up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2019年01月

20190130:P1070044+5(1)3
鉄道模型・レイアウト寸描230:ALCO HH660 NH#9411 (Atlas)

Penn Centralのヘッドロゴはこれ。

これって、言われてみないと気がつかないですね。

コメント(2)

顔アイコン

今日は。子供の頃貰ったドイツ語の写真集にPC GG1が紹介されていました。
古い絵本でもPCマークはしばし見かけました。一時期の貴重なマークだと思います。

2019/1/30(水) 午後 0:47schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難う御座います。
子供の頃に、PCのGG1ですか、早くからアメリカの情報をご存知だったのですね。
私なぞ、アメリカ型を始めてからですから、まだ15年くらいです。
PCマークを知っている方から、コメント頂けて嬉しいです。

2019/1/31(木) 午前 9:28[ up1853 ]返信する

20190127:P1070030(1)1
アメリカ型DL058:ALCO HH660 NH#9411 (Atlas)

Item # 10 002 525 HO HH600/660 Locomotive
Penn Central “NH patch” Road # 9411
Atlas製、購入は2018年中頃、サウンドはESU。

既に紹介済みのMILW#982と共に購入しました。
“NH patch”と言うことで、Hoodに大きくNHの文字がはいっているカタログでしたが、
実際のものは、キャブにNEW HAVENと書いてあるだけで、
正面にPCのロゴしかありませんでした。

ALCOの小型機でレイアウトでは重宝しています。
ESUのサウンドも良いです。

コメント(2)

顔アイコン

今日は。艦橋/ラッタル/手摺/煙突。小さい機関車は走る駆逐艦みたいで恰好いいスタイルですね。

2019/1/28(月) 午前 11:53schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
この機関車は、ALCOで一番小さい部類です。
2、3両の貨車には、丁度よいです。
ところで、鉄道を始める前、小学生の時は軍艦に興味を持った時期もありました。
50年以上前ですが、今でも少し覚えています。

2019/1/28(月) 午後 4:31[ up1853 ]返信する

エンジン起動、出発の動画です。

カメラを動かさないので、楽です。

20190121:P1070244(1)1
模型活動:今062:20190120 NAMRAC運転会

20日は、NAMRACさんの運転会でした。
さすがに、この時期、朝は暗くてしんどいです。

今回は暮れに、渡米して撮影をして来た、Mさんの北米報告がありました。
マニフェストの貨車が沢山来ますね、空も青く良い天気です。
機関車のホーンを好い所で鳴らしてくれます。

午後はレイアウトで走行。
私は前回と同じ、ALCO RS-3 SOO line #372(Atlas・DCアナログ)+貨車です。

20190119:P1070233(1)1
鉄道模型・ウェザリング020:PS-2 カバードホッパー(4)一応、完成

屋上、ハッチ廻りも乾きましたので、車体の仕上げです。

「スノー」(白)で少し薄くしたところも有ります
これは、言われてみて初めて分かる?くらいなので、自己満足ですね。
今回もこれで一応完成です。

但し、妻面がやはり手つかずなので、次は何とかしたいです。

20190116:P1070227(1)1
鉄道模型・ウェザリング019:PS-2 カバードホッパー(3)屋上、ハッチ廻り

さて、問題の屋上、ハッチ廻りです。
今回のPS-2カバードホッパーは屋根の中心に歩み板があり、両側に丸いハッチがあります。
その為、ハッチ以外の屋根の部分が目立ちます。
前々回のThrallや、前回のACFと比べるとハッチ意外の部分が大きいのが分かります。

普通に「アカサビ」を擦り付けましたが、境目が際立ってしまいます。
そこで、筆を使って「レールクリーナー液」を塗ってみました。
ダメ元でトライしたのですが、すこしは目立たなくなったのかなと思います。
色々とトライしたいと考えています。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。ユニクリーナーは香料が入った灯油みたいな物と思います。
ウェザリング/ウォッシングが上手くいったみたいですね。削除

2019/1/23(水) 午前 0:57schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難う御座います。
試に液を筆に付けて塗ってみたら、少し溶け?ましたので、
これは使えるかなと思い、ダメ元でやってみました。
妻面をどう塗るかで、色々と試しています。削除

2019/1/23(水) 午後 1:59[ up1853 ]返信する

20190112:P1070223(1)1
鉄道模型・ウェザリング018:PS-2 カバードホッパー(2)床下、車体

床下、車体ともタミヤのウェザリングセットを使用。
床下はBセットから「サビ」、車体はCセットから「アカサビ」を使用。
ステップ下部にBセットの「スス」を使ってみました。

どのようにしたらよいか?よく分かりませんが、継ぎ目とかを、
上から下へと適当にやりました、やって行くうちにコツが分かるかも。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。錆びに見えます。錆びの生え方も自然に見えますね。削除

2019/1/13(日) 午後 11:24schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、有難うございます。
錆に見て貰えるとは、有難いです。
なんでもそうですが、やって見ると奥が深いです。削除

2019/1/14(月) 午後 3:06[ up1853 ]返信する

20190109:P1070220
鉄道模型・ウェザリング017:PS-2 カバードホッパー(1)車輪、台車

去年の12月に作業はしていたのですが、記事が間に合いませんでした。

それと前回報告の車輪の掃除は台車を外して作業をと思っていたのですが、
台車の留め方がネジではなく、外し方が分かりませんでした。
そこで、そのままルーターで磨いていたら、その振動?で外れました。
テーパーのついたピンを押し込んで留めているようです。
このような留め方は初めてなので、感心しましたが、走らせている振動で外れないか?
これからは、注意して線路に落ちているものを見る必要があります。

さて、前置きが長くなりましたが作業です。
車輪はマジックで三菱マーカーの茶色、線路の色付けで使ったものです。
前回までの、油性マジック茶色よりは赤が抑えられているようです。
台車は今回、アクリル絵の具のローアンバーを使ってみました。
これも、シーナリィに使っているもので、それを拝借してみました。
どちらも、流用ですが満足しています。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。ウェイトの下に隠れて見にくかったのでしょうね。
昔のNゲージの台車式ですが、この手のHOはピンの材質が弱そうですね。
私ではスパチュラで少しずつ黒粘土を剥がして車輪を手入れしています。削除

2019/1/13(日) 午後 11:18schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難う御座います。
台車の固定は止めネジと思っていたので、ビックリです。
ダメになったらネジかなと思っているのですが、今のところ大丈夫なようです。削除

2019/1/14(月) 午後 2:59[ up1853 ]返信する

20190106:P1070210(1)1
鉄道模型・考察095:貨車の車輪ヨゴレ

写真↓のように、貨車の車輪にヨゴレがしっかりと付いています。
ここまで付くのには、結構掛かった?多分、2~3年位か?
この間、掃除していないことになりますね。

掃除方法としては、あっしーさまに教えて頂いた、ゴム砥石が一番ですが、
今回はヨゴレが激しいので、一度、平型のカッターを軽くあて、
その後ゴム砥石で磨くようにしました。

ヨゴレが激しい物には有効な方法です。

20190103:20190101 618OAUk8lHL__SY402_BO1,204,203,200_
yahooブログの記事

本・写真集032:2019 CALENDER

今年のカレンダー表紙は、

「KCSの重連+UPのoil train」
ColoradoのMoffat Routeだそうです。

UP、BNSF等のBig Sixの他、Amtrax等も載っています。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。綺麗な色ですね。昔のストリームライナーみたいですね。電話台の下には4軸も3軸(Cタイプ)も隠していますがプラモデルが片付かずに出番がありません。削除

2019/1/5(土) 午後 11:03schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難うございます。
アメリカの機関車の色には、いつも感心しているのですが、
乾燥した気候も関係しているのでしょうか。
御嬢さんが二人だと、なかなか出番がないかも、
でもたもにま走らせましょうね、記事楽しみにしています。削除

2019/1/6(日) 午前 9:49[ up1853 ]返信する



このページのトップヘ