up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

カテゴリ: 2:RDC他

20170717:P1060354(1)1
模型活動:今048:20170716 NAMRAC運転会

昨日(20170716(日))は、NAMRACさんの運転会でした。

いつもの通り、朝から参加です。
私の持っていった車両はRDC、両運転台ですから1両で走らせられます。
ただ、客車と同じで大きいですね、持って行くのに工夫が必要でした。

20170402:M1390016(1)1
鉄道模型・動画216:New 5th Layout

久しぶりの動画です。

写真はRDCが本線を直進し、C420の貨物が待っています。

動画はこちら。

20170312:P1050883(1)1
第五レイアウト193:RDCの留置場所(2)

一応、RDCはデルタ線分岐の上側・側線に入れるとして、
駅との組み合わせを考えます。

ちょっと、奥に寄り過ぎ?と思うかも知れませんが、カーブを通過する列車を考えると、
この位の余裕は最低限必要のようです。
写真で見ても、何とかなる?とのことで、駅の配置も決定です。

20170308:P1050884(1)1
第五レイアウト192:RDCの留置場所(1)

RDCは基本、旅客用ですから、駅も必要ですが、まずは、RDCを置けるか?です。

RDC、大きいですね、直線部分でこれを置けるところは、限られます。
更に、駅も置けるとなると、デルタ線で囲まれたところしかありません。
ここも、やっとRDCが入る感じでギリギリでした。

85ftのRDCは、「とても大きい」と言うのが実感です。

20170211:P1050859(1)1
アメリカ型色々11:Rapido RDC

さて、改めてRapido RDCの紹介です。
RapidoのHPには以下の項目が書いてあります。
内容を理解して、比べてみないと判らないのですが、楽しみではあります。

Our HO Scale Model Features:
• Accurate Phase 1 and Phase 2 details and fluting
• Correct Phase 1b, Phase 1c and Phase 2 roof blisters
• Numerous American and Canadian paint schemes
• Rapido’s acclaimed “stainless steel” finish
• Full interior detail with constant lighting
• Two five-pole, skew-wound motors hidden in the actual engine bays
• Crazy amount of underbody detail
• Separate underframe piping and conduit
• Lit number boards and class lights
• Optional working front door Mars light, if appropriate
• Fabricated or cast truck sideframes, as appropriate
• Minimum Radius 18″
• All wheels powered
• Separate grab irons and front door chains
• Etched-metal roof grills and fan covers
• Wrap-around nose fluting, if appropriate
• Separate diaphragms, if appropriate
• Loads of roadname-specific details
• DC Silent or DC/DCC/Sound
• Rapido RDC Underframe with CRAZY underbody detail – a Rapido hallmark.

以上ですが、Two five-pole, skew-wound motorsとありますね、
と言うことは、モーター2ケ搭載?、まあホイルベースが長いですからね。

20170208:P1050860(1)1
アメリカ型色々10:RDC1 LIRR#3101

さて、このRDC、Rapido Trains Inc.の新製品です。

以前から、RDCは欲しいと思っていたのですが、サウンド付は見つからず。
そこに、発売との情報を得て、待っていました。(2016年暮れに発売)
通常、アメリカの製品は初期不良を考慮して、すぐには買わないのですが、
これは、少し賭けにでました。

今のところ、調子は良いみたいです。

20170205:P1050858(1)1
アメリカ型色々09:RDC1 LIRR#3101

アメリカの旅客列車は機関車索引の客車列車が普通です。
このブログでも以前に客車の記事がありましたが、今のところ客車列車の記事はありません。
元々、貨物が好きですし、小レイアウトで長大な客車列車は合わないです。

そこでRDC=Rail Diesel Carの略です。
一両の長さが客車とおなじで85ft、相当に長いのですが、
一両でも運用できると言うわけで、導入しました。

連結器の下、スカート部分には何か貼り付けるのでしょうね。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。昔、亜サンの天然輪ゴム引きのショーティ(72ft)ぐらいの持っていました。
低速は悪く、恐ろしく高速でスケール感は悪く、インテリア無し、ライト無しでした。
ヲルサで社外ギアが載っていましたが、数年待っても品切れでした。
RDCは好きだったのでNでも持っていました。削除

2017/2/6(月) 午前 1:16schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
RDCは単独で走行できるので、小レイアウト向きですね。
サウンド付きを待っていたのが実情です。
Nのも興味ありです。削除

2017/2/6(月) 午後 0:57[ up1853 ]返信する

20080921:20080811:2 002(1)
客車の記事は1年ぶりです。今回、念願のC&NWが手に入りました。

このカラー、良いですね、当初は客車を考えてなかったのですが・・・
SDTMさんのブログやら、実物を見せられて、当レイアウトでも通るとなると欲しくなりました。

ただ、日本では高いので、機関車も含めてアメリカでの調達を考えていました。
今回はアメリカとしては、少し値段が高い気もしますが(C&NW以外だと安い?)購入しました。
それでも、日本で購入するよりは安いです。どうなっている?のでしょうか。

こちらも、「ILLINOIS RAILWAY MUSEUM」に記事があります。
http://www.irm.org/railwire/rw179a1.html

ところで、bi-levelは結構古く?から有るようです。

コメント(6)

顔アイコン

この通勤用シャトルトレイン、模型としては最適ですね。前後進が不自然でなく、
編成が短くてもまったく気になりません。でも客車はもう一輌繫げたいところですね。
どこの近郊都市からの列車もさすがに通勤時間は車内が混み合っているようです。削除

2008/9/21(日) 午後 2:50[ F'Track ]返信する

顔アイコン

F'Trackさん、コメント有難う御座います。
そうですね、1両では短いですね。
ただ、客車を2両繋げると、当レイアウトの急曲線を通らないですね。
また、停車場も2両分の長さが取れないのです。
と言う訳で1両となりました。削除

2008/9/21(日) 午後 9:23[ up1853 ]返信する

顔アイコン

こんばんは。
妻板の上の窓、きっちりとサッシが入っていてとってもシャープに見えますね。
とっても、かっこいいです。この状態はプッシュプルトレインの推進運転の状態でしょうか。
1両といっても、ずいぶんと長い客車ですし、むしろ機構の面白さを楽しめそうです。
ところで、すみません、許可もいただかずに、リンクの項目を作ってリンクさせていただきました。
後になりますが、許可をいただけるとうれしいです。削除

2008/9/21(日) 午後 9:48[ silkextra ]返信する

顔アイコン

silkextraさん、コメント有難う御座います。
列車は方向転向をしなくてすむ、プッシュプルトレインの状態です。
S字線をとおして向きが変わっても、そのままバックで運転できます。
(当方、ものぐさなので、そのまま運転できるのが良い)
お尋ねの進行方向は、内線ですから遠ざかって行きます。
では、何故、客車のヘッドライトが点いているかと言うと、
よく見ると、サイドのマーカライトもついていますね。
そうなんです、DCCでは交流を流すので両方とも点いています。
まあ、派手なので?良いかも・・・
リンクの件、了解です。削除

2008/9/22(月) 午前 8:06[ up1853 ]返信する

顔アイコン

再び、今晩は。家が狭いので、こういったキャブコーチにとても関心があります。
今、中古の旧型スーパーライナーしかないので、自分もこういう車両を買いたいです。削除

2011/8/20(土) 午後 11:03schneiderabbita返信する

顔アイコン

schneiderabbitaさん、コメント有難うございます。
基本的には貨車が主流なのですが、一両でも運行できるので、
試に購入してみました。
ただ、大きいですね。出番が少ないです。削除

2011/8/21(日) 午前 10:45[ up1853 ]返信する

20080121:20080120:1 006(1)
2008年最初のサークル会合です。

今日は話を早々にして、走らせることに決定。
皆さん、基本的に走らせるのが好きそうです。

当方はDC仕様のカワイ製サウスショアー電機です。
写真の撮り方が今ひとつですね、考えないといけません。

外国型では、IY氏のバックマン蒸機にデジトラックスのコントローラー。
音が色々と出せます。

初めて参加の方がSPのFユニットを持ってきました。
F3、F7、F9で、F7はA+Bだそうです。
SPの塗装が良いですね、走りもスムーズです。
写真を撮り損ねてしまいましたが、次の機会には是非、貨車を牽いた写真が撮りたいです。

コメント(2)

顔アイコン

いつもながら、車輌狙う角度がとても良いですね。
迫ってくる模型がとても実感的に見えます。こういう写真でピントのよしあしを云々してはいけません。それが返って無限の想像力をかき立てるのですから。

2008/1/21(月) 午後 9:42[ yw_*t*8686y*ya ]返信する

顔アイコン

F'Trackさん、コメント有難う御座います。
サークルでは、今まで写真をあまり撮っていなかったので、
場所とか光線の具合を検討する必要がありそうです。
今後の課題とします。

2008/1/22(火) 午後 7:50[ up1853 ]返信する

20070807:20070805:1(1)
唆された?からでは無いですが、客車を購入しました。
写真は初めてのアメリカ型客車です。
別パーツはまだ付けておりません。

「客車は面白い」と言うのは、日本型でもよく聞きます。
色々と変化があり、楽しいのでしょうが、どうにも手が出ません。

実物(日本型)も見ているのですが、それはいつも長編成で、短くても3両はありました。
アメリカでも客車列車は長大で乗車記事も、そうなっていました。
客車は大きいし、レイアウトは小さいので、諦めていました。

ところが、MR誌でPike-Sizeと称して、短い編成が出てきます。
時代は少し前ですが、レイアウトには良い大きさです。

更にcab-coachと言う、運転台付きの客車があるのも判りました。
そこで、現実はさておき、手を出した訳です。

とりあえず、機関車1両+客車1両の編成にして見ようと思います。
小型(50ft以下)の機関車との組合せではS字線通過も大丈夫のようです。

コメント(5)

顔アイコン

キャブコーチはあちらこちらで良く見かけました。実物でも、リバース線の必要の無いこのシステムは大変受け入れられた物と思います。その昔転車台が無いと使えなかったオブザベーションコーチがいち早く姿を消したのと対照的現象です。個人的にはもう一両バゲージを踏ん張れば、実物に近い編成が組めるのではないでしょうか。最近の状態は良くわかりませんが一昔前このような短い編成は田舎の青空の下でよく見かけたはずです。バゲージはフルサイズの物ではなくショーチィー化された車輌でもかまわないと思います。削除

2007/8/7(火) 午後 4:12[ yw_*t*8686y*ya ]返信する

顔アイコン

F'Trackさん、コメント有難う御座います。
実はキャブコーチがあると判り、導入しました。
当レイアウトでは駅(予定)を一ヶ所作ることになりそうです。
ご指摘のバゲージカーも考えましたが、編成が長くなるので1両のみです。
S字線を使っての運用で楽しみ?が増えました。削除

2007/8/7(火) 午後 8:00[ up1853 ]返信する

顔アイコン

SDTMさん、TB有難う御座います。
そう言えば、記事がありましたね、1年半前でした。
3両編成は大きいですね、走らせていますか?削除

2007/8/9(木) 午前 3:34[ up1853 ]返信する

顔アイコン

★ TBをしっぱなしで済みません。
CNW用のbi-level客車、CNW色のDash9 or SD40で引かせています。
ちょっと合わないな~という感じです。削除

2007/8/10(金) 午前 9:23[ SDTM ]返信する

顔アイコン

SDTMさん、コメント有難う御座います。
CNW色は良いですね、但し、Dash9やSD40はパワーがありすぎでは?
E8またはF3など、どうでしょう。削除

2007/8/10(金) 午後 2:20[ up1853 ]返信する

このページのトップヘ