up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2009年06月

20090629:20090424:1 003(1)(1)
レイアウト寸描043:運転方法(12)SW7 接続

⑫SW7をA編成に接続、A編成の後部に繋がりますので、SW7+逆A00編成です。

最近、SW7(BLI製)はご無沙汰で、工事車両を牽く事が多かったのですが、
レイアウトのコンセプトが小型機へシフト、及びもう一台のMP15DC(BN以外の一台)が、
整備中(遊んでばかりで整備が進まない)なので、急遽、登場です。
後部の連結器をAccuMate®に交換しています。

20090627:20090424:1 002(1)(1)
レイアウト寸描042:運転方法(11)Dash 8-40B 外線走行(動画あり)

⑪Dash 8-40B+B00編成が外線を走行中。

コンテナ列車(A00編成)を切り離し、B00編成だけとなって外線を走行中です。

この写真の角度が好きです。




コメント(2)

顔アイコン

いつもながらの撮影技術に脱帽です!
拝見させて頂くのを楽しみにしております。

2009/6/28(日) 午後 11:08sanpope返信する

顔アイコン

サンポペさん、コメント有難う御座います。
デジカメのお任せモードですので、技術はないですね。
カメラも線路面に置いています。
この角度が座った席から良く見えるので、気にいっています。

2009/6/29(月) 午前 6:47[ up1853 ]返信する

20090625:20090424:1 001(1)(1)
レイアウト寸描041:運転方法(10)Dash 8-40B 接続完了

ここから、後半です。
MP15DC+コンテナ3両+カバードホッパー3両+タンクカー1両の7両で出発した列車が
向きを変え到着し、後のカバードホッパー3両+タンクカー1両を切り離します。

⑩Dash 8-40BにB00編成を接続し列車を分割します。
以下、下記のように続きます。
⑪Dash 8-40B+B00編成が外線を走行中。
⑫SW7をA00編成に接続、A編成の後部に繋がりますので、SW7+逆A00編成です。
⑬SW7+逆A00編成がS字線を走行中。
⑭SW7+逆A00編成の到着です。Dash 8-40B+B00編成もS字線を走っています。
⑮SW7+逆A00編成にDash 8-40CWが接続、Dash 8-40CW+A00編成になりました。
⑯Dash 8-40CW+A00編成が外線を走行中。これで元に戻ります。

連結と言いますか、増結は比較的、簡単に出来るのですが、解放は結構難しいです。
分割=解放となる訳ですが、確実に解放を行うのは少し工夫が必要です。

20090623:20090417:4 003(1)(1)
レイアウト寸描040:運転方法(9)MP15DC 到着

運転方法⑨のMP15DC 到着です。

Dash 8-40CWの先にDash 8-40BがB00編成の接続待機をしています。
SW7も待機位置に移動しました。


20090621:20090417:3 002(1)(1)
レイアウト寸描039:運転方法(8)MP15DC S字線走行中(動画あり)

運転方法⑧でS字線走行中です。

左に貨車を解放したDash 8-40Bが止まっています。
MP15DCは貨車を牽いてS字線を走行中。
A00編成+逆B00編成の貨車7両です。




コメント(2)

顔アイコン

こんばんは。
さすがに7両となると長く感じますね。でも、かっこいいです。

2009/6/21(日) 午後 7:37[ silkextra ]返信する

顔アイコン

silkextraさん、お早う御座います。
解放が自由に出来るようになりましたので、挑戦しました。
でも、ダブルスタックにカバードホッパーの連結はおかしいですね。
と言う訳で、ピギーバックを計画中です。

2009/6/22(月) 午前 6:16[ up1853 ]返信する

20090619:20090417:3 001(1)
レイアウト寸描038:運転方法(7)MP15DC 増結

運転方法の⑦増結です。写真は増結前。

到着したDash 8-40B+B00編成を解放位置で止め、MP15DC+A00編成をバックさせて接続。
(現在のところ、外線→出発線Ⅰのポイントが使えませんので、バックします)
これで増結が完了、MP15DC+A00編成+逆B00編成の貨車7両です。

20090617:20090417:4 002(1)(1)
レイアウト寸描037:運転方法(6)Dash 8-40B 到着

運転方法⑥、Dash 8-40Bの到着です。
左には外線走行中のMP15DC、右は待避線のDash 8-40CWです。
①で出発したDash 8-40BがS字線で向きを変え到着です。

20090615:20090417:2 004(1)(1)
レイアウト寸描036:運転方法(5)MP15DC 外線走行中(動画あり)

運転方法の⑤、MP15DCの外線走行中です。
左のSW7が出発線Ⅰの解放位置です。ここでA00編成を解放しました。
KD#321 UNCOUPLERが設置してあります。

最近は回線が悪いのか?それとも、パソコンが古いのか?
長時間のビデオは再生できないですね、と言う訳で1分前後にしています。

動画を追加しました。

20090613:20090417:2 003(1)(1)
レイアウト寸描035:運転方法(4)MP15DC 接続完了

MP15DCがA00編成の貨車を接続しています。
右に写っているのが、内線に停車中のDash 8-40Bです。

ところで、模型の機関車を解放する場合、
私は貨車を挟んでから、一方を解放しているのですが、
この場合、解放位置にある機関車を動かす方が、確実に解放されるようです。

挟んでいる場合、各貨車の連結器は圧縮の力を受けています。
機関車を動かすと元に戻りますが、
解放位置に無い方の機関車を動かすと、貨車の両数にもよりますが、
初速の変化?が早いようです。早すぎると解放できないようです。

要するに、どちらの機関車を動かすか?ですか
開放する機関車を動かしたほうが良いようです。

20090611:20090417:2 002(1)(1)
レイアウト寸描034:運転方法(3)MP15DC 待機中

SW7がA00編成を接続しDash 8-40CWを解放しました。
そのままA00編成を移動して、MP15DCを入れる位置を確保。
左にMP15DCが待機中です。

このページのトップヘ