up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2017年12月

20171229:P1060476(1)
第五レイアウト195:2017年の最終更新です

今年も年末です、振り返って整理しましょう。

まず、購入品では念願のRDCをゲット、さらにシーナリィに使うバラストや木です。

次に、手を使うことでは、
1. 去年と同じくウェザリング(今年はACF4650カバードホッパー)
2. レイアウト右側壁の背景画貼り付け
3. テストベッドへのバラスト散布、線路の着色
などでした。

特に2.の背景画はこのレイアウトを作成以来(2006~)の目標でしたから、
出来て「ホッ」としています。
写真はRF部の背景画の一部、改めて見ると、背景画の効果は有ると思います。

今年もお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。今年は背景が出来てレイアウトらしい形に進みましたね。
寒い日が続きますが、そちらの地域ではいかがでしょうか。
本年も有難うございました。よいお年をお迎えください。

2017/12/31(日) 午後 6:00schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
年末にPCが故障して、アタフタしているうちに、新しい年になってしまいました。
遅くなりましたが、2017年、有難う御座いました。
2018年も宜しくお願いいたします。
レイアウトは何か少しでも進めたいです。(終わりの無い作業?)

2018/1/1(月) 午前 9:06[ up1853 ]返信する

20171225:P1060468(1)1
鉄道模型・レイアウト寸描221:右側壁のBackdrop

RB部・右側の背景です。

UPのGP7を前において、写真を撮ってみました。
この背景画、当たり前ですが、遠近法で描かれています。

20171222:img236(1)
yahooブログの記事

写真海外052:197809xx スイスの旅(45)

列車に乗りました。

写真はInterlaken Ost駅から西側の方向。
これから列車が向かう方向です。

コメント(2)

顔アイコン

今日は。スイスの電車らしい独特なプロポーションは働き者に見えて恰好いいですね。削除

2017/12/26(火) 午後 3:48schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、お早うございます。

この時点(1978年当時)でヨーロッパの鉄道については、ほとんど知識がなく、
判りませんでしたが、角が無い丸いスタイルが印象的でした。
遠くに見える電機?も丸い前面をしています。削除

2017/12/27(水) 午前 8:52[ up1853 ]返信する

20171218:P1060462(1)1
鉄道模型・レイアウト寸描220:右側壁のBackdrop

RB部・右側の背景です。

UPのGP7、後にPRRのFM TM、更に後に蒸機です。
蒸機の後の背景画とは、間僅かに1cm強ですが、薄い色合いの絵がそれを感じさせません。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。何となく奥行が感じられる絵であると思っていました。色が淡い、これはいい効果ですね。
12/17当方のシンボルであるウサギが庭にて行方不明になりました。
その時庭に猫の集団が集まって居た事が気になります。

2017/12/19(火) 午後 11:01schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、こんばんは。
うさぎちゃん、行方不明ですか、心配ですね。
背景画、実物を見るとそうでもないのですが、写真で見ると遠近感がでています。
上手く切り取れるからですかね。

2017/12/20(水) 午後 8:59[ up1853 ]返信する

20171215:img235(1)
yahooブログの記事

写真海外051:197809xx スイスの旅(44)

更にInterlaken Ost駅の構内に入っています。
このホームの線路は標準軌でしょうか。
そう言えば、左に見える客車がいる辺りと架線柱が違うようにも思えます。

20171211:P1060487(1)1
模型活動:今050:20171210 NAMRAC運転会

久しぶりにNAMRACさんの運転会に行って来ました。

参加者は私を含めて7名、12月は何かと忙しいようで、いつもより少ないようです。

今年、最後の運転会なので、今年の目標の成果の発表がありました。
皆さん、車輌の加工の発表をしておりましたが、
私は貨車のウェザリングと長年滞っていた背景画の工事を発表。
NAMRACさんに参加した影響?で、出来ました。

写真はNAMRACさんのレイアウトを走る、
GP20+ウェザリングしたカバードホッパー。

20171208:img234(1)
yahooブログの記事

写真海外050:197809xx スイスの旅(43)

翌日の朝、Interlaken Ost駅です。
地図で見ると、駅舎側の線路はラウターブルンネルへ行くもの、
と言う事はこの車両、メーターゲージでしょうか。
スイスの鉄道は標準軌とメーターゲージが入り乱れていて、よく判りません。

この日はツエルマットまで行く予定、途中までは標準軌でしょう。

コメント(2)

顔アイコン

今日は。小柄で筋肉質なプロポーションに見えるからメーターゲージでしょう。屋根の抵抗器もメーターゲージっぽく見えます。KATOの1/144の9mmを買おうか考えているところです。削除

2017/12/8(金) 午前 11:58schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、こんにちは。コメント有難うございます。

ドアの配置などからしても、小車両などが判りますね。

今年は秋の中央線へ乗りに行く機会を逃してしまいました。削除

2017/12/8(金) 午後 3:01[ up1853 ]返信する

20171204:P1060460(1)1
鉄道模型・レイアウト寸描219:右側壁のBackdrop

前回(寸描218)とは逆に右方向へ向かう列車を撮影。

機関車もUPにして見ました。

コメント(2)

顔アイコン

今日は。ヲルサーカタログの表紙みたいになって来ましたね。景色らしく見えます。

2017/12/5(火) 午後 1:50schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難う御座います。
そう言っていただけると、嬉しいですね。
レイアウトを作ってからの夢(10年越し)でしたから、「ホッ」としています。
来年は、ここら辺りの地面を整備したいです。

2017/12/5(火) 午後 3:43[ up1853 ]返信する

20171201:197809xx img233(1)
yahooブログの記事

写真海外049:197809xx スイスの旅(42)

この書庫、4年ぶりです。
何故、4年も間があいたかと言うと、引越しがありアルバムが行方不明になっていました。
最近になり、ダンボールを整理していると、写真を発見、書庫の続をできることになりました。
過去の記事をみると、若干、山の方に視点が行っている(この時期、鉄道よりは山に興味あり)
ように見えますので、鉄道に絞って記事をアップして行きます。

Interlaken Ost駅に戻ってきました、020の写真(TB参照)とは反対側でしょうか。
西陽があたっています。

コメント(4)

顔アイコン

★ お久しぶりです。模型は最近手を付けておりません。とほほ。
今回の記事はちょっと気にかかります。
SDTMも1976年の夏にユングフラウへ行ったのです。その時の
画像をBLOGにアップしていたか定かではありません。
当時の思い出を辿ると、当時のヨーロッパ鉄道は優雅だったと
思います。今はちょっとギスギスした感じですかね。削除

2017/12/1(金) 午後 7:34[ SDTM ]返信する

顔アイコン


SDTMさん、ご無沙汰しております。
寒くなりましたね、お元気ですか。

76年にユングフラウですか、それはスゴイことですね。
わたしも、76年に初めて仕事で外国へ行きましたが、まだ羽田からでした。

ユングフラウの後、ツエルマットにも行きましたが、今から思うと、
平和な時代だったなと思います。今の感じ、同感です。削除

2017/12/1(金) 午後 9:34[ up1853 ]返信する

顔アイコン


今日は。可愛い家みたいな駅ですね。近所のモダンな建売住宅よりヨーロッパな形をしていますね。人々の落ち着いた服装はプライザーのフィギュアみたいですねぇ。削除

2017/12/2(土) 午後 4:12schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難う御座います。

39年前の写真ですが、柱とか窓際を花で飾っていますね。
ここまで、通過した駅でも、そうでした。
やはり住人の心に余裕があるからでしょうか。
いまでも、そうであって欲しいと思っています。削除

2017/12/2(土) 午後 7:00[ up1853 ]返信する

このページのトップヘ