up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

カテゴリ: カバードホッパー

Government of Canada(CNWX #109838)、CNの所属車。
いかにも、「カナダの小麦」と言う感じです。
この赤と、マークがとても良いです、赤以外もありますね。
20201126:P1090218(1)

このタイプのホッパーはカナダで量産されており、
Canada’s governmentとCanadian Wheat Boardの2社で17.000両以上、
更に、Alberta州、Saskatchewan州からも受注しているようです。
製造は、Marine Industries Ltd.、Hawker Siddeley Canada Inc.、
National Steel Car Corp.(NSC)で10年以上製造されていました。
Walthersの製品はNSCの実車をモデルにしているようです。
reporting markのCNWXはCNに、CPWXはCPにアサインだそうです。
20201123:P1090217(1)

59’ CYLINDRICAL HOPPER
CANADA CNWX #109838
910-7357 WALTHERS MAINLINE とあります。
MR誌、July 2017にreviewの記事があり、webでも見えます。
Canadianタイプのcylindrical covered hopper 、4550cftの容量。
穀物ホッパーでは、この丸い車体のタイプもよく知られています。
20201119:P1090167(1)1

MR誌のApril 2019にreview記事があり、webでも見えます。
模型的には小レイアウトに丁度良い大きさです。
車輌重量はNMRAの標準より少し軽いようです。
20201018:P1090129(2)

箱には、39’ TRINITY 3281 2-BAY COVERED HOPPER
UNION PACIFIC CMO #15081 910-7548 Walthers Mainline
CMO #15081は#15000-#15299シリーズで、Feb-Apr 2005の製造。
このタイプは2000年頃から生産されているようで、sandやcementなどの
比較的比重の重い貨物の輸送に使用され、30インチの丸いハッチが3ケ。
因みに、CMO(UP)=Chicago,St.Paul,Minneapolis & Omaha でしょうか
グレーの車体なので、ウェザリング候補です。
20201024:P1090140(1)1

ACCURAIL製のカバードホッパー、ブログに登場したのは200810月。

http://up1853.blog.jp/archives/16764934.html

今回はウェザリング後の姿を、撮影ポイントで撮りました。

20200730:P1090043(1)1

この車輌を購入したのは、ずっと前ですね、アメリカ型を始めてからすぐでしょうか。

メーカー(Atlas)のHPでも、アナウンスがAug.2006となっています。

http://archive.atlasrr.com/HOFreight/arc-hocylin.htm
20200724:P1090039(1)1

この時は、グレイン系かケミカル系かも、理解していない時でした。

ただただ、大きさが丁度良い&タンク車に似ている形態が良いとの理由ですが、

今考えても魅力的な車輌ではあります。

グレーの色/丸い車体はウェザリングの候補です。


20191130:P1080392(1)
ウェザリング
02850’ Airslido Hopper 完成

 仕上げが終わったので、走行試験です。

エンドレス、S字線ともに問題無しで、無事、運用に入っています。

しかし写真で見ると、粗が見えますね、別途、修正しようと思います。

20190603:P1070514(1)
アメリカ型貨車:
CoveredHopper(15) 50’ Airslide Hopper ADM(New) #53152

 

暫く、船関係が続きましたが、ここらで鉄道も・・・

 

WALTHERS GOLDLINE

50’ Airslide Hopper

ADM(New) #53152

932-40554

 

RailcarPhotosのサイトから以下のことが判りました。

ADMX series 53101-53200, Lot ???, Nov-83 toApr-84

General American Transportation Co.,

 

ADMのマークは2種類あるようで、いずれも葉がデザインされています。

以前に塗装・マーク等00620120903)でも記事にしていますが、

こちらの方が(NEW)のようで、もう一つは左右対称の物。

これは記事にしていないので、探してみます。

 

Box Car typeの車体なので、妻板部分もウェザリングし易いです。

と言う訳で今年のウェザリング候補です。

 

20190119:P1070233(1)1
鉄道模型・ウェザリング020:PS-2 カバードホッパー(4)一応、完成

屋上、ハッチ廻りも乾きましたので、車体の仕上げです。

「スノー」(白)で少し薄くしたところも有ります
これは、言われてみて初めて分かる?くらいなので、自己満足ですね。
今回もこれで一応完成です。

但し、妻面がやはり手つかずなので、次は何とかしたいです。

このページのトップヘ