up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2011年10月

20111025:20110829:1 001(1)(1)
鉄道模型動画140:GP30(HH) & H24-66

アングルは前回と同じです。

今回はGP30側の貨物を40ft Boxcarと70ton coal hopperとしました。

動画はこちら。

20111023:20110808:1(1)(1)
シルエット写真008:EMD GP30(HH) NW525

これもハイフード機でLong hoodが「前」です。

Long hoodが「前」の物は、以前はありましたが、最近は無いですね。

20111020:20110828:1 Picture 54
鉄道模型動画139:GP40 & MP15DC

カメラを前に持ってきたアングルです。

両列車とも、側線から発車して、本線を走行して側線に戻ります。

動画はこちら。

20111018:20110712:2 005(1)(1)
鉄道模型動画138:ALCO C420(HH) & FM H24-66 TM

アングルは前回と同じです。

両方ともハイフード機で、年代は1960年中頃を想定しています。
ただ、貨車の年代はよく判らないので、それらしい?のを選んでいますが、
タンク車が少し新しいですかね、もう少し古いのを探してみます。

動画はこちら。

20111016:20110712:2 004(1)(1)
アメリカ型貨車:Tank Car(8) 17600 Gallon

Atlas HO 17600 Trinity Corn Syrup Tank Car
Tru-Sweet/Amaizo,Road #65238
Item #6238-4, June 2009アナウンス。

カタログによると、製造は1984から1998で7000両以上だそうです。
用途はcorn syrup, liquid sugar等で現在も活躍中とあります。

観察では、
1.タンク形状がわずかにV字状です。これは先の25500Galと同じですね。
2.連結器は取り付け位置が少し出ています。これも最近のタンク車では同じです。
ただ、全長がそれほど長くないので、GP40などの中型クラスでS字線通過OKです。

と言うことで、3両編成の片方の端が定位置となります。

コメント(2)

顔アイコン

お邪魔します。車体長は1500mm位ですか? 重量はどうでしょう? ROCO製のコンテナ車を持っていますが、一見したところ、日本製Nの 150/87倍のような感じですが、持ってみると、ダイキャストらしく、ずっしりとしています。
これはオール・プラですか?削除

2013/12/23(月) 午後 6:24[ tt-coleman ]返信する

顔アイコン


tt-colemanさん、お早うございます。
車体長は140mm位ですね、重量は114gでした。
オール・プラですが、中に錘?を積んでいるようです。

2013/12/24(火) 午前 8:47[ up1853 ]返信する

20111013:20110712:2 002(1)(1)
アメリカ型貨車:Box Car (9)1932 ARA

Atlas HO 1932 ARA Box Carです。
Road NameはSoo Line、Numberは135902。
製品番号 20 000 926、June 2010 アナウンス。

40ftのBoxcarです。
1932 ARAですから、戦前の標準ですね、屋根上に歩み板も付いています。

模型では小さい方と言うことで、重宝しています。

20111010:20110725:1(1)(1)
シルエット写真007:ALCO C420(HH)

こちらのハイフード機もLong hoodが「前」です。
Long hoodが「前」だと視界が大幅に制限されますが、蒸機に似ていますね。

この機関車、サウンドが好きなタイプです。
ALCO製の低音が強調される音が好きです。

20111009:20110712:1 001(1)(1)
シルエット写真006:FM H24-66 Train Master

この機関車だとCupola Cabooseを連結しても、おかしくは無いですね、時代にあっています。

因みに、Train Masterはshort hoodが「前」の物と、Long hoodが「前」の物があります。
写真はPRRなので、Long hoodが「前」です。

20111004:20110715:1(1)(1)
シルエット写真005:GE Dash 8-40B

UP1853をシルエットで撮ってみました。

Dash 8-40Bは60ftを越えているので、当方では大型の機関車に分類しています。
単体ではリバース線のS字カーブを通過できるのですが、貨車を牽いてはほとんど不可能です。

例外の一つとして、TRAINMANのCupola Cabooseがあります。
Dash 8には少し古いのですが、貨車を牽いての走行に重宝しています。

20111002:20110907:1(1)(1)
第五レイアウト065:涼しくなってきたので・・・

10月になりました。7、8、9月の暑い時期は何もする気が無かったのですが、
紅葉の声も聞かれるようになって、また何かしたい今日この頃です。

一日旅行に良し、工作をするのも良いですね。

このページのトップヘ