up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2014年11月

20141124:M1310001(1)明るさ+10
鉄道模型動画192:New 5th Layout

前回と同じようなアングルですが、前側のBackdropを付けたので、
ビデオで確認してみました。

カメラの前側を少し下げたので、上部が写らなくなり画角を大きく取れます。
カーブした線路も写るようになりました。

動画はこちら。




コメント(2)

顔アイコン

今晩は。この角度から見ると路面電車のような急カーブですね。
大型の機関車通過や連結保持に苦労されている様子が伝わって来ました。

2014/11/25(火) 午後 11:36schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
22インチ(約560mm)ですから、見た目にはそこそこのカーブ
なのですが、写真とか映像でみるとキツイですね。
ビデオカメラを少し下を向けることで、どうにかカーブ線路が入りました。

2014/11/26(水) 午後 5:19[ up1853 ]返信する

20141123:P1030819(1)1
第五レイアウト156:Backdropを取り付け(4)前側

前側のBackdropです。
写真の右側が右前のパネルです。

前側は左前(LF)+中央前(CF)+右前(RF)の3パネルで構成されています。
今回取り付けたのは、中央前+右前で、いずれも以前の流用で、
中央前パネルは変更無し、右前パネルは取り付け方法の変更のみです。

残るは、デルタ部に関係する部分だけなので、この機会にやってしまいたいですが、
デルタ部に接続する左前(LF)は複雑な?構造になり検討が必要。

そう言えば、以前もデルタ線周りは作っていなかった・・・

20141120:M1290001(1)明るさ+10
鉄道模型動画191:New 5th Layout

右側のBackdropを付けたので、ビデオで確認してみました。

動画はこちら。




コメント(2)

顔アイコン

今晩は。機関車の乗っている感じに見えて愉快ですね(特にポイントのゴトゴト)。
バックドロップが立ってスッキリして見えます。

2014/11/23(日) 午後 6:14schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
なかなか、元のようにはなりませんね、まあ、ゆっくりとやります。

2014/11/24(月) 午前 7:51[ up1853 ]返信する

(56) CN 580 Street Running, Burford Spur, Brantford. 24/07/13 - YouTube

(20210120 写真からURLに改定、anthony851さんの動画)

(56) RAILREEL VIA 70 71 CN 580 On the Street Brantford Ont 7 24 2013 - YouTube

(こちらは、Railpastさんの動画、20210120改定)

この書庫での記事は5年ぶりです、シーナリィはご無沙汰と言うことでしょうか。

 

アメリカ型を始めた時から、作ってみたい情景が2つ有って、

1つは、グレイン・エレベーターのある風景、

もう1つが、貨物列車のストリート・ランです。

 

グレイン・エレベーターは結構、大きな建物なので、持ち運びは出来ませんが、

ストリート・ランは色々とあるようで、とりあえず小型機関車と道路と車だけで良いかも・・・

 

HNモジュールのシーナリィに検討中です。


コメント(4)

顔アイコン

こんばんは。 併用軌道はぜひ欲しいですね!削除

2014/11/9(日) 午後 10:58[ tt ]返信する

顔アイコン


ttさん、コメント有難うございます。
まずは道路ですね、頑張り?ます。削除

2014/11/10(月) 午前 7:06[ up1853 ]返信する

顔アイコン


今晩は。最近カ―モデルを作っているので外国の道路・看板や併用軌道にも関心があります。是非素晴らしいモジュールを作って下さい。削除

2014/11/17(月) 午後 7:22schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、お早うございます。
そうですか、鉄道のほうもお願いしますね。
モジュールの方は、持ち運びをするので、高さを抑えたシーンとし、
頂いた標識等の配置も考えています。削除

2014/11/18(火) 午前 7:15[ up1853 ]返信する

20141118:P1030818(1)1
第五レイアウト155:Backdropを取り付け(3)右側

右側のBackdropです。
右側は新製1枚(右奥)+流用1枚(右前)で、写真の物が流用パネルです。
流用パネルは長さや接続方法の調整が必要です。(写真では、まだ長さ調整をしていません)

今回から、Backdrop間をネジで固定し、逆に下の基盤には固定しないようにしました。
その方が、Backdrop間に隙間が出来ないような気がします。

当然ながら、基盤との間には隙間ができますが、
厚さ4mmx幅10mmの角材でBackdropを押さえ、
基盤との隙間を目立たなくしています。

この方法は以前、試験的に一部導入していましたが、
調子が良さそうなので、全面的に導入予定です。

残りは前側とデルタ部まわりですが、前面も流用品を加工して使う予定。
デルタ部まわりは全て新製となります。

前面まで出来ると、以前と同じような、車載動画が撮れます。

20141116:M1280002(1)明るさ+10
鉄道模型動画190:New 5th Layout

限定的ですが、カメラを移動して撮影しています。

動画はこちら。

20141111:P1030816(1)1
第五レイアウト154:Backdropを取り付け(2)右奥

順次、Backdropを整備しています。

なるべく工数を少なくして、と言うことで、以前使っていた物の流用優先です。

これは以前、左前側に設置していた物、基本的に変更無く取り付けることができました。

これで左側、奥側は出来ました、半分といったところです。
残るは右側、前側、デルタ部周りです。

20141106:20140919:M1270001(1)明るさ+10
鉄道模型動画189:NS#8366

ビデオ効果の大きい?NS#8366の登場です。
なんと言っても、ホーンに連動する、デッチライトが良いです。

動画はこちら。




コメント(2)

顔アイコン

今晩は。走る踏切みたいで恰好良く光って鳴りますね。『いっぱいあるね』←と申しております。

2014/11/7(金) 午後 11:47schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、お早うございます。
何回、見てもホーンとデッチライトの点滅はゾクゾク?します。
Gゲージだと線路際に磁石を埋め込んで、そこに来るとホーンが鳴る
仕組みが有るようですが、HOでも簡単に出来ないかなと思案中です。

2014/11/8(土) 午前 7:36[ up1853 ]返信する

20141103:P1030812(1)1
レイアウト寸描129:ALCO S-2とEMD SD9

ホーンも低音で静かな機関車?

常時運転はこちらの方が無難かも・・・

20141102:P1030799(2)1
レイアウト寸描128:信号所とALCO S-2

S-2を正面から。

画面に線路が沢山写っているので満足?

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。複雑なポイントに加えてライトも信号も光っていて機関車も活き活きと見えます。
娘がL&NのE9の正面図マグカップを喜んで使い始めています。

2014/11/3(月) 午後 10:27schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、お早うございます。
線路が沢山あって満足です。
L&Nですか?専門的?ですね。

2014/11/4(火) 午前 7:10[ up1853 ]返信する

このページのトップヘ