up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2015年06月

20150625:P1040383(1)1
鉄道模型・レイアウト寸描144:留置線に停車中のRS-1(2)

留置線に停車中のRS-1です。

信号機を入れてみました。

20150621:P1040384(1)1
鉄道模型・レイアウト寸描143:留置線に停車中のRS-1(1)

留置線に停車中のRS-1です。

作業員さんも色々と頑張っています。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。素晴らしい眺めですね。アイドリング音に混じって作業員の英会話が聞こえてきそうです。

2015/6/25(木) 午前 0:31schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
以前に比べると、レイアウト全体が少し暗い気がするのですが、
それでもこの場所は、写真を撮るのに良いように思います。

2015/6/25(木) 午前 8:26[ up1853 ]返信する

20150619:P1040393(1)1
アメリカ型貨車:Flatcars(14) 42’ Coil Steel Car

Item #20 001 163 42’ Coil Steel Car
Northwestern Oklahoma Road#382406
Atlas(購入は大分前?)

以前にもコイル鋼板を輸送する貨車は登場していますが、
これは42ftとコンパクトなサイズです。

コンパクトな上に連結器が飛び出していません。
積荷の性格上、クッション機能はあると思うのですが、
私のレイアウトではコンパクトの方が良いです。

20150616:20150504:1(2)jpg
DCCについて022:最近購入したDCC機のライト

最近購入したDCC機にはESU LokSoundのデコーダーがついています。
音が良くなったとか、ホーンの種類が選べる、ファンクションが多い等の特徴があるようです。

ただ、私は低速が利き、エンジン音が低速に合っていれば満足で、
ホーン/ベルがそれらしく出ればOKです。
又、LGBなどで、埋め込み磁石でそこを通過するとホーンが鳴る機能があります。
これは魅力的ですね、どこかでHOに搭載しないかな?

さて、ここで前/後のライトについて。
以前に購入したGP-40/38、MP15DC等は前進で後ろ側のLightは点灯しませんが、
最近購入したDCC機は表のような状態になっています。

これは、デコーダーの違いかな(GP/MPはQSI)、と思うのですが、(初期設定値?)
RS-3/S-2で前進のとき、後ろ側のLightがDimで点灯しています。
前進でも後ろ側のライトが点いているのは、違和感があります。
一方、これも最近のRS-1は前進と後進は別となっています。

CV値の変更で出来る?と思うのですが、今のところ判りません。

20150614:P1040339(1)1+10
アメリカ型DL047:ALCO RS-1 MILW#870

Atlas製、ALCO RS-1です。
RS-1は以前にDC機を購入しておりましたが、やっとAtlasからDCC機が出ました。
予約してから、足掛け3年ですかね。

ALCO RS-1は1941年に登場とありますから、かなり古いですね。
更に最後に作られたのが1960年だそうで、製造期間も長いです。
製造両数469。

「RS」とは「Road Switcher」の略、北米で付けた名前だそうです。
ヤード以外の仕事もすると言う事で、良好な視界とかスピード、乗り心地など、
従来のヤード機とは違うそうです。

Long hoodが「前」の形態は現在の機関車と比べると、蒸気機関車に近いように思えますが、
それが何とも言えない味?を出していると感じます。

20150611:M1170002(1)
HNモジュール020:東京クラブの第六回運転会から(20150607)

HNモジュール東京クラブの第六回運転会が都内某所で開催されました。
今回は参加者5名の運転会でした。

当方はGP38、貨車(ビデオ搭載用)のみ持って行きました。

写真は79602さんのカーブモジュール行くGP38。
聞いたところでは、固定レイアウトからの切り出しで、左側はホームの予定だそうです。

20150607:M1160002(1)1
鉄道模型・レイアウト寸描142:車載カメラから(3)

外側線のカーブ(RB部・660mm)を行く列車です。
当レイアウトでは一番楽な?カーブです。

外側線の内、RB部のカーブのみ660mm(26インチ)です。
他の部分(RF、LF、LB)はターンアウト接続(RF、LF)や
機材の関係で559mm(22インチ)カーブかフレキを使っています。

20150605:P1040394(1)1

鉄道模型・アクセサリィ22:車載カメラ撮影に適した積荷

車載カメラで列車を撮影するときは、今までケーブルを貨車に積んでいましたが、
今回、少し小さい物に変えてみました。

Chooch Enterprisesが出している積荷で、
#7249 Heavy Crank Shaft Machinery Multi Scale 3点セットの内の一つです。

一見して、何なのか判りませんが、積荷の雰囲気は出ています。
やはり、積荷があると良いですね。

20150603:M1160001(1)
鉄道模型・動画206:車載カメラで列車の撮影

タンク車+カブースを撮っています。

動画はこちら。




コメント(2)

顔アイコン

こんにちは。多くの列車が留められていて楽しい雰囲気ですね。『機関車』『もう1回見る』

2015/6/4(木) 午前 11:59schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
仕舞うのが大変?なので、出したままになっています。
そろそろ、走行に支障が出そうです。
2回/年くらいは整理が必要かも・・・

2015/6/5(金) 午後 10:29[ up1853 ]返信する

20150601:P1040314(1)1
鉄道模型・レイアウト寸描141:車載カメラで列車を撮影

再び、車載カメラの編成から。

今回はGP-38+車載カメラ(2両編成)+タンク車+カブースの撮影です。
車載カメラ側の編成は4-Axle Depressed Center Flat Carの2両編成ですが、
2両目の積荷を小さい物にしてみました。

このページのトップヘ