up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2012年09月

20120924:197809xx:img007
(yahooブログの記事から)

写真海外 011:197809?? スイスの旅(4)

機関車+客車の列車が停車中。機関車の前のパンタが上がっています。

客車には、SBBとかFFSの文字が。
SBBはドイツ語、FFSはイタリア語でどちらも、スイス連邦鉄道だそうです。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。ホームや車内にフィギュアが無い!?からかHOに見えます。若い頃欧州HOにも夢中でしたがROCO・フライシュマン・ジュフ・リマ・・・どのの機関車の性能にも我慢できずに欧州HOは挫折しました。今はもっといい走りでしょうか。欧州型のモチーフ自体は未だ大好きです。削除

2012/9/25(火) 午後 10:17schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、お早う御座います。

私も、一時、欧州型HO(ROCO)をやったことがあります。
走りは満足だったのですが、連結器の形状とフランジの大きさが
我慢できませんでした。

でも欧州は何回か出張にゆきましたので、スイス以外にも乗りました。削除

2012/9/26(水) 午前 5:11[ up1853 ]返信する

20120923:197809xx:img008
(yahooブログの記事から)

写真海外 010:197809?? スイスの旅(3)

チューリッヒ駅で列車に乗りました、窓からの眺めでしょうか。

入換用?の電気機関車が写っています。

コメント(2)

顔アイコン

今日は。LGBみたいです。玩具みたいですね。玩具が何時も走り回るファンタジーな国みたいです!でも地元の人にとっては普通な列車なのでしょうね。削除

2012/9/23(日) 午後 3:11schneiderabbita返信する

顔アイコン


rbbitaさん、コメント有難うございます。

そう言えば、LGBに似たものがありましたね。
鉄道車両も何となく、洗練されているような・・・
町が綺麗だからでしょうか。削除

2012/9/23(日) 午後 5:33[ up1853 ]返信する

20120918:197809xx:img006
(yahooブログの記事から)
写真海外 009:197809?? スイスの旅(2)

市電(トラム)です。こちらも、連接車のような?

朝早いのに、結構くるなと言う感じです。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。既に坂道ですね。都電の飛鳥山付近が洗練された感じの山の手ですね。大都市なのに人影が全く見えないので、作り掛けレイアウトみたいですね。削除

2012/9/18(火) 午後 9:50schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、お早うございます。

スイスは山国なので、坂が多いのかな?
まだ、早朝なので、人影が無いと思います。

これから駅へ向かうところです。削除

2012/9/19(水) 午前 4:30[ up1853 ]返信する


20120917:197809xx:img005 96bpi
(yahooブログの記事から)

写真海外 008:197809?? スイスの旅(1)

これも、既に30年以上経っています。
仕事でギリシャへ行った時、ユーゴ(当時)の次に遊びに行ったのがスイスです。
スイスへ行ったのは私一人だったと思います。

なぜ、スイスへ行ったのか?
当時、鉄道趣味は休眠中で山に興味がありましたので、アルプスが見たいと思ったからです。
写真は色々と残っていて、休眠中と言っても鉄道趣味の影響は出ています。

場所はほとんど、判らなくなってしまいました。
ですから、地名、駅名などは写真に入れて撮っておくのが大事ですね。

まずは、チューリッヒの写真から。
連接のトロリーバスです。
日本でも私が子供の頃(50年以上前)に走っていたのを見た記憶はありますが、
連接タイプではなかったような・・・
この時から、既に都市部では排気ガス対策で導入されていたのでしょうか?

 コメント(2)

顔アイコン

スイスの景色に憧れました。体力が無いので何処にも行った事がありませんが、スイスの山・山小屋・登山電車の写真集は沢山読みました。この写真続きも是非見せて下さい。確かこの時私は5歳でした。削除

2012/9/17(月) 午後 11:00schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難うございます。

最近、アルバムが出てきまして、みるとスイス関係があり、
鉄道も少しありましたので、載せてみました。

時間稼ぎ?のアイテムですが、楽しんでいただければ幸いです。削除

2012/9/18(火) 午前 5:26[ up1853 ]返信する

20120916:20120908:s1(1)
yahooブログの記事

模型誌以外018:「Submarine Railroading」Trains 2012 Sep の記事から

「Submarine Railroading」?、最初は何のことか、分かりませんでした。
ただ、写真を見てゆくと、なにやら、水が流れているところを進む機関車が。
他の写真を見ると、水路と交差している写真がありました。
どうも、この線路、増水時は線路を越えて水が流れるようです。

日本でも沈下橋と言うのがあり、増水時は橋の上を水が流れるのがあるそうですが、
(当然ながら、抵抗を少なくと言うことで、欄干等は無し)
なさか、鉄道線路で、それも現役とは、さすがアメリカですね。
因みに、運ぶ荷物は石炭、機関車はALCO S2、これも驚きです。

コメント(2)

顔アイコン

ホーこれ、刺激的です。ジブリで水面を走る気動車は見ましたがそれ以上の物があるとは。安全やインフラの整備で火の車の日本の鉄道よりも合理的な経営に見えます。削除

2012/9/17(月) 午後 10:54schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、お早う御座います。
私も驚きました、バスタブゴンドラで石炭を運んでいるそうです。
川は小川程度で水量はあまりないようです。

アメリカの鉄道は色々ありますが、まさか、ここまでやるとは・・・削除

2012/9/18(火) 午前 5:15[ up1853 ]返信する

20120910:P1030002(2)(2)
シルエット写真016:WM901802

PCが変わりましたので、前のようなシルエットになっていませんが、
これから調整?してゆきます。

ところで、今回の写真を見て、気がついたのですが、
煙突のパイプが室内まで延びているのですね、感心しています。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。気が利いた構造ですね。中が伽藍堂な安いカブースしか持っていなかったので、少しずつ進化しているのが判ります。インテリアも多少再現されているといいですね。確か実車は机・ベッド・ストーブといった事務所/キャンピングカーみたいな生活空間になっていたと思います。

2012/9/13(木) 午後 9:46schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、コメント有難う御座います。
中の構造が出来ているのは、よりリアルですが、その分お値段が・・・
目が悪い?のでよく見えませんが、中にキューポラの棚とか、手すりはあるようです。

2012/9/14(金) 午前 9:35[ up1853 ]返信する

20120909:P1030001(1)(1)
アメリカ型貨車:Caboose(7) Center Cupola Steel WM901802

今回は、煙突側の連結器をAccuMate@に交換し、開放性能を向上しました。

フィギアを入れて、いつもの位置で撮影です。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。カブースのカーブした手摺。あれは走っている列車に掴み乗りする為でしょうか(多分手が痛くないような形)。走行中の列車に飛び乗る習慣があるとしたら、男らしい国ですね。昔、百万の箱にカブースに飛び乗る車掌のアクションセットの紹介があったと思います(楽しそうです)。削除

2012/9/9(日) 午後 10:41schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、お早う御座います。
そう言えば、カーブした手摺がついていますね。
私のもっているカブース3種類には、どれもついていました。
理由は判りませんが、
rabbitaさん言うように、カーブしていると、つかみ易いのかな?削除

2012/9/10(月) 午前 7:28[ up1853 ]返信する

20120904:P1020901(1)(1)
アメリカ型DL038:EMD SD9 DRGW#5312

フィギアをおいてみました。

最近は、このSD9が常時運用の一台となっています。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。『暑いからフィギュア』ということは、此処は屋根裏?でしょうか。
もし屋根が近い位置でしたら暑さで工作も大変だと思います。
フィギュアを見ながら、実際の乗務員・機関士は今はどんな衣装なのかも気になってきました。
エンジニアキャップ+デニムはもう居ないかもしれません。削除

2012/9/4(火) 午後 11:20schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、お早う御座います。
屋根裏ではないのですが、クーラーは使っていませんので、32℃くらいにはなります。
走らせてはいるのですが、作業をすると汗がでるので、7,8,9月は作業は中断です。
まあ、フィギアで遊んで、涼しくなるのを待っているところです。
マニアでは、これぞ機関士という衣装の方がいますが、実際にはどうでしょうか。削除

2012/9/5(水) 午前 7:49[ up1853 ]返信する

20120903:P1020900(1)
塗装・マーク等006:ADMX 80043

穀物メジャーの一つ、ADMのマークです。

新しいマークもあるようですが、私はこちらの方が好きです。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。安い納豆はアメリカ・カナダ産の時代です。私達が食べる穀物も運んでいるかもしれませんね。アダムと読むですか。アダムを隠す葉っぱみたいなマークが洒落ていますね。フィギュアも良いポーズです。削除

2012/9/3(月) 午後 9:19schneiderabbita返信する

顔アイコン


rabbitaさん、お早うございます。
小麦も大豆も輸入品ですからね、感謝して食べないといけないですね。
暑いので、フィギアを入れて誤魔化しています。
そろそろ工事の計画を立てないと・・・削除

2012/9/4(火) 午前 7:56[ up1853 ]返信する

20120902:P1020897(1)(1)
レイアウト寸描098:第五レイアウトのGrain Elevator

Piggyback列車をデルタ線に入れて、高さを調整しています。

Grain積み出し口が元のままでは、コンテナに当たるということで、
Grain Elevatorの土台を高くして対応しています。

コメント(2)

顔アイコン

今晩は。日本ではピギーバックは富の1品以外はリリースされていないのであまり普及していない気がします。北米ではまだ走っているのでしょうか。EXPO86と書かれているところ、その頃がピギーパックのピークだったのかもしれません。

2012/9/2(日) 午後 11:16schneiderabbita返信する

顔アイコン

rabbitaさん、お早うございます。
日本では見かけないですね、以前に東海道の貨物で、
コンテナトラックを2台載せたものを見たことがあります。
北米では今も健在と言いますか、バンバン走っているようです。
YouTubeなどにも、普通にUPされています。

2012/9/3(月) 午前 7:31[ up1853 ]返信する

このページのトップヘ