の走行です。
エンドレスを右方向に一周し、続いてS字線に入ります。

動画はこちら。




コメント(4)

顔アイコン

★ 新ビデオカメラを車載しての撮影をみせて頂きました。
曲線が多いとバックドロップの白い壁が目立ちますね。
S字やヤードの直線部分ですと色々と見えてきますので
楽しめます。
今後も楽しみです。削除

2012/3/10(土) 午後 3:53[ SDTM ]返信する

顔アイコン

SDTMさん、コメント有難う御座います。
バックドロップに絵を描いて、線路際を仕上げようとは思っているのですが、
なかなか手が出ません。
とりあえず、撮影の技術のほうを先行させているのですが、
そろそろ工事もしなければと考えています。削除

2012/3/10(土) 午後 7:35[ up1853 ]返信する

顔アイコン

今晩は。少し前から婿に、昨晩より親になりました。まだまだ溜め込んだ模型があり、赤ちゃんの玩具の場所も捻出しなければなりません。鉄子になってくれれば解決でしょうか。ところでこの動画を見るとお金を入れて走る遊園地の汽車みたいで懐かしく思いました。削除

2012/4/13(金) 午前 0:51schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難う御座います。
ご結婚、そしてお子さん誕生ですか、おめでとう御座います。
鉄子さんになるか、どうかは子育ての努力次第?
ガンバッテください。削除

2012/4/14(土) 午前 7:06[ up1853 ]返信する

20120303:img_940827_44362586_0
鉄道模型動画154:GP38-2 & MP15DC

引き続き、testです。

前回の#153では、蛍光灯の照明だけで録画しましたが、少し暗いようです。
今回は蛍光灯+自然光で午前中に録画してみました。
明るさも良いようなので、このカメラ位置では午前中が良いとの結論です。

動画はこちら。

このページのトップヘ