up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

カテゴリ: ボックスカー

20180701:P1060874(1)1
アメリカ型貨車:Box Car (15) 64’ Trinity Reefer

アトラス製品、Item # 20 004 437 HO 64’ Trinity Reefer
Union Pacific Road # 111234
Reporting Mark ARMN #111234

貨車サイトの情報では、
Builder : TrinityRail
Lot : Job 2898C Jun-Dec 2005
Series : ARM 111000-111499
In.Length : 64Ft. 0In.
Cap : 6956Cu.Ft.

写真を見て、分かるとおりhy-cube仕様でした、右隣りのFBOX#504435と同じです。

何故、この貨車を購入したか?レイアウトの設定年代は1955辺りですが・・・

まあ、たまには新しい物も欲しくなる訳で・・・
と言う事で購入したのですが、その大きさにビックリ。
とりあえず、MP15に連結して、全線を走行、S字線を含めて問題なしと思ったのですが、
S字線で問題発生。

しばらく走行させて、レポートをします。

コメント(2)

おはようございます。
このクルマ、カプラーはケイディーのロングシャンクを付けてありますが、64ftの車体長では小半径の曲線にはキツいかなと思います。
拙ブログでもアップしましたが、とにかく出来が細かすぎてウェザリングしてグラフィティ位しかやることがありませんでした(笑)
まあ、それだけ良い製品なんですけどね。

2018/7/1(日) 午前 8:07[ あっしー ]返信する

顔アイコン


あっしーさま、コメント有難うございます。
カプラーがロングシャンクなのを見て、これはどうかなと思いましたが、
MP15との連結でS字線(r=550mm)、そのものの通過は問題無しでした。
問題はS字線の外側を通る周回線に30145gallonタンク車を走らせると、
接触がおきると言うものでした。
カーブでは線路間隔を大きくとるのが、常識ですが、ここは後から増設したので、
余裕なく、直線間隔と同じ(50mm)となっています。
従い64ft reeferと30145gallonタンク車は同一編成を組むことで逃げています。
たまには、大きいのも良いかと言うことで・・・
ウェザリングとかは、まだまだですね。

2018/7/1(日) 午後 4:08[ up1853 ]返信する

20180206:P1060501(1)1
アメリカ型貨車:Box Car (14)Trinity 6275 Plug Door Box Car

ExactRail EE-1401-21 TTXのボックスカーです。
Trinity 6275 Plug Door Box Car
FBOX #504435

貨車サイトの情報では、
Builder : TrinityRail
Lot : Job 2913 Aug-Dec 2004
Series : FBOX 504400-504799
In.Length : 50Ft. 6In.
Cap : 6276Cu.Ft.

写真を見て、分かるとおりhy-cube仕様です、左隣りのRBOX#33624と比べると
背の高さが分かります。
長さは50Ft. 6In. なので、50Ft. Box Carと同じですね、これは知りませんでした。

ExactRailの精密感がでています。
ExactRailは大分前から、大規模小売店への販売はやめたそうで、
小規模小売店向けや通販になったそうです、その方が利幅が大きい?

20130819:P1030329(1)1
アメリカ型貨車:Box Car (13)ACF 50’6 Box Car

Atlas Item #20 001 658(Oct.2010アナウンス)-TTX Corp.
ACF 50’6 Box Car
RBOX #33624

Builder : ACF
Lot :Lot 11-06857 Aug-Sep 1979
Series : RBOX 33600-34099
In.Length : 50Ft. 6In.
Cap : 5290Cu.Ft.

以前に紹介したタイプと同じ物ですが、ロゴが違います。
ただ、同じLotでもロゴの大小があるようです。

20180206
Builder---Cap.を追加

コメント(2)

顔アイコン

こんばんは。 これいいですねー! 欧州型の電車や客車はいまひとつピンときませんし、車体長が長いのでもてあまします。 アメリカ型の貨車と言うのは、やはり車幅が3m超程度の大きさがあるのですか? 私は、SLと電車を連結する(やろうと思はないし、試したこともないですが)くらいのことには何の抵抗もありません。 それより、16番とHOのように、縦横が凸凹するのはいやなのです。削除

2013/12/26(木) 午後 11:39[ tt-coleman ]返信する

顔アイコン


tt-colemanさん、お早うございます。
電車や客車は大きいですし、長いですね。小レイアウトではちょっと・・・
その点、貨車は手頃?この貨車も50ftぐらいです。
幅は、実物の図面がすぐに出てきませんが、模型から逆算すると、3mをほんの少し超えたくらいです。貨車だと、1~2両で編成が組めますし、何を繋いでもOK?
まあ、日本型よりは格段に安いと言うことですね、これが理由かも。

2013/12/27(金) 午前 9:16[ up1853 ]返信する

20130610:P1030286(1)1
アメリカ型貨車:Box Car (12)60’ Auto Parts Box Car

Atlas Item #20 000 668
60’ Auto Parts Box Car – Single Door
Norfolk Southern(NW) – Road #600949

60’のBox Car、大きいです。
実は購入したものの、最近まで運用から外れていました。

理由はS字線通過障害でした。
S字線は改良(TB参照)して、ほとんどの貨車は通過可能になりましたが、
Box Carは連結器が前に出ているので、障害が起こり易いです。
と言う訳で、元々、保有数が少ないです。

今回、53’ DPD Box Carと連結してもS字線通過の問題が無いことを確認しました。

ただ、少し傾く?ようで、この件は別途、報告します。

コメント(2)

顔アイコン

こんな夜更けに今晩は。最近はプラ製でもスケール重視なのでカーブが苦手な物が多いと思います。昔の子供セットの貨車やもっと長い客車は台車ごと大きくカプラーを振るのでカーブで困った事は無かったと思います。

2013/6/11(火) 午前 2:03schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、お早うございます。
普通も60ft貨車なら大丈夫なのですが、最近のBoxcarは要注意です。
模型ですので、ある程度の工夫は必要ですが、あまり急カーブを回っても、
見栄えが悪いので、その辺りの感覚でしょうか。

2013/6/11(火) 午前 8:26[ up1853 ]返信する

20111211:20111113:1 002(1)(1)
アメリカ型貨車:Box Car (11)大きさの比較

PC&F 6033 Single Door Box Carを見ていて、大きいなと思いました。
そこで、以前に紹介した40ft Box Carと比較。
左が1932 ARAの40ft、右がPC&F 6033 Single Doorです。

全長は当然、長くなっているのですが、高さも高くなっています。
妻板の白い部分が高くなった部分のようです。

高さを高くするのは、色々と問題もあるでしょうが、
ダブルスタックを導入していますから、考慮済みでしょうか。

20111208:20111109:1 001(1)(1)
アメリカ型貨車:Box Car (10)PC&F 6033 Single Door

ExactRail HO PC&F 6033 Single Door Box Carです。
Road NameはATSF、Numberは15689。
製品番号 EE-1015-2、June 2010 アナウンス。

Exactrailで出している、hy-cube box carです。
このExactrailと言う会社、ここ2~3年の会社でしょうか。
Model Railroader誌でも積極的に宣伝をしています。
「The Next Generation of Model Railroading」とのことで、結構、精密に出来ているようです。
その分、値段は相場より高いです。
ただ、このBox Carはそんなに高くなかったので購入しました。
作りは精密で、走りも問題ありませんでした。連結器はKD#5です。

最近のBox Carは衝撃防止とかで、連結器にクッションが入れてあるようです。
その為、模型でも連結器の取り付け位置が前に出ているのですが、
これで、曲線の通過が制限されてしまいます。
この車両も前後に接続される車両を選んで、列車を編成しています。

20111013:20110712:2 002(1)(1)
アメリカ型貨車:Box Car (9)1932 ARA

Atlas HO 1932 ARA Box Carです。
Road NameはSoo Line、Numberは135902。
製品番号 20 000 926、June 2010 アナウンス。

40ftのBoxcarです。
1932 ARAですから、戦前の標準ですね、屋根上に歩み板も付いています。

模型では小さい方と言うことで、重宝しています。

20090905:20090524:1 002(1)(1)
アメリカ型貨車:Boxcars(8) 53ft Evans Double Plug Door

Atlas HO 53ft Evans Double Plug Door Box Carです。
Road NameはWISCONSIN & SOUTHERN(WSOR)、Numberは503019。
製品番号 20 000 117(2009年1月購入)

AtlasのBox Carは、前に報告した50.6ftの他にこの53ftも出ていました。
53ftの方が高級品?でしょうか、床下機器がついています。

さて、このBox Car、詳細に出来ているのは良いのですが、
連結器の取り付けが台車の位置と離れています。
連結器にクッションが入っているのを表現していると思うのですが、
これにより、S字カーブの走行が苦しいです。
60ft機との連結では台車が浮いて、傾きます。
50ft機以外では、機関車次位に連結できません。

20090105:20081121:1(1)
アメリカ型貨車:Boxcars(7) 50.6ft Box Car

Atlas HO Trainmanの製品です(2008年10月購入)。
最近、この書庫はatlas関係が続いています。

Atlasでは2005年から、50’6”Box Carを発売しています。
年一回の発売で、2008年は5月の予定でした。
私が購入したのは、10月ですから発売から少し経っていますね。
購入したのは、写真のを含めて4両ですが、中には以前に発売したのもあるようです。

Trainmanの製品は安いのに、しっかり出来ています。
走らせるのには、申し分ないですね。

20070714:20060412(1)(1)
アメリカ型貨車:Boxcars(6) Refrigerator Cars(2) 40ft S.F.R.D.

S.F.R.D.#38191、アサーンの貨車です。

品名はSanta Fe 40’ Steel Reeferで、品番71438、6両パックです。
写真で判るとおり、片側は列車名を入れています。反対側は地図でした。
連結器間全長は155mmで値段は6両パックで1万円ちょっとです。

さて、サンタフェの列車名ですが、実はほとんど知らないのです。
レイアウトが小さいので客車が通りませんから、持っていないのです。
それで列車名も知らなかったのですが、今回、調べてみる事にしました。
パソコンで「Super Chief」を牽いてみると、時節がらカトーNのSuper Chief編成が出てきますが、
比較的、楽に記事に当りました。
「チーフ」、「スーパーチーフ」、「エル・キャピタン」、「グランド・キャニオン」などです。
概要程度ですが、これだけでも知っていれば話が出来ると思いました。

余談ですが、「Broadway Limited」=「ブロードウェイ特急」と言うのもこの時に知りました

コメント(4)

顔アイコン

6輌パックのそれぞれの貨車の側壁に書かれた文字、全部確認されましたか?たぶん皆違うと思います。もちろん記事の中に書かれていたものもありますが、その他にまだまだ種類はあるはずです。このイエローリファーもそうですし、最も一般的なATSFのチョコレート色ボックスカーでも同じようにATSFの代表的な特急名を宣伝しています。削除

2007/7/14(土) 午前 7:22[ F'Track ]返信する

顔アイコン


F'Trackさん、コメント有難う御座います。
アメリカ型貨車005~007のBoxcarでも、そうなっていました。
因みに、「スコウト:Scout」と言うのが2両ありました。
客車は対象外?と決めておりますが、あまり深入りすぎると、
アブナイ?です。

2007/7/14(土) 午後 2:38[ up1853 ]返信する

顔アイコン


ちょっと、 up1853さんに悪魔のささやきをしてしまいます。
私もその昔客車を集める事に抵抗がありました。その編成の長さの為に模型レイアウトスペースに適さないと考えていたのです。ところが最近になって考え直すようになりました。何と短編成は魅力を含んでいるのかと。例えば私はF-A Unit一輌と、ハイレベル客車一輌だけでレイアウトセクションを作ろうと考えています。アメリカの客車のボディーは長いのでカーブで何かを引っ掛けてしまわない限り、それは魅力的ですよ。削除

2007/7/14(土) 午後 9:33[ F'Track ]返信する

顔アイコン


F'Trackさん、アブナイ?話を有難うございます。
MR誌でもPike-Sizeと称して短編成の話がありますね。
コンテストもあるのだそうです。
ちょっと、惹かれる話ですが・・・どうするか思案中です。

2007/7/15(日) 午前 4:00[ up1853 ]返信する

このページのトップヘ