up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

カテゴリ: アメリカ型色々

20190915:P1080032(1)1
アメリカ型色々17:
ALCOS4 GTW #8087 (BACHMANN)

 

Bachmann製、ALCO S4 GTW #8087です。

(DC仕様、サウンドは未搭載)

箱の表示はGRAND TRUCK #8087ですが、

ネットではGRAND TRUNK WESTERN(GTW)となっているので、

こちらを採用します、因みに実物の写真もGTW #8087です。

S4 ROSTER Grand Trunk Western 8085-8090  Bldr Dates 10/1955

 

最近はDC機の購入が続いています。

やはりDC機だと安いですし、音が無い=動作がシンプル、なのが良いです。

注文から1週間できました、早いです、通常は10日くらいでしょうか。

DC機だと、税金も掛からないようです。

 

GTWの貨車があったと思うので、編成を考えてみます。

20190830:P1080019(1)
アメリカ型色々
16ALCO RS-1 LONG ISLAND #463 (ATLAS)

 

Atlas製、ALCO RS-1 LONG ISLAND #463です。

DC仕様、サウンド未搭載)

 

LONG ISLANDのこの塗装は好きなのですが、DCC機を買いそびれてしまい、

DC機になりました。

 

LONG ISLANDRS-1は9両、#461#469だそうです。

 

20190417:P1070329(1)1
アメリカ型色々
15ALCO S4 NORTHERN PACIFIC #713(BACHMANN)

 

Bachmann製、ALCO S4 NORTHERN PACIFIC #713です。

(DC仕様、サウンドは未搭載)

 

NorthernPacific(NP)S4#713#72412両を保有。

 

因みに、蒸気機関車の車軸配置4-8-4(2D2)をノーザン型というのは、

NPが初めて採用したからと言われている。

 

19703月にNPCB&QGNSP&Sが合併してBNとなる。

 

20190414:P1070327(1)1
アメリカ型色々14:
ALCOS4 VERMONT RAILWAY #6(BACHMANN)

 

Bachmann製、ALCO S4 VERMONT RAILWAY #6です。

(DC仕様、サウンドは未搭載)

 

S2S4とも1,000馬力とのことで、入換機として広く使われました。

S2S4の違いは台車で、S2ALCO”Blunt”trucks

S4AARtype A switiher trucks

 

実物の仕様(S4)は、

製造年はJune 1949-August 1957B-Bで標準軌(4’-81/2”)(1435mm)

製造台数:797

長さ:46ft

Prime moverAlco539T

Wheel diameter40in(1,016mm)

 

この大きさは、小レイアウトに魅力です。

20170903:P1060401(1)
アメリカ型色々13:GE44-TON UNIT

先のGE45-TON機と同じくBachmann製のGE44-TON機です。
こちらの方がロッドが無い分、動きがスムーズです。(DCCのみ/サウンドは未搭載)

仕様(実物)は、
製造年は1940-1956、B-Bで標準軌(4’-8 1/2”)(1435mm)
製造台数:386(ほとんどが米国国内で、少数が輸出された)
長さは連結器間で、33’5””
Two 180HP Caterillar’s D17000 V8 engines(他にもEngine type有り)
Four General Electric traction motors
車輪径は33”

軍事用として、Cabが低いタイプ有り。
日本国鉄のDD12は、このCabが低いタイプで、狭軌に改造されている。
(US ARMY8500形、狭軌なので台車や連結器周りが異なる)

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。昔 有井NでUS ARMY/DD12持っていました。
その後の国鉄型の原型みたいでいい形ですね。削除

2017/9/6(水) 午後 8:08schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
国鉄DD12がアメリカから来たとは知っていたのですが、
GE44tonが元の型とは、アメリカ型を始めるまで知りませんでした。
アメリカ型は大きな機関車が人気ですが、貨車好きには小型機や入換機が人気?です。削除

2017/9/7(木) 午前 10:03[ up1853 ]返信する

20170424:P1060122(1)1
アメリカ型色々12:GE45-TON UNIT

Bachmann製のGE45-TON ロッド機です。
小型なのが良いです。(DCCのみ/サウンドは未搭載)
それと、ロッドですね、その動きが魅力です。

仕様(実物)は、
製造年は1940-1956らしい、B-Bで標準軌(4’-8 1/2”)(1435mm)
製造台数:371?
長さは28’4”らしい
Minimum Curve :50’(15m)
Two 150HP Cummins diesel engines
Two General Electric traction motors
車輪径は34”、台車の一方の車輪にモーターから伝達し、それから他方にはside rodsで伝える。
速度:20mph(32km/h)

GE44-ton機の方が長さが長い?

20170211:P1050859(1)1
アメリカ型色々11:Rapido RDC

さて、改めてRapido RDCの紹介です。
RapidoのHPには以下の項目が書いてあります。
内容を理解して、比べてみないと判らないのですが、楽しみではあります。

Our HO Scale Model Features:
• Accurate Phase 1 and Phase 2 details and fluting
• Correct Phase 1b, Phase 1c and Phase 2 roof blisters
• Numerous American and Canadian paint schemes
• Rapido’s acclaimed “stainless steel” finish
• Full interior detail with constant lighting
• Two five-pole, skew-wound motors hidden in the actual engine bays
• Crazy amount of underbody detail
• Separate underframe piping and conduit
• Lit number boards and class lights
• Optional working front door Mars light, if appropriate
• Fabricated or cast truck sideframes, as appropriate
• Minimum Radius 18″
• All wheels powered
• Separate grab irons and front door chains
• Etched-metal roof grills and fan covers
• Wrap-around nose fluting, if appropriate
• Separate diaphragms, if appropriate
• Loads of roadname-specific details
• DC Silent or DC/DCC/Sound
• Rapido RDC Underframe with CRAZY underbody detail – a Rapido hallmark.

以上ですが、Two five-pole, skew-wound motorsとありますね、
と言うことは、モーター2ケ搭載?、まあホイルベースが長いですからね。

20170208:P1050860(1)1
アメリカ型色々10:RDC1 LIRR#3101

さて、このRDC、Rapido Trains Inc.の新製品です。

以前から、RDCは欲しいと思っていたのですが、サウンド付は見つからず。
そこに、発売との情報を得て、待っていました。(2016年暮れに発売)
通常、アメリカの製品は初期不良を考慮して、すぐには買わないのですが、
これは、少し賭けにでました。

今のところ、調子は良いみたいです。

20170205:P1050858(1)1
アメリカ型色々09:RDC1 LIRR#3101

アメリカの旅客列車は機関車索引の客車列車が普通です。
このブログでも以前に客車の記事がありましたが、今のところ客車列車の記事はありません。
元々、貨物が好きですし、小レイアウトで長大な客車列車は合わないです。

そこでRDC=Rail Diesel Carの略です。
一両の長さが客車とおなじで85ft、相当に長いのですが、
一両でも運用できると言うわけで、導入しました。

連結器の下、スカート部分には何か貼り付けるのでしょうね。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。昔、亜サンの天然輪ゴム引きのショーティ(72ft)ぐらいの持っていました。
低速は悪く、恐ろしく高速でスケール感は悪く、インテリア無し、ライト無しでした。
ヲルサで社外ギアが載っていましたが、数年待っても品切れでした。
RDCは好きだったのでNでも持っていました。削除

2017/2/6(月) 午前 1:16schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
RDCは単独で走行できるので、小レイアウト向きですね。
サウンド付きを待っていたのが実情です。
Nのも興味ありです。削除

2017/2/6(月) 午後 0:57[ up1853 ]返信する

20120813:img_929484_44827126_0
アメリカ型色々08:ディーゼル機03 MDT PLYMOUTH

BACHMANNのMDT PLYMOUTHです。

自宅のレイアウトはDCCなので、DCの機関車はほとんど走らせていないのですが、
鉄道サークルへ持ってゆくのに、小さいので持ち運びしやすいです。

3軸機ですが、中間の車輪はフリーで、両側の車輪のみ駆動します。
運転は安定していて、価格的にも非常に満足です。

低速が抜群に良いですね、電流もほとんど消費しません。
ギヤー比が高い?コントローラーと相性が良い?
用途、色々と考えています。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。これはN富でもJNR色で昔あった型だと思います。低速が効いてよく走るそうですね。
古そうな設計ですがまだ生産されているのでしょうか。
LGBみたいに可愛くてどっしりとしていて癒しのプロポーションですね。削除

2012/8/13(月) 午後 8:34schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、お早うございます。
Nでありましたか、それは知りませんでした。多分、まだ手に入るとおもいます。
値段が安いので、Nから転向される方が多いと聞きます。削除

2012/8/14(火) 午前 6:01[ up1853 ]返信する

このページのトップヘ