up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2013年08月

20130829:P1030339(1)1
第五レイアウト099:信号機の変更、ロジック追加(2)

写真はSW9が貨車を牽いて、信号機を通過するところ。
因みに、この写真では、共に「緑」表示となっており列車が通過します。

ロジックとしては、
1. ポイント直進では「赤」。
2. ポイント分岐では、線路内の状況により、「緑」/「赤」となります。
3. 更に2ケの信号機を連動しています。

要するに、先の信号が「赤」なら、手前の信号は「赤」。
先の信号が「緑」なら、手前の信号は、
1. 分岐の状況
2. 線路内の状況
により、「緑」/「赤」となります。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。行き止まりとポイント渡りが合わさった箇所ですから信号が自由に設定できて便利ですね。青信号の色合いが妙にリアルですね。

2013/8/29(木) 午後 5:53schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
右側にスペースがあるところで、よく見えるところとなると、
場所が決まってきますね。
この信号、赤から緑に変わるときに、黄がでるのが、なんとも良いです。

2013/8/30(金) 午後 1:57[ up1853 ]返信する

20130827:P1030338(1)1
第五レイアウト098:信号機の変更、ロジック追加(1)

右側の信号機をサーチライト式から丸型の三色灯に変更しました。
奥に既設の丸型が写っています。

以前のサーチライト式も良いのですが、
1. 列車通過で自動的に「赤」表示が出来る。
2. 簡単にロジックを追加できる。
以上の理由により、変更作業を行いました。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。3色信号:これで動画も更に賑って見えますね。
いずれは建物内の照明も入るでしょうか。期待しています。

2013/8/29(木) 午前 0:02schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
そうですね、いずれは照明を考えても良いかも・・・
相当先?だとおもいますが。

2013/8/29(木) 午前 11:13[ up1853 ]返信する

20130826:20130716:img070 72bpi(1)1
第五レイアウト097:線路配置の情報追加

今回の追加では、下記を盛り込みました。
1. 外側線のエンドレス化の記載
2. Grain Elevatorの記載
3. Freight Houseの記載

1、2、3の作業は既に報告しており、図面への追加のみです。

更に、信号機(赤字)のタイプ変更、並びにロジック追加をしています。
この辺りの詳細は続くブログで。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。動画や画像は地面スレスレで見ていたので、真上から見る図面は久しぶりです。
これで何処に何が置かれているかがより具体的に判りました。

2013/8/28(水) 午前 1:43schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
整理の為、図面を作るようになりました。
最初は少し時間がかかりますが、その後の原図はずっと使えます。
いつ、なにをしたかが、判ってよいです。

2013/8/28(水) 午後 5:15[ up1853 ]返信する

20130823:P1030329(1)3
塗装・マーク等011:ACF 50’6 Box Car(Rail Box)

こちらのマークも大きくなっています。

コメント(2)

顔アイコン

超夜更けでございます。弄り屋を回避しての作業/片付けでこんな時間です。次々載せ替え☓どこでも乗り入れですか。駅馬車みたいですね。マークがダブルスリップに見えてきます。

2013/8/25(日) 午前 3:36schneiderabbita返信する

顔アイコン


弄り屋さんは、もう起きてきた?
アメリカの鉄道の力と言いますか、エネルギーに感心しています。
この辺りが魅力ですね。

2013/8/25(日) 午前 10:07[ up1853 ]返信する

20130819:P1030329(1)1
アメリカ型貨車:Box Car (13)ACF 50’6 Box Car

Atlas Item #20 001 658(Oct.2010アナウンス)-TTX Corp.
ACF 50’6 Box Car
RBOX #33624

Builder : ACF
Lot :Lot 11-06857 Aug-Sep 1979
Series : RBOX 33600-34099
In.Length : 50Ft. 6In.
Cap : 5290Cu.Ft.

以前に紹介したタイプと同じ物ですが、ロゴが違います。
ただ、同じLotでもロゴの大小があるようです。

20180206
Builder---Cap.を追加

コメント(2)

顔アイコン

こんばんは。 これいいですねー! 欧州型の電車や客車はいまひとつピンときませんし、車体長が長いのでもてあまします。 アメリカ型の貨車と言うのは、やはり車幅が3m超程度の大きさがあるのですか? 私は、SLと電車を連結する(やろうと思はないし、試したこともないですが)くらいのことには何の抵抗もありません。 それより、16番とHOのように、縦横が凸凹するのはいやなのです。削除

2013/12/26(木) 午後 11:39[ tt-coleman ]返信する

顔アイコン


tt-colemanさん、お早うございます。
電車や客車は大きいですし、長いですね。小レイアウトではちょっと・・・
その点、貨車は手頃?この貨車も50ftぐらいです。
幅は、実物の図面がすぐに出てきませんが、模型から逆算すると、3mをほんの少し超えたくらいです。貨車だと、1~2両で編成が組めますし、何を繋いでもOK?
まあ、日本型よりは格段に安いと言うことですね、これが理由かも。

2013/12/27(金) 午前 9:16[ up1853 ]返信する

20130820:P1030329(1)2
塗装・マーク等010:ACF 50’6 Box Car(Rail Box)

Rail Boxの文字、以前の物より大きくなっています。
黄色の車体に映えます。

コメント(4)

お疲れ様です。
RAILBOX→TTX仕様は私も好きなカラーリングなのですが、なかなか手に入りませぬ。
近代型貨物列車には必須と云うべき暑かったアイテムですからね。

2013/8/20(火) 午後 9:29[ あっしー ]返信する

顔アイコン


今晩は。あ、コレ、昔アリイN(ライフライク)で持っていました。素直なデザインがいいと思いました。これはドアが開くのでしょうか。ライフNは開かなかったです。

2013/8/20(火) 午後 11:22schneiderabbita返信する

顔アイコン


あっしーさん、コメント有難うございます。
Atlas HO TRAINMANの製品です。
廉価品ですが、走りは良いし、連結器周りもしっかり出来ているので多用しています。

2013/8/21(水) 午後 5:26[ up1853 ]返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難うございます。
ドアは開かないです。
こんどドアが開くタイプを紹介しますね。

2013/8/21(水) 午後 5:34[ up1853 ]返信する

20130813:P1030328(1)2
塗装・マーク等009:TTX 73’ Center Partition Car

Walthers製の積荷です。
Item #933-1103
LP=Louisiana Pacific、鉄道会社のような名前です。
(後日、Wikiで見てみたら、米の住宅建材メーカーだそうです)

プラ製で両側から挟んでいるだけですが、視点を低くして見ると効果満点です。

コメント(2)

顔アイコン

これは、材木でしょうか。積荷にも具体性がありますね。昔は、積荷といえば精密カットされたスケールランバーぐらいしかありませんでしたね。

2013/8/13(火) 午後 6:52schneiderabbita返信する

顔アイコン


この積荷、良く出来ているな!と感心しています。
それに包装でも実在のメーカーですね、パテント問題など大丈夫なのでしょうか。
スケールランバーは今でも売っていますね、でも結構、良い値段です。

2013/8/13(火) 午後 7:36[ up1853 ]返信する

20130812:P1030328(1)1
アメリカ型貨車:Flatcars(13) 73’ Center Partition Car

Atlas HO MASTER LINEの製品です。(July 2010 アナウンス)
Item #20 000 949
73’ Center Partition Car
TTX #857155

これもSカーブ通過の問題で運用が遅れていました。
現状(201308)ではDash 8-40Bとの連結でOKとなりました。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。貨車にしては長い車輌に見えますね。部屋でもたいへん暑いと思いますがじっくりと走りの組み合わせを吟味して下さい。

2013/8/13(火) 午後 6:49schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難うございます。
貨車でも70ft超えはS字カーブ通過問題がありますので、機関車を替えて試験しています。
さすがに夏の日中は暑いので、朝方の涼しいうちに作業しています。
日中に作業する時は、クーラーの部屋から扇風機2台で冷風をリレーしています。

2013/8/13(火) 午後 7:25[ up1853 ]返信する

20130806:P1030325(1)1
レイアウト寸描116:UP1853+TTX編成

UP1853はGE Dash 8-40Bで66ft、連結している貨車は73ft、
この辺りが当レイアウトのSカーブ通過限界です。

因みに、73ft貨車にDash 8-40C/CW(70ft)を繋ぐとカーブで貨車が傾きます。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。米型/カーブの限界:まあこんな物でしょうね。スペースが限られるところでは、B台車の機関車のほうが無難に遊べますね。でもC台車の方が凄みがあるのも判ります。

2013/8/6(火) 午後 10:13schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難う御座います。
この大きさで直結S字を通れるのはありがたいです。
C型機でもSD35は73ft貨車でもOKですね、SD40はトライしていません。
Dash8 40C/CW+73ft貨車はNGですが、50ft貨車はOKです。

2013/8/7(水) 午後 6:11[ up1853 ]返信する

20130805:P1030326(1)1
レイアウト寸描115:TTX編成

最近はAtlasの貨車で編成を組むことが多くなっています。
1両目は73’ Center Partition Car、2/3両目がACF 50’6” Box Car

共にTTXの所属です。
今回は1両目、2両目を紹介します。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。Center Partition Car:何を積むのでしょうか。パルプや木材が積めそうですね。標準軌だから出来る積み方ですね。

2013/8/5(月) 午後 8:42schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難うございます。
木材の製品等、長い物をフォークリフトで積むそうです。
普通の貨物列車では良く見かける車両のようで、多そうです。
私もこの車両を導入したかったのですが、今まではS字線通過でNG。
S字線改良で、何とかOKになりました。

2013/8/6(火) 午前 9:35[ up1853 ]返信する

このページのトップヘ