up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2014年10月

20141026:P1030808(1)1明るさ+10
アメリカ型DL046:ALCO S-2 BM#1260

Atlas製、ALCO S-2です。

ALCO S-2は1000hpのswitcherで、製造は1940から1950。
製造数は1502、台車が違うS-4もあります。

長さが46ftなので、当レイアウトでは小型機の分類です。
音はRS-3と同じで、ALCO独特の始動音がします。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は古典的で小さいですね。DLの弁慶号みたいですね。ところでBXの看板は何でしょう?削除

2014/10/27(月) 午後 11:54schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、今晩は。アトラス製の機関車がDCCシステムと相性が良さそうなので、購入しています。
信号所の「BX」表示は良くわかりませんが、信号所の名称と思います。
アメリカでは「Tower AX」とか、よくあるようです。削除

2014/10/28(火) 午後 9:51[ up1853 ]返信する

20141023:P1030807(1)1明るさ+10

レイアウト寸描127:待機中のLIRR#1554とUP#1853

UP#1853は貨物列車を牽いてきて、ここで開放したもの。
LIRR#1554は次の運用に向けて待機しているところで、

UP#1853はこれからバックして、本線に出て、デルタ線を経由して方向を転換し、
LIRR#1554と同様、次の運用に備えます。

こんなシーンを考えていますが、この線路配置でどのような運用ができるか?
まだ手探りです。

20141021:M1260002(1)
鉄道模型動画188:New 5 th Layout

レイアウトの左側にBackdropを取り付けて・・・
それ以外は操作のリハビリです。

動画はこちら。




コメント(2)

顔アイコン

今晩は。バックドロップが付いて落ち着いた感じになりましたね。
賑やかな音で楽しそうです。

2014/10/21(火) 午後 10:27schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
少し感覚が戻ってきました。
ただ、運転方向が前と同じで良いか、考え中です。

2014/10/22(水) 午後 4:52[ up1853 ]返信する

20141019:P1030797(1)1
第五レイアウト153:Backdropの取り付け(1)左側

報告が遅くなりましたが、Backdropです。

デルタ線の左側への変更、並びに右側の壁際に側線を作ったことから、
Backdropも変更が必要になりました。

ただ、左側はデルタ線以外、以前の物が使えそうなので取り付けてみました。
今回は左側基準にしているので、壁際に収まり、大丈夫そうです。

右側を考えないといけません。

20141016:P1030827(1)1
アクセサリィ18:第五レイアウトの信号機現状

この書庫も久しぶりです。
信号機の変更やレイアウトの引越しに伴い、現状(2014年10月)は以下の通りです。

二台目に導入した、サーチライト式の信号機を
一台目と同じアトラスの製品に変更しました。(TB参照)
やはり自動的に変化するのが良いです。

尚、HNモジュール東京クラブのKさんから、DCCシステムの信号機制御で
進行方向に対応するにはどうするか?と言う話がありましたが、

当方、市販品(アトラス信号機+NCE BD-20)を使用しているので、判りません。
DCCでは進行方向を機関車へのコマンドで指定しているので・・・

機関車の進行方向や信号機の制御を「PC制御」にすると可能かも・・・

20141012:P1030792(1)1
第五レイアウト152:NS8366、デルタ線へ入線

NS8366、デルタ線へ入線です。

最初から、この機関車の入線を考えていましたが、実際に入線するのは初めてです。

貨車を開放して、回送でデルタ線へ入線、これから方向転換して次の運用を待ちます。

この動作がスムーズに行えることを確認しました。

コメント(2)

顔アイコン

☆ CWタイプが大好きなSDTMです。書込みは久しぶりです。
第五レイアウトも出来上がりつつあるようですね。
完成時が楽しみです。削除

2014/10/12(日) 午前 11:36[ SDTM ]返信する

顔アイコン

SDTMさん、コメント有難うございます。
私もCWタイプ・・・と言うか光物が好きでして、つい・・・
バックドロップはまだですが、一応、走ることができます。
場所も以前のすぐ近くですので、お出でください。削除

2014/10/12(日) 午後 1:59[ up1853 ]返信する

20141009:P1030791(1)1
レイアウト寸描126:UP1853とNS8366

UP1853はDash8-40B、NS8366はDash8-40CWです。
共に当レイアウトでは大型機のグループに属します。

Dash8-40CWは70ftを超えているので、当レイアウトでは大き過ぎるのですが、
ホーンとデッチライトの連動ビデオを見て感動、すぐ購入してしまいました。

購入した以上は、走らせたいと言う訳で、これが通過できるのを目標としています。
今のところ、22インチカーブが、当レイアウト作成の基準です。

但し、KDカプラーの弱点?として、大型機の推進運転でのカーブ通過は、
開放するときが有るので注意が必要です。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。ホーンとライト点滅で自前踏切みたいで恰好いいですね。是非動画でもその様子が見たいです。上手くカーブが曲がりきれればいいですね。

2014/10/10(金) 午後 9:17schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
CC機+60ft貨車なら22インチカーブを通過できるようです。
ホーンとライト点滅の動画は別途、報告の予定です。

2014/10/11(土) 午後 5:00[ up1853 ]返信する

20141007:P1030784(1)1
レイアウト寸描125:GP7とRS-3

こちらはGP7とRS-3の横並び。

B-B機なので軽快な感じがします。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。BB台車は転がり抵抗が低いので急カーブではトルクの無駄が無いと思います。線路敷設はCC対応で、運行はBB中心が理想だと思います。

2014/10/9(木) 午後 6:02schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、お早うございます。
小レイアウトでは急カーブになるのでBB機が良いです。
それ以外でもBB機の方が線路状態に対する余裕が大です。
見栄えはCC機の方がしますが、運転にはBB機ですね。

2014/10/10(金) 午前 7:04[ up1853 ]返信する

20141005:M1250002(1)
鉄道模型動画187:New 5 th Layout

動画の記事は久しぶりです。
操作方法とか思い出しながらやるので、時間がかかります。
それと、YouTubeも、変わっているような気がしていますが、
以前のことを覚えていないので・・・

動画はこちら。




コメント(2)

顔アイコン

今晩は。すれ違いや追いかけっこが見事な走りです。
この素晴らしい走りを上からも見下ろしてみたいと思いました。後で弄り屋にも見てもらいましょう。

2014/10/7(火) 午後 11:28schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
やっと、動画を撮れるレベルになりました。
Backdropの復元はこれからですが、操作のリハビリ?をしながら、
進めて行く所存です。

2014/10/8(水) 午後 5:44[ up1853 ]返信する

20141002:P1030782(1)1
レイアウト寸描124:SD9とRSD-5

すれ違いでは、こんな感じ、どちらもC-C機です。

コメント(4)

顔アイコン

今晩は。引っ越し/工事は殆ど完了しているようですね。
デッキや手摺が僅かに反っているのが妙にリアル感があります。動画が復活すればも喜ぶでしょう。

2014/10/2(木) 午後 7:33schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、今晩は、コメント有難うございます。
コード83の線路や非選択式のターンアウトの導入もなんとかなりましたので、
そろそろ動画も・・・。
しばらく、撮っていませんでしたので、練習が必要と思っています。

2014/10/2(木) 午後 9:14[ up1853 ]返信する

初めまして。私もアメリカ型大好きです。特にハイフード機はいかにもアメリカらしいですね。また日本には少ないC-C軸のカマもしかり。「大きいことはいいことだ」を堂々と体現する(?)のが魅力的ですね♪

2014/10/11(土) 午後 10:32[ up_*d4*ax ]返信する

顔アイコン

up*d4*axさん、コメント有難うございます、宜しくお願いします。
大型機から小型機まで種類が多く楽しめますね。
鉄道シーンも色々とあって、こちらも楽しめます。

2014/10/12(日) 午前 7:17[ up1853 ]返信する

このページのトップヘ