up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2018年05月

20180530:20180412:img265(1)
yahooブログの記事

写真海外072:197809xx スイスの旅(65)

形式ABDeh 8/8 2041号機、BRIGとあります、愛称でしょうか。

2両/編成で1965年製、定員108(1等12、2等96)
こちら側の運転席の後は荷物室らしいです。
1等席は反対側の運転席の後です。

20180527:P1060745(2)
アメリカ型貨車:Covered Hopper(14) 54’ P-S 4427 CD CARGILL #2511

WALTHERS MAINLINE
54’ P-S 4427 CD COVERED HOPPER
CARGILL #2511
910-7254

COVERED HOPPERが好きで、特にCARGILLとか、ADMが良いです。
この車輌のCARGILLマークは、今まで見たことが無かったので、即購入しました。

因みに、WALTHERSのカプラーは、
Proto MAX Metal Knuckle Couplersと言うのだそうです。

20180523:20180412:img264(1)
yahooブログの記事

写真海外071:197809xx スイスの旅(64)

スイスの旅も、この日の朝、チューリッヒへ向かい、終了です。

朝のZurmatt駅、構内の写真。

待機中の電車が牽く列車?の遥か向こうにマッターホルンが見えています。

今でも、この景色が見られるのでしょうか?

******

コメントいただいているSDTMさまのブログ https://blog.goo.ne.jp/sdtm/e/31f58c815cec0cccb55f2314a7080790
に最近のマッターホルンが出ています。
参照下さい。(20180611)

コメント(7)

顔アイコン

★ うまくURLを貼り付けられません。再度トライ。

BLOGのURLに入れてみました。削除

2018/5/23(水) 午前 9:41[ SDTM ]返信する

大変ご無沙汰してしまい、ご無礼お許しくださいm(_ _)m
スイス高原鉄道の素敵なお写真、ありがたく拝見させて頂きました。
模型車両やレイアウト記事も、カプラー関連の情報と、私が個人的に好きな片エンド運転台の小型入れ替え機関車も活躍され、羨ましく拝見いたしました。削除

2018/5/23(水) 午前 9:51[ ジロン・アモス ]返信する

顔アイコン


SDTMさん、こんばんは。

西国分寺駅や矢板駅の記事、懐かしいですね、最近は出かけてないです。

模型はどうですか?運転していますか?削除

2018/5/23(水) 午後 7:15[ up1853 ]返信する

顔アイコン


ノブえもん堂さま、こんばんは、体調は如何でしょうか。

スイスの写真は、今から40年前ですね、この当時は山の方に興味がありましたが、
鐡道の写真も撮っていたのが、判ります。

「片エンド運転台の小型入れ替え機関車」私も好きですね。
ですから、稼働率が結構、高いです。削除

2018/5/23(水) 午後 7:36[ up1853 ]返信する

顔アイコン


☆ コメントで貼り付けたURLで最近のツェルマットの画像を
うまくリンクできなかったので、弊BLOGにアップをします。
6/11の記事にご覧ください。可能であれば、この記事での画像も
リファーさせて頂ければと思います。ご検討下さい。削除

2018/6/10(日) 午後 10:16[ SDTM ]返信する

顔アイコン


SDTMさま、再度のコメント有難うございます。

前の記事でURLをクリックしたのですが、Googleのツエルマットになって???
ストリートビューですか、納得です。
市内からは、見えると思うのですが、駅のホームからはどうですかね?
最近のGoogleマップだと、ホームに屋根がついたように見えますが?削除

2018/6/11(月) 午後 3:04[ up1853 ]返信する

顔アイコン


追記:SDTMさまのブログURLを当記事に修正で追加しておきました。削除

2018/6/11(月) 午後 3:21[ up1853 ]返信する


20180520:P1060745(1)1
鉄道模型・レイアウト寸描222:RF部の側線

RF部の側線から出てくるMP15DCです。

本来、この側線は機関車のみが入線するものとして作りました。
ですから、貨車を牽いて出てくるのは、おかしいですね。

貨車を牽いてくるにしても、入換機が押し込んだ貨車を引き出すと言う事で、
機関車の向き逆にしないといけません。

20180516:20180412:img263(1)
yahooブログの記事

写真海外070:197809xx スイスの旅(63)

凸型電機が牽くこの列車、客車の後に貨車と言うことで混合列車?

この路線、今から40年前でも、結構、有名な路線で列車密度や乗降客も多かったです。

その中で、この列車、客車一両と後は貨車?これって営業用?

20180513:P1060743+10(1)1
第五レイアウト208:EMD MP15DC BN#1002

こちらは、AtlasのEMD MP15DC、購入から11年!頑張っています。

当初から問題なく、DCC動作も順調、スローも良く効きます。
連結器はACCUMATE、連結/解放も問題なしです。

稼動期間が長いので、モーターが少々疲れぎみです。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。モーターにも寿命があるようですね。
以前ハードフにて1年ディスプレイで酷使された江ノ電を買った事があります。
[不動品]と書いてありましたが、モーターのブラシが全滅摩耗していて治しようがありませんでした。削除

2018/5/17(木) 午後 11:24schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
この場合、モーターその物よりは、ギア関係かも知れません。
今の缶モーターになってモーターの不良は1件だけでした。
モーターが回らなくなって修理に出したのですが、聞いたところでは、
ブラシの接点が片方だけ、とれていたそうです。
昔のオープンモーターでは、磁石が弱くなり、回転力が落ちた物がありました。削除

2018/5/18(金) 午後 6:01[ up1853 ]返信する

20180509:20180412:img262(1)
yahooブログの記事

写真海外069:197809xx スイスの旅(62)

こちらも、荷物電車の写真。

Zermattから川に沿った道と言うことで、Googleマップで探してみました。
すると、テッシュ(Tasch)と言う町の南側で川を挟んで線路の地形を発見。
バックも開けているところから、多分この辺りでしょう。
手前の川は氷河からということで、白く濁っています。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。ヨーロッパの人はこういう硬水に恵まれているから体格がいいんですね。調味料売り場にあるアルペンザルツにも栄養が凝縮されていそうですね。削除

2018/5/15(火) 午後 11:58schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難う御座います。

ヨーロッパでは石灰岩質の地層が多いので、硬水が多いのだそうです。
と言うような説明をネットで読んでいたら、炭素循環の話となり、
温暖化がどうの、こうのと難しい話になりました。
それは置いておいて、この場所、写真には良いところでした。削除

2018/5/16(水) 午後 1:48[ up1853 ]返信する

20180506:P1060604(1)1
鉄道模型・アメリカ型貨車:Gondolas(7)Thrall 2244 Gondola

Thrall 2244 Gondora
Detroit Toledo & Ironton(DTI) #9621
ExactRail EE-1902-3

ExactRailのEVOLUTIONシリーズとして売っていた物を以前に購入。
当時は、結構高めの値段がついていました。

改めてみると、ブレーキハンドル周りや、ラダーの別パーツ化など、手が込んでいます。
ただ、走らせてしまうと分からないですね。

連結器は多分、KDで機関車との連結/解放は問題無いです。

20180502:20180412:img261(1)
yahooブログの記事

写真海外068:197809xx スイスの旅(61)

こちらは、荷物電車の牽く列車。

感覚としては、機関車と言う感じですね。

このページのトップヘ