up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

カテゴリ: 写真海外

20180624:20180412:img269(1)
yahooブログの記事

写真海外076:197809xx スイスの旅(69・終了)

Zermattから乗車、これでスイスの旅も終了です。

途中で凸型電機とすれ違い、良い思い出になりました。

20180617:20180412:img268(1)
yahooブログの記事

写真海外075:197809xx スイスの旅(68)

Zermatt駅で見た3軸DL、形式はGm 3/3 72号機、1975年製。

BVZのマークを付けて、入換中です、1975年製ですから、この時はまだ新しい?

この形式は2両で71号機はVisp配置だそうです。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。LGBの一番安い機関車みたいな感じですね。玩具に乗って遊んでいるみたいで羨ましい仕事に見えます。削除

2018/6/18(月) 午後 9:13schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難うございます。

LGBに在りそうですね。
この時は、他の場所で2軸でパンタのある入換機?も見ました。削除

2018/6/19(火) 午前 10:43[ up1853 ]返信する

20180610:20180412:img267(1)
yahooブログの記事

写真海外074:197809xx スイスの旅(67)

これもZermatt駅で見かけた、表示。

BVZのマークです。
合併により、今はこのマークも、BVZという名前も使われていないようです。

20180607:20180412:img266(1)1
yahooブログの記事

写真海外073:197809xx スイスの旅(66)

朝のZermatt駅で見かけた、表示。

列車名が「GLAICER-EXPRESS」、行く先が「St.Moritz」とあります。
これが有名なGLAICER-EXPRESSか、とその時は思ったのですが、
GLAICER-EXPRESSは何本かあって、
その中に、パノラマカーで構成されている編成(観光用?)があるようです。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。地元用の氷河急行もあるんですね。じ~っと見ていると、キハ20の首都圏色に[三森津]ってサボが掛かっているような気がしませんか?削除

2018/6/8(金) 午前 1:18schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難う御座います。

この列車は普通の客車でした。
キハ20の首都圏色ですか、少し赤が濃いいかも、50系客車の方が近い?
表示の名前、日本国内で言っていたら、そう思うかも知れませんね。削除

2018/6/8(金) 午後 5:38[ up1853 ]返信する

20180530:20180412:img265(1)
yahooブログの記事

写真海外072:197809xx スイスの旅(65)

形式ABDeh 8/8 2041号機、BRIGとあります、愛称でしょうか。

2両/編成で1965年製、定員108(1等12、2等96)
こちら側の運転席の後は荷物室らしいです。
1等席は反対側の運転席の後です。

20180523:20180412:img264(1)
yahooブログの記事

写真海外071:197809xx スイスの旅(64)

スイスの旅も、この日の朝、チューリッヒへ向かい、終了です。

朝のZurmatt駅、構内の写真。

待機中の電車が牽く列車?の遥か向こうにマッターホルンが見えています。

今でも、この景色が見られるのでしょうか?

******

コメントいただいているSDTMさまのブログ https://blog.goo.ne.jp/sdtm/e/31f58c815cec0cccb55f2314a7080790
に最近のマッターホルンが出ています。
参照下さい。(20180611)

コメント(7)

顔アイコン

★ うまくURLを貼り付けられません。再度トライ。

BLOGのURLに入れてみました。削除

2018/5/23(水) 午前 9:41[ SDTM ]返信する

大変ご無沙汰してしまい、ご無礼お許しくださいm(_ _)m
スイス高原鉄道の素敵なお写真、ありがたく拝見させて頂きました。
模型車両やレイアウト記事も、カプラー関連の情報と、私が個人的に好きな片エンド運転台の小型入れ替え機関車も活躍され、羨ましく拝見いたしました。削除

2018/5/23(水) 午前 9:51[ ジロン・アモス ]返信する

顔アイコン


SDTMさん、こんばんは。

西国分寺駅や矢板駅の記事、懐かしいですね、最近は出かけてないです。

模型はどうですか?運転していますか?削除

2018/5/23(水) 午後 7:15[ up1853 ]返信する

顔アイコン


ノブえもん堂さま、こんばんは、体調は如何でしょうか。

スイスの写真は、今から40年前ですね、この当時は山の方に興味がありましたが、
鐡道の写真も撮っていたのが、判ります。

「片エンド運転台の小型入れ替え機関車」私も好きですね。
ですから、稼働率が結構、高いです。削除

2018/5/23(水) 午後 7:36[ up1853 ]返信する

顔アイコン


☆ コメントで貼り付けたURLで最近のツェルマットの画像を
うまくリンクできなかったので、弊BLOGにアップをします。
6/11の記事にご覧ください。可能であれば、この記事での画像も
リファーさせて頂ければと思います。ご検討下さい。削除

2018/6/10(日) 午後 10:16[ SDTM ]返信する

顔アイコン


SDTMさま、再度のコメント有難うございます。

前の記事でURLをクリックしたのですが、Googleのツエルマットになって???
ストリートビューですか、納得です。
市内からは、見えると思うのですが、駅のホームからはどうですかね?
最近のGoogleマップだと、ホームに屋根がついたように見えますが?削除

2018/6/11(月) 午後 3:04[ up1853 ]返信する

顔アイコン


追記:SDTMさまのブログURLを当記事に修正で追加しておきました。削除

2018/6/11(月) 午後 3:21[ up1853 ]返信する


20180516:20180412:img263(1)
yahooブログの記事

写真海外070:197809xx スイスの旅(63)

凸型電機が牽くこの列車、客車の後に貨車と言うことで混合列車?

この路線、今から40年前でも、結構、有名な路線で列車密度や乗降客も多かったです。

その中で、この列車、客車一両と後は貨車?これって営業用?

20180509:20180412:img262(1)
yahooブログの記事

写真海外069:197809xx スイスの旅(62)

こちらも、荷物電車の写真。

Zermattから川に沿った道と言うことで、Googleマップで探してみました。
すると、テッシュ(Tasch)と言う町の南側で川を挟んで線路の地形を発見。
バックも開けているところから、多分この辺りでしょう。
手前の川は氷河からということで、白く濁っています。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。ヨーロッパの人はこういう硬水に恵まれているから体格がいいんですね。調味料売り場にあるアルペンザルツにも栄養が凝縮されていそうですね。削除

2018/5/15(火) 午後 11:58schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難う御座います。

ヨーロッパでは石灰岩質の地層が多いので、硬水が多いのだそうです。
と言うような説明をネットで読んでいたら、炭素循環の話となり、
温暖化がどうの、こうのと難しい話になりました。
それは置いておいて、この場所、写真には良いところでした。削除

2018/5/16(水) 午後 1:48[ up1853 ]返信する

20180502:20180412:img261(1)
yahooブログの記事

写真海外068:197809xx スイスの旅(61)

こちらは、荷物電車の牽く列車。

感覚としては、機関車と言う感じですね。

20180424:20180412:img260(1)
yahooブログの記事

写真海外067:197809xx スイスの旅(60)

Zermattから線路沿いに北方へ歩いてきたと思います。

片側は山ですが、川が流れていて広くなっています。

写真の方向は北側、電車が牽く客車列車の編成です。

コメント(2)

顔アイコン

今日は。スイスにしては珍しく平らなところがあるのですね。平らな牧草地はレイアウトの題材みたいですね。削除

2018/4/25(水) 午後 0:10schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難うございます。

Zermattから、北へブラブラと歩いて、広いところに出ました。
線路のむこう側に川が流れています。
そう言えば、写真の反対側には柵があり、牛が放牧されていました。
ここは、周りに遮るところがなく、列車の写真を撮るには良いところでした。削除

2018/4/25(水) 午後 10:05[ up1853 ]返信する

このページのトップヘ