up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

カテゴリ: フィギア

20181107:P1060852(1)1
鉄道模型・HNモジュール069:作業・ステージ2(8)

次の作業は右の部分、ターンアウトのバラスト散布なのですが、なかなか進みません。

ターンアウトの接触不良が心配です。

息抜きにフィギアを全て(4体)置いて遊んでいます。

20181014:P1070104(1)1自動
フィギア07:HH660(Atlas)の運転士さん

HH660(Atlas)の運転士さんのフィギアです。

この書庫は久しく投稿していませんでした、2011年末以来です。
更に、Atlasの運転士さんは、2009年8月以来です。

約10年ぶりで以前の物との違いは、
動作では両腕が下に、服装では色が地味になったように思います。
又、コントロールスタンドの計器類の表現もそれらしくなっています。
YouTubeで見た、HH660の物とソックリで感心しています。
(1m32s辺り)
https://www.youtube.com/watch?v=JHi9mKhZqfg

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。分解ができたら顔や髪の毛を塗っても楽しめますね。きっと上半身だけかもしれませんが、箱出しでフィギュアは中華製の魅力ですね。削除

2018/10/14(日) 午後 9:46schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難うございます。
添付の組立図によると、足がありますね、イスに座っています。
高さも丁度良いです。その他、色々と出ていて、スピーカーが
ボデーの前の方に入っています。
ハイフードですから、その辺りは楽かも。削除

2018/10/15(月) 午後 3:20[ up1853 ]返信する


20180829:P1060840(1)1
鉄道模型・HNモジュール061:作業・ステージ2(準備)

ステージ1の作業が終了したので、一休み。

今まで、3体しか無かったフィギアを追加です。

今回、選んだのは、左から、作業員、カメラマン、フォークリフト作業員です。

頑張っていただきましょう。

20180826:P1060833(1)1
鉄道模型・HNモジュール060:作業・ステージ1(12)

ステージ1の作業は前回までで、実質終了。

改めて、走行系の動作を確認、併せて信号機動作も確認しました。

20180802:P1060807(1)1
鉄道模型・HNモジュール055:作業・ステージ1(7)

4体目のフィギアを右下に配置しました。

これで4体のフィギア配置場所は完成です。

20111220:20111115:1(1)
フィギア06:保線作業員

車に乗って移動、少し場所を変えました。

「今日はこの辺りを少し直すか」、「そうだね」、
そんな会話が聞こえてきそうです。

この二人、結構、活躍しています。

ところで、ブログに貼り付ける写真も大きく伸ばすとホコリが目立ちます。
と言う訳で、今回、車を掃除しました。

20110919:20110705:2(2)
フィギア05:保線作業員

基盤・線路工事が終了しましたので、ストラクチャやフィギアの配置を検討してゆきます。

保線作業員も本来の作業?が可能に。

車留め・もどき?の下側に、着色した板を置いてみました。
フィギアの足元(安定の為、10mm四方の板貼り付け)が見えなくて良いかも。

コメント(2)

顔アイコン

お早うございます。私の買ったNの『角石シリーズ』Nに入っていた信号所は後ろの建物に型がそっくりです。色がベージュ・緑です。最近買った富プライザー製作業員もこのフィギュアとそっくりです。よく見ると外国人みたいですし。大きさが違いますが、元のデザインが共通なのかもしれませんね。削除

2011/12/9(金) 午前 9:22schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難うございます。
HOとNでは、同じ形の物が売られていますね、多分、デザインは共通。
日本メーカーでこの辺りの物が製品にならないのは、市場規模ですかね。削除

2011/12/9(金) 午後 5:18[ up1853 ]返信する

20091111:20090817:1(1)(1)
フィギア04:Walthersの運転士さん

CNW#1048(FM H10-44)の運転士さんです。

Walthersの機関車にも運転士さんが乗っています。
以前は紺色のシルエット?のようでしたが、最近は写真のようにカラフルになっています。

コメント(2)

顔アイコン

この所連日 とても良いカットですね。カメラの目線のせいだと思います。実機を髣髴とさせる撮り方は意外と難しいと思っていました。被写界震度の問題もあるでしょうし、撮影最短距離の制限もあるでしょう。特に今回のものは迫力を感じました。
ノースウエスタンのペインティング、私も昔から好きでした。特に この小さなジーゼルロコの塗り分けは魅力的です。削除

2009/11/12(木) 午後 11:53[ F'Track ]返信する

顔アイコン


F'Trackさん、コメント有難う御座います。
この写真は三脚に固定したか、線路に置いたかは覚えていないのですが、
絞り優先で撮っています。
撮影距離の制限もありますが、制限にかかると警告がでますので、
警告が出たら、ワイド側へシフトしています。
バカチョン?の域は出ていないです。削除

2009/11/13(金) 午後 4:32[ up1853 ]返信する

20090807:20090510:1(1)
フィギア03:atlasの運転士さん

BNSF#2022(GP-38-2)の運転士さんです。

AtlasのDCC機関車には、ほとんど運転士さんが乗っています。
左右、2人の乗務?で、右側が写真の通り、大きく左手を上げています。

いつも、不思議に思うのですが、この動作は何でしょうか?
顔も横を向いているので、見ている人?に手を上げて応えているのかな?

20070912:20070616:2 002(1)
フィギア02:保線作業員

次に購入したのが保線作業員でPreiser#10033です。

これもレイアウト建設には良いです。
2006年暮れの購入で、ブログ登場は2007年の初めです。
その後、機関区の場所やらシーナリィの工事に活躍しています。

配置の感覚が少し判ってきた気がします。
コメント(2)

顔アイコン

この作業員達の正式な職場を早く確保したいものですね。日雇い労働者としてはどこかでお目にかかったことがあります。削除

2007/9/12(水) 午後 9:41[ yw_*t*8686y*ya ]返信する

顔アイコン


F'Trackさん、コメント有難う御座います。
シーナリィが進みませんので、活躍はまだですね。
それと、静止画(写真)と動画では違った対応が必要では?と思っています。削除

2007/9/13(木) 午後 7:57[ up1853 ]返信する


このページのトップヘ