up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

カテゴリ: 模型誌以外

K社から出ている、季刊のClassic Trains誌です。
この号は、蒸機の記事が多いです。
アメリカの蒸機は魅力的ですが、大きくて模型では手が出ないです。
その中で、「Utah in the ‘70s」と表紙にあるように、
Rio GrandeやUPのUtahでのディーゼルの活躍がカラーで紹介されています。
20210308:P1090493(1)1

K社から最近出た、MODEL RAILROADER’S GUIDEです。
iron ore=鉄鉱石、古くから鉄道で輸送される積荷として知られています。
北米ではSuperior湖西岸のDuluth、Mesabiがよく聞きますね。
そこから、専用船でHuron湖を通り、Erie湖の南岸で陸揚げし、
工場へ輸送されています。
積み出し/陸揚げに大規模な専用設備が必要です。
とても、興味がありますが、模型にするには、大きすぎてため息です。
20210301:P1090480(1)1

K社から出ている、季刊のClassic Trains誌です。
特集は「Rails across the lower lakes」、Carferrieによる貨車の輸送です。
アメリカでは航送の記事を良く見ます。
レイアウトでも有りますね。
20210107:P1090231(1)1
実は冬(WINTER)号は例年、11月後半に来ていたのですが、
11月前半になってK社からメールで、「配送が少し送れる」、
「ついては、電子版を送るので、アプリを導入してほしい」
とのメールがありました。これって、Print版から電子版への切換え?
と思っていたところ、12月に入って、Print版が送られてきました。
「ホッ!」と一息ですが、全体の流れは電子版になるのかなと思います。

20191218:P1080393
模型誌以外
028CLASSIC TRAINS  WINTER 2019

 K社から出ている、季刊のClassic Trains誌です。

8月に1年間(2020年分)の継続をしましたので、

送付票に「WIN 2020 ISSUE」となっているのを確認しました。

 今回の特集は、「End of the trail」との事で、

1960年代後半の客車サービスについてです。

客車列車は模型でもファンが多そうです。

 表紙はFP45(ATSF 100)

20191212:P1080309(1)1
模型誌以外
028LOCOMOTIVE 2019

 K社から出ている、Trains誌の別冊と言うことでしょうか。

 今年の特集はALCOですね、生産終了から結構経っているのですが、

ファンが多いのでしょうね。MLWの記事も有りました。

2018年の新製ロコ:

UPは有りますが、BNSFはありません。

NSはありますが、CSXはありません。

CNはありますが、CPはありません。

と言うことで、アメリカの鉄道業界も転換期に来ている?

以前の新製ラッシュが懐かしいです。

 表紙と同じ、Delaware-Lackawanne C420 405を置いてみました。

20191015:P1080070(1)1
模型誌以外
027MODERN FREIGHT CARS

 

K社から出ている、実車のガイドです。

 

1960年代から現代までと言うことで、

カバードホッパー、タンクカー、ボックスカー、・・・、

を写真を使い解説しています。

 

ほぼ全てのタイプが含まれており、興味が尽きません。

20190903:P1080038(1)
模型誌以外
026CLASSIC TRAINS  FALL 2019

 

K社から出ている、季刊のClassic Trains誌です。

 

今回の特集は、「Steam’s last great year」との事で、

1944年辺りの大型蒸機にスポットを当てています。

1944年と言うと、第二次世界大戦の末期になりますね。

輸送需要が増え、大型機が必要となった時期でしょうか。

各鉄道会社の大型蒸機を紹介しています。

20190812:P1070841(1)1
模型誌以外
025CLASSIC TRAINS  SUMMER 2019

 

K社から出ている、季刊のClassic Trains誌です。

 

今回も、第一世代のDLや蒸機の記事が満載で、

1969 MAYのペンシルベニア、ピッツバーグ、シカゴ近郊の撮影記事がありました。

この記事はDLが主体です。

1969と言えば、自分も東北、九州へ撮影旅行をしました。

こちらは、蒸機主体だったですね。

 

表紙写真は、Lackawanna4-8-2 No.2228

前にUSRA HeavyMikadoを置いてみました。

20141216:20141023:img118(1)
yahooブログの記事

模型誌以外024:LOCOMOTIVE 2014

K社から出ている、Trains誌の別冊です。

ビルダーの実績では、2013 TOTALで以下、()内は2012実績?

GE                 629(649)
EMD-PROGRESS RAIL 356(293)
MPI                 42( 23)
NREC                30( 48)
となっています。

こうして見ると、前年と比べて数字がバラついていますね、
GEが昨年より少なかった?と言うよりは、
年度を跨いで納入時期の変更?があったのではと思ったりします。

AmtrakにSiemensの電気機関車納入が始まったようです。

その他、色々と記事があります。

20141214:20141023:img119(1)
yahooブログの記事

模型誌以外023:TRAINS of the 1960s

K社から出ている、Classic Trains誌の別冊です。

1960年代を中心とした記事です。

1960年代とはどう言う時代だったのか?
1. 旅客がへって、貨物が増えた。
2. 鉄道会社の合併が盛んに行われた。
3. 第二世代のディーゼルが導入された。
こんなところでしょうか。

1、 2は良く判りませんが、3の第二世代のディーゼルとはEMDのGP30だそうです。
表紙もGP30ですね。

私はGP35かなと思っていたのですが、記事に出てくるのはGP30です。
そう言えば、今でもGP30は現役?ですが、GP35はほとんど聞かないです。

大出力機の登場など、面白い時代のようです。

このページのトップヘ