up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

カテゴリ: ゴンドラカー

20180506:P1060604(1)1
鉄道模型・アメリカ型貨車:Gondolas(7)Thrall 2244 Gondola

Thrall 2244 Gondora
Detroit Toledo & Ironton(DTI) #9621
ExactRail EE-1902-3

ExactRailのEVOLUTIONシリーズとして売っていた物を以前に購入。
当時は、結構高めの値段がついていました。

改めてみると、ブレーキハンドル周りや、ラダーの別パーツ化など、手が込んでいます。
ただ、走らせてしまうと分からないですね。

連結器は多分、KDで機関車との連結/解放は問題無いです。

20151008:P1040473(1)1+
鉄道模型・アメリカ型貨車:Gondolas(6) Aluminum Coal Gondola

Atlas Trainman
Item #20 001 762
Aluminum Coal Gondola
Canadian National#193229

Atlas製のAluminum Coal Gondola、Coal load付きです。
以前に紹介したAthearn製は「ピカピカ」でしたが、
こちらは「つや消し」?と言った感じです。

部分的な「赤い塗装」はロータリィカップラの装備でしょうか。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。プラ製車体は 艶/半光沢/艶消し 色々な表面がありますね。
艶:ごみが癒着しやすい
半光沢:◎
艶消し:擦り傷ができやすい
と思っております。削除

2015/10/10(土) 午後 8:22schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難うございます。
色々とあるのですね、そう言われると、どれに該当するか?自信が無いのですが・・・
Athearnの「ピカピカ」よりかは、こちらの方がましかも。
貨車に「ピカピカ」は似合わない?削除

2015/10/11(日) 午前 7:00[ up1853 ]返信する



20150524:P1040329(1)1
鉄道模型・アメリカ型貨車:Gondolas(5) Evans 52ft

Item #20 001 931 Evans 52’ Gondola
Herzog #3909
Atlas Trainman.(2013年12月購入)

久ぶりにGondolaを購入しました。

解放/連結用として購入、期待通りの働きをしてくれました。

ところで「HERZOG」と言う標記?以前から気になっていました。
サービス関係の会社のようです。

積荷も注目!!(別途、記事にします)

20090907:20090524:1 004(1)(1)
アメリカ型貨車:Gondolas(4) Evans 52ft

Item #968 Evans Gondola Car Amtrak-Road #13308.
Atlas Trainman.(2008年12月購入)

車載カメラの搭載用として、安価で走行性能の良いGondolaを探していたところ、
見つかりましたので購入しました。

それと同時に積荷も購入してしまいました。
どちらかと言うと、普段は積荷をのせて走っています。

20071125:20071123:1(1)
アメリカ型貨車:Gondolas(3) BethGon+coal load

品名:BNSF BethGon Coalporter(5 Packs)
品番:93049 Athearn

BethGonはアメリカ型貨車002で発表していますが、
今回はアルミタイプです。(模型は当然、プラですが)
基本的に形は同じですが、アルミタイプなのでピカピカです。
実物は多分、表面は反射していないですね。

これには積荷のcoal loadが付いています。良く出来ていますね。
やはり、積荷があると引き立ちます。
と言うことで、積荷を意識して写真を撮りました。

ところで、石炭の積み方を見たことが無いのですが、
ちょうど良いブログが見つかりましたので、TBをしておきます。
石炭以外にも色々と参考になります。

管理人さんはアメリカ在住とのことで実物を見られるのを大変、羨ましいです。

尚、模型動画は下記のURLです。(既発表)
http://www.youtube.com/watch?v=va432aNMrXc

20071007:20070929:3(1)
アメリカ型貨車:Gondolas(2) High-Side Coal(Sante Fe)

RSD-15に何を牽かそうか、考えましたが、大きさからこれに決まりました。
ロゴがSanta Feと言うのも理由の一つです。

積荷は石炭ですが、以前、紹介したBethGonとは違うタイプのようです。
年代的にはRSD-15は古いホッパーのほうが似合いそうです。

20070223:1 001(1)(1)
アメリカ型貨車:Gondolas(1) BethGon Coalporter(20060301)

(20070223)
これはアメリカ型を始めた初期の頃に買ったのですが、石炭輸送用は色々とあるようです。

(本文:20060301)
UP#49530、WALTHERSの6両/組です。
品名はBethgonsとなっております。石炭を輸送するもので、最近のものはアルミ製があるそうです。荷物(石炭)が付いていないので、付けようかと考えています。6両/組ですが、当レイアウトの運用は2両がやっとですね。実際には、UPのマイルトレインに使用されているのでしょうか?一度、実物を見てみたいです。
連結器間全長は186mmです。6両で¥11760ですから一両¥2000以下ですね。連結器は6両の両端のみKDタイプが付いていますが、他も交換可能です。

トラックバック(1件)
タイトル (本文) ブログ名/日時
Walthers:BNSF BETHGON coalporter
★ BNSF(Burlington Northern Santa Fe)の石炭用ホッパー(coalporter)です。 ...続きを見る
SDTMの気まま空間
2006/03/22 19:57

コメント(5件)
内 容 ニックネーム/日時
★ BNのやつをもっています。 SDTM
2006/03/02 06:07

SDTMさま
そう言えば、BNSFの写真がありましたね。多分、同じ?ものかも。走行性はどうですか?
こちらの物は調子良いです。 c50115
2006/03/02 08:19

日本型に比べるとデザインがシンプルに見えますが全体をみるとダイナミック感がありますね。マイルトレインあれは長いと言うより長すぎますよね。HOで走らせたらどれだけ長いんだろう。KDタイプ?私もHOについて色々調べてみたくなりました。 鉄道模型の部屋
2006/03/03 11:52

鉄道模型の部屋さん
走らせると、シンプルの方が見栄えがしますね。私は調子よく走るのが良いです。
マイルトレインは見た事は無いのですが、最後が見えなかったり、途中に機関車が接続されていたりするのがあるそうです。HOでは貨車50両くらいは見たことがあります。
KDタイプですが、もともとKadeeが発明して特許を取得したそうで、年月が経ち特許切れで色々なメーカーが作るようになった?ようです。ここで言うKDタイプは本体がプラでKadee製では無いです。私が鉄道模型を始めたころ(40年くらい前)にKadeeはカプラーを売っていましたが、凄く高かったのを覚えています。 c50115
2006/03/03 13:19

SDTMさま
TB、有難うございます。
履歴から見ると、3/10はOKですから、3/15のメンテ?が怪しいです。
biglobeは昨年のコメントでも、怪しい事をしていましたね。 c50115
2006/03/23 17:45

コメント(2)

顔アイコン

どうして、これだけのレイアウトをお持ちなのに、6輌すべて連結しないのですか。コールトレインは、やはりワンマイルとレインの感じだと思います。実際のアメ徹でも先頭と最終が同じ視界に入る事は良くあるのじゃ無いでしょうか。F'Trackでもボックスカーの編成は高々14,5両ですが、ロコとカブースが握手しそうです。 UPのコールホッパー良い感じですね。わたしもNゲージの物を持っていました。削除

2007/2/23(金) 午前 10:49[ yw_*t*8686y*ya ]返信する

顔アイコン


F'Trackさん、コメント有難う御座います。この記事を書いた当時は機廻しをするレイアウト(#3)だったので2両Maxだったのですが、機関車付替えのレイアウト(#4)に変更しましたので現在は6両でもOKです。但し、マイルトレインには到底及びません。サークルのレイアウトは直線3m程あるので、長編成はそちらで楽しんでいます。削除

2007/2/23(金) 午後 6:25[ up1853 ]返信する

このページのトップヘ