up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2015年02月

20150222:M1040002(1)
鉄道模型動画197:RS-3の走行動画

走行動画の撮影です、アングルとしては、前・内側が標準です。

ただ、二番目のカーブで機関車が画面から外れてしまいました。
速度は変えていないのに何故?と思ったのですが、
最初のカーブと二番目のカーブで線路間隔が違っていました。

二番目のカーブでは機関車とカメラの距離を変えないといけないようです。

動画はこちら。




コメント(4)

顔アイコン

こんばんは。 これは面白い! ROCOのカメラ・カーが欲しくなりますが、
7万円以上するので、我慢します。 最近動画の撮影を始めましたが、結構難しいし、夢中になります。削除

2015/2/23(月) 午後 7:48[ tt ]返信する

顔アイコン

今晩は。走行動画も次第に高度になってきましたね。
線路間隔や半径の差があるので随時高度な速度調整が必要なのかもしれません。

2015/2/23(月) 午後 9:32schneiderabbita返信する

顔アイコン

ttさん、コメント有難うございます。
ROCOのカメラ・カーですか、HPを覗いてみよう。
動画は静止画と違った魅力があると思います。
時間も掛かりますから、趣味に良い?

2015/2/24(火) 午前 9:12[ up1853 ]返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
速度の調整が必要とは、判っていたのですが、第一カーブが上手く行ったので、
そのままにしたら、第二カーブでは画面から外れてしまいました。
今度は第二カーブでも注意しようと思います。

2015/2/24(火) 午前 9:20[ up1853 ]返信する

20150219:P1040077(1)1
レイアウト寸描133:走行動画の撮影

RS-3の走行するところを撮ろうとしています。

20150217:P1040059(1)1
鉄道模型動画196:Layout tour

信号機、他を移設しましたので、改めてレイアウトツアーのビデオです。
押している機関車はALCO S-2です。

S字線を通るときに、CF部の側線が良く見えます。
Grain Hopperが入線中。

ところで、ビデオカメラを下に向けてセットすると、
1・画角を広く撮れる。
2・カーブでも自分の線路が撮れる。
3・自動焦点が合い易い。
との、利点が判りました。

動画はこちら。

20150215:P1040062(1)1
レイアウト寸描132:CF部の側線に入線

ゴンドラカーが切り離しの試験に入線、OKです。

一応、55ft位の貨車まで入線できますから、色々と考えられます。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。積荷が可愛いですね。1両でも開放連結できる線があれば楽しい筈です。
ゲームセンターで怪しい電池HO機関車セット取り捲ったところです。

2015/2/18(水) 午前 2:02schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
解放/連結が出来ると、楽しみが広がります。
ただ、上手くゆく機関車と貨車の組み合わせ?がありますね。
その辺りが難しいです。
怪しい電池HO機関車セット?見たいですね。

2015/2/19(木) 午前 10:36[ up1853 ]返信する

20150212:P1040060(1)1
第五レイアウト169:CF部側線の延長

延長した、CF部の側線です。

何か、ストラクチャーを設置したいですね。

20150209:20150118:20141201:img115 150dpi(3)1330-4-1
第五レイアウト168:情報追加

信号機やストラクチャーの配置が換わりましたので、情報を追加しました。

信号機(1箇所)、信号所(2箇所)そしてFreight Houseです。

CF部では、信号機、及び信号所を撤去しましたので、側線長を伸ばしました。
今まで、機関車1台のみでしたが、機関車+貨車1台の退避が可能になりました。
そこで、アンカップラを設置して貨車の切り離しが出来るようにしました。

残りの信号機(1箇所)の設置は未定です。

20150208:P1040057(1)1
ストラクチャー028:Freight Houseの場所変更

信号機の移設でストラクチャーの場所も変更となりました。

信号機と信号所に続いて、Freight Houseの場所もRF部の末端に変更しました。
ただ、ここは機関車駐泊所の方が良い気もしますが・・・

一応、以前にCF部にあった物は全て移設しました。
これから、CF部には何を置こうか?

20150205:P1030893(1)11
第五レイアウト167:信号機の機能・RB部の配線

写真はRB部の裏側、CB部からの線に抵抗を入れて線路(ブロック)に繋いでいます。

CB部のマシン動作で電流を流し、ブロックの閉鎖に置き換える便宜的な方法ですが、
一方通行と決めているので、成り立つかなと思います。

20150203:P1030891(1)11
第五レイアウト166:信号機の機能・CB部の配線

機能(3)はCB部とRB部の配線で構成しています。

写真はCB部の裏側、レマコSWマシンの接点を取り出しています。
これがS字線のターンアウトで、それをRB部に持っていっています。

動作としては、前回と同じくSWの動作方向を接点で出しています。

20150201:P1030894(1)1
第五レイアウト165:信号機の機能・RF部の配線

写真はRF部の裏側です、今回、信号機関連の配線を追加しました。
AR1やターンアウト(Tortoise)は工事済です。

RF部は機能(1)と機能(2)の配線です。
機能(2)は、ターンアウトの接点を使います。

RF部のターンアウトは「直進」(信号機方向ではない)の場合、
信号機方向へ進めないので、「赤」表示が欲しいです。

そこで、抵抗と接点を使いブロックに電流を流します。
この電流をBD-20が検出して「赤」表示となる訳です。
ブロック内に動力車が居なくても、BD-20が電流を検出すれば、
信号を出して「赤」表示できますから、抵抗を使い電流を流します。

このページのトップヘ