up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2020年04月

ALCO(American Locomotive Company)の機関車の本です。
内容は、前半がEARLY STEAMとMODERN STEAM。
後半がEARLY DIESELS、244/251 DIESELS。
写真は裏表紙のDL
20200430:P1080711(1)1
ALCOは蒸機と初期のDLでは主要なメーカーでした。
特に蒸機では数々の傑作を出しています。
DLでは初期に活躍していたのですが、EMDに押されて、
機関車市場から撤退となりました。


ALCO RS-3 LIRR#1554 停車→発車
Long hood forward。
ズームを効かせて、機関車を大きく撮っています。

Classic GOLD (ESU LokSound)
Item # 10 001 317 HO RS-3 Locomotive
Long Island Railroad #1554

現在のCV値は以下の通り、
ADD=1554、CV2=05、CV3=128、CV4=128、CV5=255、CV6=88。
写真はLF部の外線を走行、少し上からの撮影です。
20200424:P1080696(1)+10

20200421:P1080694(1)1
American Locomotive Company (ALCO)、1600hp、1265+153計1418両
(American:1265、Canadian:98、Brazillan:48、Mexican:7)
製造年はMay 1950-August 1956
Long hood forward、RS-2(1500hp)383両の後継機。
当時、各社ともPOW-UP競争に走っていましたが、
結果として、EMDのGP7(1500hp)-GP9(1750hp)に敵いませんでした。
GP7だけでも、2700両超えです。
GP7に対抗するには、1600hpでは少ないですね。


ALCO RS-1 MILW#870 停車→発車
Long hood forward、運転士さんも乗車。
AtlasからRS-3も出ていますので、楽しめます。

20200415:P1080663(1)
Classic GOLD (ESU LokSound)
Item # 10 001 448 HO RS-1 Locomotive
Milwaukee Road Road # 870

現在のCV値は以下の通り、
ADD=870、CV2=03、CV3=128、CV4=128、CV5=255、CV6=100。
LF部の外側線を走行。

20200412:P1080659(1)1
American Locomotive Company (ALCO)、1000hp、13+456計469両
製造年はMarch 1941-March 1960
Long hood forward、本形式はロード・スイッチャーと呼ばれ、
それまで、入換用、長距離旅客用、貨物用に設定されていたディーゼル機関車を
支線用の多目的機関車として汎用的に使用を可能にした。

出力的に支線用蒸気機関車2両と同等(1000hpスイッチャー(S-2))とし、
そのフレームを延長し、延長部分の短いフードに蒸気発生装置を納めている。
燃料費は7分の1、運転整備要員も少なくてよい。

1941年に製造が開始されましたが、既に第二次世界大戦が始まっており、
最初の13両は2軸台車を3軸台車に変更、RSD-1となり、アメリカ陸軍に
納入され、製造再開は1943年だそうです。
再開後は沢山の鉄道会社で使用されました。
尚、MILWのオリジナル・ナンバー961-963は870-872に変わったそうです。


EMD GP20 BN#2002 停車→発車
この機関車はHigh short hood & Long hood forward。
最初は違和感があったのですが、今はこちらの方が好きです。
特にLong hood forward機が良いですね。

20200406:P1080597(1)
GP20 High Hood Locomotive。
Item#920-31897 BN #2002 with Sound & DCC(QSI)。
P2Kシリーズ、購入は2010年頃だったと思います。

現在のCV値は以下の通り、
ADD=2002、CV2=32、CV3=20、CV4=20、CV5=001、CV6=(応答なし)、
レイアウト寸描268と同じくRF部の内側線を走行、バックはRB部。

20200403:P1080616(1)1
General motors Electro-Motive Division (EMD)、2000hp、計260両
製造年はNovember 1959-April 1962
BN2000-2035は旧GN機、High short hood & Long hood forward。

オリジナル・オーナーで最大保有はATSFの75両、
(Atchison, Topeka and Santa Fe Railway)
以下、CBQ(Chicago, Burlington and Quincy Railroad)の36両、
同じく、GN(Great Northern Railway)の36両。
後にCBQ機とGN機がBN(Burlington Northern)になりました。
SP(Southern Pacific Company)は34両ですが、
EMD demo機4両が追加され計38両です。

このページのトップヘ