up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2020年12月

2020年は、新型コロナの蔓延で外出できませんでした。
年初の目標も実行できませんでしたが、変わりに、トンネル作りを実行、
完成には至りませんでしたが、途中経過には満足しており、
来年は完成したいです。
お付き合い頂き、有難う御座いました。
20201231:P1090229(2)1 年賀状

48ftのグラフィティ・コンテナを2ケ搭載してみました。
この車輌は、Walthers製、GOLDLINE、932-4303
All Purpose Stand Alone Husky Stack (Single)とあります。
大分前に購入したもので、今の製品ラインアップには出てきません。
「All metal chassis」で良く出来ています。
20201228:P1090219(1)1

トンネルを作る時に、auto rack carで建築限界をみましたが、
今回はコンテナのダブルスタックを走行させ、
高さの問題はありませんでした。

坑口壁の問題ですが、rabbitaさんから頂いたアドバイスで、
何となくイメージが出来てきました。
年明けにトライしたいです。
20201224:P1090211+5(1)

この機関車も購入は10年以上前ですが、元気に活躍しています。

実車は1953年2月にUP#707として製造されました。
Long hood forward機です。
20201221:P1090194(1)

ここの坑口用にシートを色々と購入したのですが、
良いアイデアが出てきません。
どうしたものか・・・
20201217:P1090209(1)

CB部側坑口を出たところ。
緑化は一休みです。
20201214:P1090204(1)1

BNのGP20は72両で、旧GNが36両、旧CBQが36両です。
#2002は旧GN機でHigh short hood & long hoodが前(F)です。
最近はlong hood機が好み?です。
20201210:P1090201(1)1

CB部側の坑口です。
この背景をどうにかしたいと思い、色々と考えています。
20201207:P1090210+5(1)

光線の具合がとても良い写真です。
実は10月初旬の台風の時に、背景板を取り外して窓に対策をしたのですが、
その時に良い光線に気がつきました。
色々とトライしたいです。
20201203:P1090184(1)1

このページのトップヘ