up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2013年06月

20130625:20130621:img069
yahooブログの記事

写真海外038:197809xx スイスの旅(31)

ユングフラウを見上げています。
北側から見ていますので、まだ影になっています。

この日はユングフラウ・ヨッホに行く予定です。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。この辺から酸素が薄くなる辺りでしょうか。地元の慣れた人は平気でしょうが、観光客は乗っているだけでも体力が必要ですね。削除

2013/6/25(火) 午後 5:25schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難うございます。

この辺りは、まだピクニック感覚で良いようです。
ユングフラウ・ヨッホは3400mを超えているので、要注意ですね。
因みに、私は大丈夫でした。削除

2013/6/26(水) 午後 6:04[ up1853 ]返信する

20130624:20130621:img068
yahooブログの記事

写真海外037:197809xx スイスの旅(30)

登って来た線路が見えています。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。勾配の架線柱が垂直ですね。模型の高架橋や架線柱は勾配では垂直に立たないのです。昔作った急勾配のセクションはそういう事で斜めに生えていました。削除

2013/6/25(火) 午前 0:19schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、お早うございます。

模型では、実際よりも急勾配になっているのでしょうね。
それで目立つのかも。削除

2013/6/25(火) 午前 8:02[ up1853 ]返信する

20130619:P1030302(1)
第五レイアウト094:2両編成の運用方法

嵩上げ工事は、色々と準備をしてからと言うことで、少し遊んでいます。

写真は2両のCovered Hopperの連結状態、片側の開放ピンがありません、固定接続です。

デルタ線に入線出来るのは、機関車+2両+3両で、計5両の貨車です。
このうち、3両は別の機関車に付替えて出発が可能。
残った2両も別の機関車に付替えて出発は可能ですが、
それだと、都合3台の機関車が必要です。何とか、2台の機関車で出来ないか?

そこで考えたのが、到着機関車の貨車を切り離して、機関車がデルタ線で向きを変え、
貨車の反対側に連結して出発するもの、これだと別の機関車を必要としません。

但し、トライしてみると、2両編成の貨車同士が開放されることがあります。
この現象を防ぐため、2両編成は固定としてアンカプラー上を通過しても開放しない様にしました。
貨車を押してアンカプラー上で止め、開放は少し技術?が必要ですが、今のところ大丈夫の様です。

コメント(2)

アンカプラー線路を有効に使われてますね。
やはりKadeeカプラーの醍醐味なんですよね。
私もやってみたいのですが、我が家の場合は機関車にKadeeを取り付けても、自車他車のスノープラウに干渉する為に全てピンを切り落としてしまったので、、、QTL

2013/6/19(水) 午後 7:53[ あっしー ]返信する

顔アイコン

あっしーさま、コメント有難うございます。
機関車/貨車の切り離しは以前からトライしていたのですが、
固定レイアウトにして、どうにか実現できました。
色々と調整が必要でしたが、やはり連結器取り付けの高さが大事です。
私も前の連結器(スノープラウ側)では連結しないようにしています。

2013/6/20(木) 午前 8:32[ up1853 ]返信する

20130618:P1030298(1)1
レイアウト寸描110:ボックスカー・レッドの編成(3)

カバードホッパーx2両とボックスカーx3両で5両の編成を組んでいます。
これだと、第五レイアウトの直線部分に入りますし、留置線にもはいります。

また、デルタ線でも収まり、機関車の付け替えが可能です。
更に、カバードホッパーx2両とボックスカーx3両の切り離しも可能です。

と言う訳で、最近は2両編成+3両編成のパターンが多くなってきました。

20130617:P1030297(1)1
レイアウト寸描109:ボックスカー・レッドの編成(2)

ボックスカー・レッドとは色の名称でボックスカー専用の色ではないです。

この貨車はThrall 4750 Covered Hopperの貨車(BNSF)で、他にも色々あるようです。
濃い茶色に赤?が混ざった色、実物ではヨゴレや退色等で見た感じが違います。

模型でも、色の明暗がありますが、纏めてボックスカー・レッドと言うようです。

これが、編成(1)に連結されます。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。実車貨車は土埃・打ち傷・錆等相当に使い込まれた草臥れ具合があると思います。その内機関車・貨車もウェザリングタイプの完成品も発売されるかも知れませんね。削除

2013/6/18(火) 午後 8:20schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、コメント有難う御座います。
ウェザリングしないと実感?が出ないと言う人もいますが、
私は今一つ出来ないですね。
シンガーフィニシュなら良いかも。削除

2013/6/19(水) 午後 5:10[ up1853 ]返信する

20130611:P1030296(1)1
レイアウト寸描108:ボックスカー・レッドの編成(1)

ボックスカー・レッドと言えば、40’のPS1ではお馴染みですが、
大型のボックスカー3両で編成を組んでみました、53’+60’+53’です。

辛うじてデルタ線に入り、連結/開放が可能です。

写真はGE Dash 8-40Bが牽いて、デルタ線に到着したところで、
この後、左側にThrall 4750 Covered Hopperの列車を連結、5両編成として
GE Dash 8-40Bを開放します。

コメント(4)

顔アイコン

今晩は。カラフル貨車とは違い日本の鳶色みたいですね。デルタ線:プラレールでも方向転換がさせたかったので、先日買ったUターンレールで遊びました。列車の方向転換は大事なアクションですね。削除

2013/6/12(水) 午後 10:25schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、お早うございます。
1950年代のBoxcarはこの色が多かったようです。
最近の物はカラフルですね、でもこの色、結構よい色と思います。
方向転換は模型でも重要と思います、運用のパターンが広がります。
私もS字線で走りながら方向転換をし、
デルタ線で機関車の付け替えをして遊んでいます。削除

2013/6/13(木) 午前 8:10[ up1853 ]返信する

お久しぶりです。
やはり赤いボックスカーは外せませんね。
自宅で走らせられて、運転操作に凝れる環境が羨ましいです。削除

2013/6/15(土) 午前 6:07[ あっしー ]返信する

顔アイコン

あっしーさま、コメント有難うございます。
新しいBoxcarは連結器が先の方に付いているので、50ftぐらいが限界でしたが、
S字線を改良したので、通過が可能になりました。
それで調子に乗って60ftを購入しましたが、狭いレイアウトでは少々扱い難いです。削除

2013/6/15(土) 午後 9:57[ up1853 ]返信する

20130610:P1030286(1)1
アメリカ型貨車:Box Car (12)60’ Auto Parts Box Car

Atlas Item #20 000 668
60’ Auto Parts Box Car – Single Door
Norfolk Southern(NW) – Road #600949

60’のBox Car、大きいです。
実は購入したものの、最近まで運用から外れていました。

理由はS字線通過障害でした。
S字線は改良(TB参照)して、ほとんどの貨車は通過可能になりましたが、
Box Carは連結器が前に出ているので、障害が起こり易いです。
と言う訳で、元々、保有数が少ないです。

今回、53’ DPD Box Carと連結してもS字線通過の問題が無いことを確認しました。

ただ、少し傾く?ようで、この件は別途、報告します。

コメント(2)

顔アイコン

こんな夜更けに今晩は。最近はプラ製でもスケール重視なのでカーブが苦手な物が多いと思います。昔の子供セットの貨車やもっと長い客車は台車ごと大きくカプラーを振るのでカーブで困った事は無かったと思います。

2013/6/11(火) 午前 2:03schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、お早うございます。
普通も60ft貨車なら大丈夫なのですが、最近のBoxcarは要注意です。
模型ですので、ある程度の工夫は必要ですが、あまり急カーブを回っても、
見栄えが悪いので、その辺りの感覚でしょうか。

2013/6/11(火) 午前 8:26[ up1853 ]返信する

20130605:P1030277(1)11
シルエット写真022:Evans 53’DPD Box Car BNSF(SFLC)

前回の紹介では、色々と制限がありました。
その為、運用には入っていませんでしたが、レイアウトも更新(第四→第五)され、
更にS字線も改良されたことから、久々に、再試験です。

その結果、Dash 8-40Bとの連結でS字線通過並びに、ポイント通過で問題ないことを確認、
購入から時間がかかりましたが、運用に組み込みました。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。台車からカプラーが離れていると大変ですね。
機関車のデッキも更にカプラーが外回りで苦しいと思います。
気に入った車輌を走らす為に線形を変える事は大切ですね。

2013/6/6(木) 午前 1:24schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、お早うございます。
大きな機関車や大きな貨車は導入しない方針でいたのですが、魅力に負けて・・・
Boxcarでも60'位は大丈夫と思っていたのですが、連結器は予想外でした。
S字部分で色々と勉強させて貰いました。

2013/6/6(木) 午前 7:46[ up1853 ]返信する

20130604:P1030273(2)(1)
レイアウト寸描107:Freight House

Freight Houseの側線にEMD MP15DCが休んでいます。

本来であれば、40’のボックスカーがお似合いですが、
側線長が短いので、機関車+ボックスカーはポイントにかかります。

運用方法は、少し考えないと・・・
とりあえず、機関車の駐泊?

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。駅等のストラクチュアは線路を直線にする/有効長が必要等の制限があり設置場所が決まりにくいですね。以前、崩れ去ったNレイアウトでも建物の置き場所は1年余り決め兼ねたと思います。削除

2013/6/4(火) 午後 11:16schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、お早う御座います。
そうですね、事前に線路配置や建物の設置イメージがあれば良かったのですが、
まずは、走りを追及?して線路配置を決めましたので、建物をどこに置くが?
決めていませんでした。
まあ、ゆっくりやって行こうかと・・・削除

2013/6/5(水) 午前 7:44[ up1853 ]返信する

20130603:P1030274(1)(1)
ストラクチャー027:Freight House

前回から、相当に時間が経ってしまいました。

完成品を購入したので、あとは置くだけと思っていたのですが、
線路配置が確定しなくて、置く場所が決まらずズルズルと遅れてしまいました。

その間、色々とありましたが、やっと落ち着いてきました。
設置場所は正面、CF部の信号所の右側です。

やはり、この辺りが良いようです、常に見えています。
コメント(2)

顔アイコン

今日は。今は建物の完成品が増えてきましたね。車輌のDCC/ディテール改造に人気が移ったのかもしれません。貨車はボックスカーが一番素敵に見えます。貨車のドアも開くと、このホームがより楽しめそうですね。削除

2013/6/3(月) 午後 3:35schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、お早うございます。
完成品が増えた理由は判りませんが、私としては歓迎です。
ボックスカーのドアが開くタイプもありますね、値段が少し高いようです。
ホームの高さもドアの高さに合わせるのが必要?削除

2013/6/4(火) 午前 8:26[ up1853 ]返信する


このページのトップヘ