up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2010年08月

20100829:20100803:1 001(1)
第四レイアウト125:ポイントtoポイントへ(1)

最初は新たに、第五レイアウトを建設と思ったのですが、
情景重視を色々試してから決めれば良いと考えました。
とりあえず、今のスペース(5ftx9ft)では、ポイントtoポイントとなります。

さて、何処でエンドレスを切って、ポイントtoポイントにするかですが、
LF部とCF部の接続を切って、LB部からの接続を新LF部に繋ぐ予定です。
新LF部は情景重視で設計しようと思います。

今まで、LF部とCF部の接続は
① エンドレス2本
② S字線1本
③ 側線4本
の計7本ありましたが、全ての接続を切る予定です。。
従い、この時点で、①エンドレス、②S字線は消滅です。
少し残念な気もしますが、とりあえず、やって見ようと思います。

写真はCF部からLF部を見たところ、側線が4本繋がっていますが、この接続が解消で、
基盤が途切れます。但し、側線は長さが短くなりますが、CF部-RF部で存続します。

コメント(2)

顔アイコン

★ エンドレスをやめて、その隙間に情景を入れるという
算段ですね。
運転重視⇒情景重視
なるほど。ポイントtoポイントでしっかり運用を見ていき、
且つ、情景を楽しむというポリシーでしょうか。削除

2010/8/29(日) 午前 7:22[ SDTM ]返信する

顔アイコン


SDTMさん、コメント有難う御座います。
本当の所はよく判らないのですが、やって見ようと思います。
ダメなら、元に戻せばよい、との軽い気持ちです。
さて、どうなりますか?

2010/8/29(日) 午前 8:40[ up1853 ]返信する

20100827:20100806:4
第四レイアウト124:運転は、ポイントtoポイント?

情景重視ではbackdropとの距離も十分に取らないといけません。

思い切って、ポイントtoポイントにして見ようかと考えています。
そう言えば、アメリカのレイアウトにもポイントtoポイントが多いです。
やはり、アメリカでも家は狭い?エンドレスを作る十分なスペースが取れない?

模型を初めてから長い間、エンドレスでしたから、
ここらで、情景重視のポイントtoポイントを経験するのも良いかもしれません。

レイアウトという言葉には、当然ながら、情景が入っているので、
走らなくても、Crossingがあったりするのだろうと思います。
Crossingの記事も多いですね、結構魅力です。

コメント(2)

顔アイコン

アメリカの田舎では平気で本線とのクロッシングありますものね。
アムトラックでシカゴからサンフランシスコの近くまで旅をした時の情景が思い出されるようです。

2010/8/27(金) 午前 10:26[ 日本一周 ]返信する

顔アイコン


日本一周さま、コメント有難う御座います。
模型では、なかなかクロスを使うことができませんでしたが、
今回、使ってみようかと検討中です。
シカゴ-サンフランシスコ、メインルートですね、
写真はありますか?あったら見せてください。

2010/8/27(金) 午後 6:23[ up1853 ]返信する

20100825:20100806:3
第四レイアウト123:情景重視の線路配置?

次のレイアウトは
・ Code83レールの使用
・ DCC対応ポイントの使用
・ ポイントマシンはTortoise
を使うことにしています。

これは、電気的なレベルを考えてのことですが、
現状の第四レイアウトでも情景重視は出来ると思っていました。

ただ、ここへ来て第四レイアウトでは、結構難しく思えてきました。
やはり、ある程度の奥行きと直線があった方が良いとの結論です。

Code83レールとか、ポイント類は実際に製作する時に調達するにして、
情景重視の線路配置をどうするか?ですね。

20100823:20100803:1
第四レイアウト122:色々、考えること

第四レイアウトは計画・製作から5年目に入ろうとしています。
当初のS字線建設と追加したデルタ線のお蔭で、運転には満足しています。

ただ、今回、設置した、Grain Elevatorは思っていたほどの効果はありませんでした。
写真のようにGrain Elevatorの形は沢山ありますが、当方の物はシンプルな物です。

どうしてかな?と考えていたのですが、
どうも、このスペースでは情景設定は無理のようです。

5feetx9feetのスペースにダブルエンドレス+S字線は運転だけとなり、
更に、大型機(70feet)を通すので、エンドレスが外側一杯に引いてありますから、
情景を作る余裕が無いのです。

当初の運転重視には良いプランですが、情景重視だと向かないようです。
そう言う訳で、色々と考え始めています。

20100821:20100802:1(1)
鉄道模型考察058:集電向上対策、その結果(4)

集電向上対策の経過報告です。

前回の報告から、5ヶ月くらいが経過しました。(通算8ヶ月くらい)
この間、掃除はしていないのですが、集電不良は発生していません。
使用頻度は、ほぼ毎日で、15分~30分くらいです。

気になっていた、黒いヨゴレですが、その後も増えています。
色々な場所で見られますが、写真のギャップの前後が顕著です。
ただ、これによる集電不良は発生していません。

しかし、色々調べてみると、あちらこちらにヨゴレがありました。
特に、曲線では外側のレイルにヨゴレが付着するようです。
と言う訳で、今回、掃除をしました。

このことから、掃除の頻度を6ヶ月に設定し、年末と6月末ころにしようと思います。

20100819:20100727:1(1)
資料・その他020:アメリカ型貨車のサイト

Model RailroaderのForumsサイトを見ていたら、貨車の質問があり、
その回答に以下のURLがありました。

URL:http://www.railcarphotos.com/index.php?
サイト名:RailcarPhotos

どうやら、アメリカ型客車、貨車の写真サイトのようです。

20100817:20060105 003(1)
yahooブログ

模型活動・昔034:20060105 第三レイアウトの製作(10)

こちらは、S字線を支える部分で、現在の第四レイアウトでも同じです。

第四レイアウトは、この年(2006)の9月にスタートですから、
第三レイアウトの寿命は1年と少しでした。

第四レイアウトは5年目に入ろうとしています。

20100815:20100719:2(1)
第四レイアウト121:中央後のbackdrop固定方法

第四レイアウトのbackdropは、幸い左後、右後ともに曲線となっているので、
両方固定しても伸び・縮みは吸収できるのですが、直線部分の固定方法は考えないといけないです。

結局、強度を保持して、伸び・縮みを吸収するには、挟み込みが良いようです。
そこで、4x10mmの板を基盤に貼り付け、中央後のbackdropを挟むようにしました。

これで、少し様子を見てみます。

コメント(2)

顔アイコン

★ 昨日、フォローしようと思いましたが、
既に対策済みですね。
さすがです。
今日も暑いですね。今でもセミが鳴いて
暑いだけでなく、暑苦しくて、
寝れそうにもありません。
クーラー無しの自室ではかなり寝苦しい
夜になりそうです。削除

2010/8/15(日) 午後 11:26[ SDTM ]返信する

顔アイコン


SDTMさん、ご無沙汰しております。
暑いですね、今年は特に暑いかも。
頭の中では、色々と考えて、アレもしたい、コレもしたいと
思うのですが、体が動かないですね。
と言う訳で、涼しくなるまで待ちです。

2010/8/16(月) 午前 7:35[ up1853 ]返信する

20100813:20100716:1(1)
第四レイアウト120:暑くなると・・・

暑い日が続きますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。
レイアウトの工事も中断中です。(いつも中断?)

この暑さで、冬(2月)に工事した、backdropの直線部分が伸びて曲がりました。
これは予想通りと言いますか、両端を仮に固定しておいたためです。(写真の左側)
そう言えば、実物の線路でも暑いと伸びるとか・・・

何か、対策をしないといけません。

20100811:20100702:1 003(1)(1)
レイアウト寸描071:Grain Elevatorのある風景

Grain Hopper用の積込み口を追加した写真を撮ってみました。

前回より、少しよい感じになったと思います。
でもやはり、奥行きが取れないのが問題かも・・・

このページのトップヘ