up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2018年11月

20181128:P1060863(1)1
鉄道模型・HNモジュール074:作業・ステージ2(13)一応完了

トラブルが続けてありましたが、何とか乗り切りました。

ですが、集中力が尽きたので、ここで一応完了とします。
フログの先端部分はバラスト散布が残りましたが、又の機会にします。

RDC/S-2を置いて記念撮影です、フィギアも置いてみました。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。カタログの表紙みたいになってきましたね。レイアウトは埃や退色との闘いですからこのようなシンプルな状態で充分かもしれません。削除

2018/12/1(土) 午後 11:26schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難う御座います。
HNモジュールなので、他の方のモジュールと接続して走らせることを目的としています。
更に、当方は第五レイアウトへ適用をする為、色々とやっています。
線路着色とか、バラスト散布の試験も兼ねています。削除

2018/12/2(日) 午後 6:35[ up1853 ]返信する

20181125:P1060858(2)1
鉄道模型・HNモジュール073:作業・ステージ2(12)

通電を確保するには、色々な方法があり、ケーブルで繋ぐのが簡単です。
ただ、今回はフログ(可動部分)なので、工夫が必要です。

考えたのが、リン青銅線をハンダ付けして通電させる方法。
リン青銅線は粘りがあるので、可動部分でも使えるかなと思います。
形状を工夫して、フログ動作に対する影響を少なくなるように考えてみました。

模型活動:今06020181118 アメリカ型運転会in彦根(動画)

追い抜き、衝突、脱線までの動画を編集しました。

先頭の機関車が脱線するところや、貨車が散乱するところなど、迫力があります。




コメント(4)

いや本当にお恥ずかしいのと申し訳ない気持ちで一杯です。
中々撮れない動画ではありますが、珍しいものをありがとうございます。
実は最近はこの編成のトラブルはいつもこの辺りが原因でしたので、また対策を考えます。削除

2018/11/23(金) 午前 10:53[ あっしー ]返信する

顔アイコン

★ 最後の脱線、追突のシーンは迫力がありますね!削除

2018/11/23(金) 午後 0:43[ SDTM ]返信する

顔アイコン

あっしー様、コメント有難う御座います。
私も10年以上、動画を撮っていますが、追突/脱線のシーンは初めてです。
更に和さんでは貴重な左周りからの直線と言うのも撮影では好都合でした。
カメラカーは内側の方が、追い抜く機関車が上手く写ります。
偶然が重なったこともありますが、機関車四重連とそれに続く貨車60両があればこそですね。
有難う御座いました。削除

2018/11/23(金) 午後 2:42[ up1853 ]返信する

顔アイコン

SDTM様、コメント有難う御座います。
予想以上に上手く撮れたなと思っています。
脱線した先頭の機関車や散乱する貨車の位置など、思いつかないですね。
シーンを作ろうと思っても出来ません。削除

2018/11/23(金) 午後 2:58[ up1853 ]返信する

20181122:M1480029(1)1
模型活動:今059:20181118 アメリカ型運転会in彦根(続3)

たまたま、撮れた脱線の現場。

状況は3線併走のところで、右線の貨車に機関車四重連が追突、
その影響で追突された貨車が脱線、この先右側にカーブするので、中線、左線に
脱線した貨車が散乱、そこに当方のRS-3が突っ込み、左へ傾いて止まりました。

幸いなことに、ビデオカメラ搭載貨車は脱線せず、位置もズレなかったので撮れました。

このようなアングルの写真はなかなか撮れないですね。

コメント(2)

早速のアップをありがとうございます。
いやもう本当にお恥ずかしい一件でございます。
現地でこのシーンを見た瞬間、up1853様の機関車が破損していないかが非常に心配になりました。
本当にお恥ずかしい限りでございます。削除

2018/11/22(木) 午前 10:04[ あっしー ]返信する

顔アイコン

あっしー様、コメント有難うございます。
長大貨物列車に四重連機関車が追突と言うことで、迫力のあるシーンになったと思います。
動画で見ると、先頭の機関車は結構派手に脱線しているように見えますが、
機関車、貨車にトラブルは発生していませんか?
私の方は、傾いて止まっただけで、大丈夫のようです。
このシーンを1分くらいの動画に編集しようとしたのですが、
編集の仕方を忘れてしまい四苦八苦です、出来ましたら記事にします。削除

2018/11/22(木) 午後 4:48[ up1853 ]返信する

20181121:M1480001(1)
模型活動:今058:20181118 アメリカ型運転会in彦根(続2)

続いて、貨車に搭載したビデオカメラから。

まずは、コントローラー席の前です。

左はN&WのRS-11、SOOのRS-3が牽く貨車の2両目にカメラを搭載、これから出発です。

コメント(2)

いやこれは、、、参りました。
私もこの撮影方法を見た時は、このアイデアに脱帽しておりました。
このアングルは中々撮れないですね。
果たしてあのシーンが出るのでしょうか。削除

2018/11/21(水) 午後 0:05[ あっしー ]返信する

顔アイコン

あっしー様、コメント有難う御座います。
このアイデアは結構前から考えていたのですが、画質とか、大きさの問題で、ダメでした。
2012年にHOのサイズのビデオが安く?買えましたので、実行です。
少し工夫したのが、搭載する貨車をどれにするか?ですね。
色々と考えて、Walthersの90ton大物車に搭載しました。
理由はダイキャスト製で重く、重心が低いからです。
更にビデオカメラの角度を調整し少し、下向きにしています。
例のシーンは少しトリミングが必要でしたが、何とかできましたので、次回載せます。削除

2018/11/21(水) 午後 4:56[ up1853 ]返信する

20181120:P1070201(1)
模型活動:今057:20181118 アメリカ型運転会in彦根(続1)

こちらは和さんのフロアの写真。

コントローラー席の右端から直線部分(約12.5m)を見たところ、幅は最大9.5m。
HOは高架線(2)、地上線(3)の計5線で構成、退避線や留置線多数。
線路長は最大55mとあります。

高架線を、あっしー様の長大編成が通過中、地上線はこの下です。
編成の最後は、直線から左へ曲がって少し行ったところ。
と言う事は、12.5m越えの編成?スゴイの一言です。

コメント(2)

こんばんは、画像アップをありがとうございます。
そうですね、全長は約15m位の編成になりますでしょうか。
やはり、このくらいの編成だと走らせ甲斐がありますね。
ただし、自宅では絶対に走らせられないのと、
他の貸しレイアウト屋さんでの走行経験もないのが我が家の列車達でございます。削除

2018/11/20(火) 午後 7:58[ あっしー ]返信する

顔アイコン

あっしー様、コメント有難うございます。
スゴイ物を見せていただきました。
私などは全長1m、機関車+貨車3~4両ですからね。
たまには、貸しレイアウト屋さんで、長編成の車両も良いな、と思えてきました。
どうやって、持って行くかが問題ですが・・・削除

2018/11/21(水) 午前 7:22[ up1853 ]返信する

20181119:P1070194(1)1
模型活動:今056:20181118 アメリカ型運転会in彦根

今回はブログで交流のある、あっしー様幹事?の運転会でした。

場所は滋賀の彦根駅前、和さんのレンタルレイアウト。
小田原で新幹線に乗り、米原で降りて、彦根へ、やはり新幹線は速い!
アメリカ型好きの皆さんとの話も楽しみですが、和さんのレイアウトを見るのも楽しみです。

ですが、レイアウトは大き過ぎて写真では、判らない?
写真は私が持っていった機関車2台と貨車3両、外周線を使わせていただきました。
手前はコントロールボード、SWとLEDで線路選択が判り易いです。
本線と退避線、更に側線と機能も充実、十分すぎる?大きさで大満足です。

コメント(2)

昨日は遠方よりお越し下さり、楽しい1日をありがとうございました。
あれだけの規模で運転を楽しませて貰えるお店はなかなか無いと伺います。
レイアウト製作のヒントになるアイデアが何か見付かりましたでしょうか。
また機会がありましたら、宜しくお願い致します。削除

2018/11/19(月) 午前 7:51[ あっしー ]返信する

顔アイコン

あっしー様、こちらこそお世話になりました。
大きさに、ただただ圧倒されてしまいました。
コントローラーの表示など、参考になりました。
また、メンテの方法など、聞くと色々と参考になりそうです。
少し遠いので、すぐには行けませんが、また宜しくお願いします。削除

2018/11/19(月) 午後 10:04[ up1853 ]返信する

20181117:P1060858(1)1
鉄道模型・HNモジュール072:作業・ステージ2(11)

前回に続きバラスト散布です。

フログの先端部分を除き、バラストを散布/固着しました。

予想通りと言いますか、やはりと言いますか、通電不良が発生です。
場所は前回、バラストの小片が挟まったジョイナー部分。
フログの継ぎ目で可動部分ですから、見るからに通電不良が起き易いところです。
ここへ、線路の色付けやバラスト固着で繰り返し水溶液を塗っているので、仕方ないですかね。

何か考えないといけません。

20181114:P1060857(+1)(1)11
鉄道模型・HNモジュール071:作業・ステージ2(10)

前回に続き、ターンアウトのバラスト散布です。

フログの先端部分は要注意、それ以外は大丈夫と思っていたのですが、まさかのトラブルです。

フログの付け根(○部分)にバラストの小片が挟まり、ターンアウトの動作が途中で止まって
しまいました、通電不良は想定していましたが、これは想定していなかったです。

隙間に挟まった小片を丁寧にとり省き、何とか動くようになりましたが、
何が起きるか、判らないですね。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。PECOのNだと〇の箇所の下に補助接点があり、ここにボンドが回って接触不良がありました。16番なら電気的にはもう少し安定していると思います。削除

2018/11/15(木) 午後 7:29schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難うございます。
私のレイアウトはシノハラの線路を使用しています。
この件は動作不良ですが、接触不良もでますね。
線路の色付けやバラスト固着等、をしなければ、それなりに安定しているのですが、
水溶液を使う作業をすると、やはり接触不良がでますね。
電気的に安定した方法を考える必要があります。削除

2018/11/16(金) 午後 6:37[ up1853 ]返信する

20181111:P1060855(-2)(1)1
鉄道模型・HNモジュール070:作業・ステージ2(9)

やっと工事再開です。

ターンアウトの外側の部分(写真では下側)にバラストを散布/固着しました。

この部分は可動/通電接続箇所が無いので、トラブルが起こり難い部分でしょう。

コメント(2)

顔アイコン

今日は。バラストを固着する事は難しいですね。ポイントは傷むし。
乾燥後のパラパラが気になる時はプラモデルの塗料を薄く染みこませました。削除

2018/11/13(火) 午後 5:01schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難う御座います。
パラパラは気にならないですね、ボンドが濃いいのか?少し時間が経つと変わる?
それよりも、動作不良は参りました、想定していなかったです。削除

2018/11/14(水) 午前 8:16[ up1853 ]返信する



このページのトップヘ