up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

カテゴリ: DCCについて

 この製品は、Athearn-GENESIS ATHG78540 NCE LED
Cotton Belt C-50-5 Bay Window Caboose #89 と言う事で、
デコーダー(NCE)を搭載しています。
 どうやって集電しているのか、興味があったのですが、
さすが、GENESIS、各台車のそれぞれの車輪から集電しているようです。
更に台車のブレーキシューや床下機器の配管なども出来ています。
20210429:P1090755(1)

 久し振りに、アサーン製のカブースを購入、多分、10年以上、購入していません。
購入しなかった理由は、連結器がKD#5との連結/解放に支障があったからです。
今回、何故購入?実はこのカブースに電気が流れるようになっているからです。
何故、電気が流れる必要があるか?と言うと、DCCでは電気の流れを検出するので、
機関車と最後部のカブースに電気が流れていると、列車長を出せるからです。
それにより、信号機の動作がスムーズに行くからです。
電気を流すだけならば、車軸に抵抗を入れれば出来る?のですが、
部品の入手やら、工事が必要ですので、今回は製品を購入しました。
 この製品は、Athearn-GENESIS ATHG78540 NCE LED
Cotton Belt C-50-5 Bay Window Caboose #89
電気が流れるのは、デコーダー(NCE)を搭載しているからで、
屋上のランプが点灯しています。
他にも、機能は色々とあるようですが、まだ確認していません。
とりあえず、アサーンの連結器をKD#148に変えて、連結/解放の試験を行い、
確認できました、信号機動作でもカブースを検出しています。
20210426:P1090752(1)1

20170122:P1050855(1)1
DCCについて024:2017年の機関車運用

2017年も(DCS50K+UT4)x2setsの機関車4台制御体制です。
因みに、何時から4台制御かと、過去ブログの記事(TB参照)を探してみたら、
2009年からでした。

この間、レイアウトは少し変わりましたが、運用方法は変わっていません。
レイアウトの大きさが変わらないので、当分、このままです。

現在の機関車はALCOのC420、RS-3、RS-1に入換機のS2です。

20160825:LokSound CV(1)1
DCCについて023:LokSoundデコーダーのCV値

ご無沙汰しております、少し休んでおりました。

さて以前にも書きましたが、最近ではESU LokSoundデコーダーがついています。
以前のQSIデコーダーとは初期値が違うようで、NMRAを読んでも、よく判りません。
そこで、重い腰をあげ、マニュアルを読んでみました。

結局、写真のような記述が見つかったのですが、やはりDCCは面倒?

20150616:20150504:1(2)jpg
DCCについて022:最近購入したDCC機のライト

最近購入したDCC機にはESU LokSoundのデコーダーがついています。
音が良くなったとか、ホーンの種類が選べる、ファンクションが多い等の特徴があるようです。

ただ、私は低速が利き、エンジン音が低速に合っていれば満足で、
ホーン/ベルがそれらしく出ればOKです。
又、LGBなどで、埋め込み磁石でそこを通過するとホーンが鳴る機能があります。
これは魅力的ですね、どこかでHOに搭載しないかな?

さて、ここで前/後のライトについて。
以前に購入したGP-40/38、MP15DC等は前進で後ろ側のLightは点灯しませんが、
最近購入したDCC機は表のような状態になっています。

これは、デコーダーの違いかな(GP/MPはQSI)、と思うのですが、(初期設定値?)
RS-3/S-2で前進のとき、後ろ側のLightがDimで点灯しています。
前進でも後ろ側のライトが点いているのは、違和感があります。
一方、これも最近のRS-1は前進と後進は別となっています。

CV値の変更で出来る?と思うのですが、今のところ判りません。

20130510:P1030269(1)1
DCCについて021:PC自動運転に向けて-4:一時中断

昨年からの続きで、パソコンからの自動運転を考えていたのですが、
どうも、コマンドステーション?、又はインターフェース?で
コマンドが実行されない?ことがあるらしいのです。
そう言えば、たまに停止命令をだしても、そのまま走行することがあり、
再度、停止命令を出すことがありました。

これは、非常に稀な現象ですが、たまに起こっているようです。
コマンドを実行したつもりが、実際には実行されておらず、状態の不一致となります。

理由が判らないので、この状態ではパソコンからの自動運転を導入する決断ができません。
それで、しばらく保留?となりました。
どこに問題?があるのか、少し考えないといけません。

ただ、レイアウトの下側に余裕が無く、新たな機器の設置も難しいことから、
とりあえず、レイアウトの嵩上げ工事をすることとしました。

コメント(2)

顔アイコン

今日は。自動運転は未だ難しそうですね。板をシーナリーの層/器械層にするのですね。大変な工事かもしれませんが、立体的なシーナリーになると思います。削除

2013/5/10(金) 午後 4:25schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、お早うございます。
昨年から、自動運転のため、機器や試験をしてきましたが、
壁?に当たった感じで停滞しています。
ここらで、頭を冷やす?のを目的に嵩上げ工事を先行する事にしました。削除

2013/5/11(土) 午前 7:05[ up1853 ]返信する

20121118:P1030069(1)(1)
DCCについて020:PC自動運転に向けて-3

列車の全長を決めるのも重要です。

先頭は機関車ですから、問題無い(電流が流れている)のですが、
貨物列車の最後尾を決める何かが必要です。
カブースにLED等を入れるとか、最後尾の車両の軸に抵抗を入れる(電流を流す)とかです。

私は簡単な方法ということで、EOTを組み込んでいます。
写真は今回購入した、ケースが黄色のEOT。
EOTは以前に普通の物(ケースが灰色)を購入しています。
動作は問題無いし、見た目も良いのですが、値段が少し高かったので、増備はしませんでした。

今回はPC自動運転の為、列車の全長判断が簡単に把握出来ると言うことで決断しました。
値段はハイグレードの貨車一両分くらいです。

因みに、車輪径が33インチと36インチのものがあり、今回の物は前回と同じ33インチです。
カバードホッパーなどは36インチなので、今後、36インチの物も購入を検討します。

コメント(5)

顔アイコン

今晩は。EOTは動画でも際立って格好いいです。大学生の頃、百万スペクトラムF40の点滅ライト(キャブ上/回転灯を表現)を飽きずに1晩中走らせた思い出があります。現代では電飾はモデルガンでもラジコンでも大人気ですね。削除

2012/11/18(日) 午後 10:44schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、お早うございます。
私も点滅するライトとかを見るのが好きです。
信号機などもこの類です。
EOTは値段が少々高いので、増備はしていなかったのですが、
PC自動運転で列車の全長の把握が必要となり、導入しました。
それはそれとして、光物は好きです。削除

2012/11/19(月) 午前 7:41[ up1853 ]返信する

顔アイコン


こんにちは
Ring Engineering社のEOTですか。
付属の台車はどのメーカー(ATLAS,ACCURAIL,WALTHERSなど)の貨車に加工なしで装着できますでしょうか。削除

2016/9/6(火) 午後 7:13[ maki ]返信する

顔アイコン


makiさま、お早うございます。
そうです、Ring Engineering社です。
私のところでは、ATLASとWALTHERSの貨車にそのまま取り付けています。削除

2016/9/7(水) 午前 6:56[ up1853 ]返信する

顔アイコン


> up1853さん
早々のご回答ありがとうございました。削除

2016/9/7(水) 午前 7:14[ maki ]返信する

20121116:P1030073(1)(1)(1)
DCCについて019:PC自動運転に向けて-2

さて、まずはDS52を使い、ポイントを動かせないといけません。

DCS50KとDS52の繋ぎは線路経由、そしてDS52の出力とポイントの配線です。
写真ではDCS50Kの線路出力を直接、DS52に繋いでいます。

次に、DCS50Kのマニュアルに従って動作の確認。
「POWER」を押して、TRACK STATUS表示が点灯を確認。
更に「SWITCH」を押して、その後アドレスを選択(設定を変えていないので、001と入力)、
最後に「t」/「c」を入力します。
以上の操作で、モーターが動くのを確認。
ついでにポイント2ケ(モーター2ケ)の動作を確認、OKでした。

モーターの動作音は今までよりも静かな感じですが(電圧が低い?)、
2ケ動作でも音は変わりませんので、DS52出力端子の容量は十分かと思います。

DS52のアドレスを変える操作はしていませんが、
コマンドステーションからのポイント制御は出来ました。

20121114:20121028:img019(1)
DCCについて018:PC自動運転に向けて-1

第五レイアウトを始めた時、SDTMさんからコメント(TB参照)で自動運転を聞かれたのですが、
その当時(2011年1月)は全然考えていませんでした。

今年(2012年)の夏に信号機の件で、ある掲示板にお世話になった後、
次第にPC自動運転に興味が出て、次の目標にして見ようかと思うようになりました。

改めて、考えてみれば、DCCの機能は車両の動作しか使っていません。
そこで、PCによる自動運転にトライして見ようと思うのですが、
第五レイアウトを始めた時に、「自動運転」とのコメントをくれた、
SDTMさんが凄いと言うか、先見の明があると感心しています。

さて、PCによる自動運転、色々と落とし穴?があるでしょうね。
その前に、コマンドステーションからのポイント制御をして見ないと。
ポイント制御にはDS52を使う予定です。

コメント(4)

顔アイコン

★ お久しぶりです。
先見の明とは恐縮です。殆ど興味本位で言っているのに
過ぎません。まあ言うが易し、行うが難し、と、
SDTMは言うだけ、管理人さんは実行される、、凄い差です。削除

2012/11/17(土) 午後 9:36[ SDTM ]返信する

顔アイコン


今晩は。1981年のKATOのカタログの序盤で将来は【マイコン自動運転】を目指すと書かれていました。
少しずつその時代が近付いて来たのですね。削除

2012/11/17(土) 午後 11:48schneiderabbita返信する

顔アイコン


SDTMさん、投稿有難うございます。
次の目標としては、良いかなと思っています。
実際にPC自動運転が出来るか、どうかは判りませんが、
背伸びしないで、寄り道?しつつ、やって行きます。削除

2012/11/18(日) 午前 8:10[ up1853 ]返信する

顔アイコン


rabbitaさん、お早う御座います。
1981年ですか、自分は何をしていたかな?
機関車とか貨車でほしい物は、まだ有るのですが、ここらだ、ちょっと一服。
制御システムの方に目を向けても良いかな、と思いました。削除

2012/11/18(日) 午前 8:22[ up1853 ]返信する

20111101:20110906:2
DCCについて017:DCCのトラブル-1

DCC/サウンドを初めてから5年、最初は何も分からず、手探り状態でした。
幸いなことに、今までデコーダが潰れた?ことはありません。
まあ、自作とか改造をしていないからでしょうか。
逆に言うと、普通に使用している分には、5年は大丈夫なようで、これは以外でした。
DCC搭載の機関車はPCと同じ?ですから、5年持てば良いと考えていました。

以下はQSIデコーダ搭載機の場合です。

今までに一番多いトラブルはデータが消えること。
これは、ある日突然応答しなくなると言うもの。
調べてみると、アドレスやらのデータが消えて?いる。

全てのケースを調べたのではないのですが、どうも、初期設定がされたような・・・?
でも、磁石は使ってないし、操作でも初期設定はしていない・・・?
電源を切るとき、または入れるときのタイミング?でしょうか。
再度、データを設定すれば、元通り動くのですが、データが消えるメカニズムは、何だろう?

さて、これと少し違うのが、動いているときのみ、ベル、ホーンキーが有効になると言うもの。
止まっていると、ベル、ホーンキーは効かず、最初は壊れたか?と思いましたが、
機関車を動かすと有効でした。
キーに、機関車が動いているとの条件が付いたような・・・。
これも結局、磁石を使用した初期設定で直りました。
何かデータの組合せがあるのかもしれません。

磁石を使うと言うから、封入リレーと思うのですが、
初期設定機能があると言うのが、意味深なのかも・・・

写真は磁石を置く位置を示しています。

このページのトップヘ