up1853のblog HOアメリカ型

HOアメリカ型鉄道模型

2008年03月

20080326:20080211:2(1)
yahooブログの記事

(写真はCOSCOの40ftコンテナ(Athearn))

バンクーバーの北(750km位?)、プリンスルパートに50万TEUの
コンテナターミナルが開港。

もともとは石炭や穀物の積出港でしたが一億七千万カナダドルを投入し
整備とあります。(2007年9月開港)
資金の拠出比率はカナダ政府、ブリテッシュコロンビア州が各三千万ドル、
CNが二千五百万ドル、残りを地元港湾当局とターミナル運営会社で負担。

CNはトンネルを改修し、コンテナの二段積みに対応とあります。
荷揚げしてから、シカゴまで約100時間とのこと。

なぜ、プリンスルパートかと、言うと
① 鉄道でアメリカ中西部のシカゴに送れる。
② 大規模なコンテナターミナルが建設できる。
(既に、アメリカ西岸にはバンクーバー、サンフランシスコ、ロサンゼルス等があるが、
 いずれも拡張余地に問題がある)

配船は中国海運大手のCOSCOが担当。

プリンスルパートからカナダ大地を走る、二段積みコンテナ列車が目に浮かびます。

しかし、今更ながら中国が絡んでいるのを感じます。
私の買う鉄道模型も、はとんど made in China ですが、
ひょっとすると、この鉄道で一度、アメリカへ運んでから、日本へ???

と考えると、この記事、俄かに現実味を帯びてきます。

20080320:20080308:2(1)
2月のサークル例会でC-C機を持って行き、走らせたのですが脱線してしまいました。
B-B機では問題ないようです。

C-C機は、確かにB-B機より走行は注意が必要なのですが、
自宅レイアウトではどちらも、問題なく走ります。

そこで、サークルでは何が問題か、考えてみました。

① 線路接続に隙間がある
最初、これを考えたのですが、見ていると、結構、隙間があるところでも、
問題なく通過します。少し隙間があった方が良い音がします。
(電気接続は別接点でしています)

② 線路接続に高低差がある
これは、見ただけでは判らないのですが、触ってみると判ります。
脱線するのは、高低差があるところで、カーブ区間のようです。
直線区間では高低差があっても脱線しないです。(連結器が外れる場合があります)
サークルのレイアウトはカーブにカントがついており、それも影響しているようです。
(カントの精度も、今ひとつです→逆カント?のところもあるようです)

結論として、「カーブでの線路接続に問題あり」となりました。
ただ、B-B機では問題ないので、当面、B-B機での走行になります。

尚、H講師もカントを問題視しており、改良を提案しています。

自宅レイアウトでは精度の問題もあり、カントをつけておりませんが、(工事が面倒?)
走行には良いようです。
写真は自宅レイアウト(第四)の線路の継ぎ目で間隔が開いてしまったところです。(一番手前)
左右のカーブの関係で間隔が開いてしまいましたが、脱線はしないようです。
場所はどこでしょう?→答え:S字線の入口です。

20080319:20071201:1
yahooブログの記事

名前の通り、撮影ガイドです。
北米(合衆国+カナダ)の撮影ポイントが説明してあります。

シカゴ近辺は撮影場所が多いようです。カナダは4箇所です。

外形、B5版で開くと左頁に写真、右頁に説明となっています。
写真のため、紙質が良いのか、結構厚いです。

カホン、テハチャピは当然、載っています。
因みに、一番初めは・・・アラバマ州バーミンガム・・・
どこかで、聞いたことがあるような・・・

20080316:1 005(1)(1)
今日は、午後からサークル例会です。

公民館へ行ってみると、なにやら混んでいる様子、駐車場も混んでいました。会場も3Fです。
13時の集合ですが、今日は出席率があまり良くありません。

そこで、IYさんの持ってきたビデオを鑑賞。アメリカの蒸機のものですね。
ビックボーイやチャレンジャーが出てきます。更に、シェイなどもありました。

1時間はどでビデオは終了。H講師も来たので事務連絡。
公民館祭り(5月末)や工作教室(6~7月)のことなど。

15時からはレイアウトの走行をしました。
いつもと、机が違うので、段差が出来ています。
やはり,1Fか2Fの方が良いですね。

17時前には片付けて公民館を後にしましたが、外も明るくなり、暖かくなってきたので、
活動し易い季節になりました。

20080315:20080216:1 002(1)
カメラは移動用を固定。
鉄道模型動画063M:NSC 53’ Well Carの走行。

NSC 53’ Well Carの渡り線走行シーンをポイントの先で撮影してみました。
いつもと同じ、Dash8-40 CW/Cの2台運転ですが、NSC 53’が内線に入っていきます。
機関車に近くなりましたが、あまり効果はないですね。
良いアングルは、なかなか見つかりません。

写真は外線を行くものですが、貨車の大きいのが分かります

20080314:20080216:1 001(1)
カメラは移動。
鉄道模型動画062M:NSC 53’ Well Carの走行。

NSC 53’ Well Carの外線走行シーンを内線から走行撮影してみました。
列車の後方からの撮影ですが、前から撮影するよりは余裕があるようです。
色が少し暗いようですが、乾電池の電圧が下がっているからでしょうか。
そろそろ交換時かもしれません。

ところで、撮影アングルとしては
① 左後部(固定カメラ)
② 移動カメラで後方から
の2アングルが一応、決まりました。
なかなか良いアングルは見つかりませんが、これからも探して行きます。




コメント(2)

顔アイコン

ダブルスタックは後方から狙うにつきますね。車輌の重量感が伝わってきてとても良い感じでした。
スチール写真のできも私の好みの捕らえ方です。削除

2008/3/14(金) 午後 8:36[ yw_*t*8686y*ya ]返信する

顔アイコン

F'Trackさん、コメント有難う御座います。
後方からの撮影は、貨車の揺れを撮ってみようと思い、始めたのですが、
結構良いアングルなのが判りました。
動画で移動の撮影は、たえずアングルが変化するので難しいのですが、
後からだと、楽です。
スチール写真の方はピントをもう少し良くしたいのですが、
勉強不足です。削除

2008/3/15(土) 午前 5:13[ up1853 ]返信する

20080309:040424 012
yahooブログの記事

これは、実用化したカメラカーの初代(DC仕様)です。

当時はブログ開始前で、動画もビデオテープに撮っていました。
KATOのコキフ10000からコンテナを取りはずし、代わりにユニット化したカメラ部分を搭載しています。
カメラは二代目のもので、写真のように単4x2で、1時間動作します。
線路から給電するのもあるようですが、ノイズが入るので乾電池を搭載しています。
カメラはいろいろと種類があるようですが、これは単4x2=3Vで動作します。

ところで、何故、DC仕様かと言うと、貨車に注目。
KATOのコキフ10000ですが、これは古い茶色の箱です。
と言うことはDCCに対応していないのです。
それを意識しないで、第三レイアウト(DCC)で使用したら、ショートしました。

日本型なので、今のレイアウトでは運転しないのですが、カメラはそのまま使えます。
動画シリーズの最初の方はこれで撮りました。(TB参照)
ただ、第二レイアウト(引越し前)では問題無かったのですが、第三レイアウト(引越し後)では
ポイント動作(レマコ)やUHFのノイズが入り、走行(移動)運転はできなくなりました。
この状態はカメラを更新するときまで続きました。

今は新しいカメラを使用し移動運転も問題無しです。

PS:手前のポイントは裏側からの動作にしています。
   設置が大変でした。

20080308:20080211:1(1)(1)
カメラは固定。
鉄道模型動画061F:NSC 53’ Well Carの走行。

NSC 53’ Well Carの走行シーンを撮影してみました。
Front Runnerに比べると安定した走りです。
ボギー車ですのでポイントギャップでの衝撃/脱線の可能性は低いです。
但し、大きいので、S字線のカーブ通過が問題です。

模型での定期運行は、客車/オートラックはしないので、支障は無いのですが、
コンテナは運行したいですね。ただ、77ftはさすがに大きいです。
これも、どうにかS字線を通過しています。

だんだん、大きくなって来ますね。と言うわけで、コンテナの記事がしばらく続きます。




コメント(2)

顔アイコン

★ ダブルスタックのすれ違い。なかなか迫力がありますね。
いい感じです。削除

2008/3/8(土) 午前 6:25[ SDTM ]返信する

顔アイコン

SDTMさん、コメント有難う御座います。
そう言えば、SDTMさんもお持ちですよね。
この3両連接タイプ、値段は手頃なのですが、連接なのでバー接続。
出し入れが面倒ですよね、どうしていますか?
私はKATOの連結器を連接部分につけています。
こうすると、出し入れ/接続は出来て、アンカプラーに反応せず、
解放しないので、具合がよいです。削除

2008/3/8(土) 午前 11:00[ up1853 ]返信する

20080307:20080210:1(1)(1)
アメリカ型貨車:Intermodal Equipment(3) NSC 53’ Well Car

WALTHERSの製品です。

最近は、コンテナやらピギーバックに注目しています。
ハスキースタックのコンテナ以来、ダブルスタックの製品を探していたところ、これがありました。
Single Unitと3-Unitがありますが、まずはSingle Unitを購入して走行試験です。

購入して、驚いたのは車体の主要部分が金属です。
当然、重量がありますね、アメリカ型はプラ製品と思っていたのでビックリです。
日本型では金属製を持っていて、その感触が戻ってきました。
その、ズッシリ感が良いですね、値段は日本型の1/10?でしょうか。

さて、主要部分の寸法ですが、模型で全長が270mmほどあります。
と言うことは、実物は23.5m位でしょうか。23.5m=77ft、大きいですね。

通常のエンドレスは問題無いのですが、当方にはS字線があるので、それを通過するかが問題です。
当然ながら、機関車はGE Dash8-40C/CW(70ft)です。
試験した結果では、そのままの連結器ではNGです。
70ftまでは、機関車側を長い連結器に変えてOKでしたが、これは、貨車側も長くする必要があります。
両側を長くしても、稀に衝撃?がありますが、脱線はしないようです。

もう一つ、判ったことは、外側エンドレスを走行させると、内側エンドレスの70ft機関車と
接触することです。従い、通常は内側エンドレスの走行となります。

色々と制約がありますが、導入することに決定し、3-Unitを追加して4両編成にしています。
因みに、積荷は53’のコンテナまで搭載可能です。(写真のコンテナは上段が48ftです)

20080302:040424 009
yahooブログの記事

第四回関東合同運転会に参加した頃の、自宅レイアウトです。

この当時は日本型1/80ですね、線路も13mmとなっています。
前にも話したかと思いますが、第一レイアウトはKATOのユニトラックでした。
この第二レイアウトは篠原の13mmで固定です。大きさは2700x1800でゆったりと作っています。

写真でお分かりのように、ポイントマシンはカワイ製です。
12mmのベニヤを3枚繋いでいますが、基本的に裏側への機器設置は考慮していないです。
その為、ポイントマシンが表に出ていて、線路配置に制約があります。
但し、奥行きが1800ですから、余裕があります。(現在の第四は1600です)

その他、動画撮影用の受信機がありますね、この場所では混信が無かったので、以前のカメラで
撮影が可能でした。ポイントマシンがカワイ製の電磁式だったのもノイズが少ない理由でした。
まだブログは始めていないですし、動画視聴など予想できませんでした。
従い、TVに写し、それをテープに録画する方法でした。
引越しした際、どこかに入ったままです。

今は、もう存在しないレイアウトですが(固定のため、移設不可)、懐かしいです。
以後の第三からは組立式とし、移設が可能になりました。

コメント(6)

顔アイコン

up1853さんは流石に年季入りですね。昔のレイアウトの写真をよく見せてくださいました。体外の場合レイアウトは固定で作りますから、移動後は写真等の記録しか残らないのが残念です。
私も前に住んでいた所の一部屋にNゲージでしたがアメリカ型のレイアウトを作っていました。スーパーチーフやエルキャピタンのフル編成が縦横無尽に走っていました。今でも懐かしく思い出されます。削除

2008/3/2(日) 午後 11:18[ yw_*t*8686y*ya ]返信する

顔アイコン


★ 第二レイアウトも、今の第四レイアウトをも予感させるものが
ありますね。色々と細かい処でも、up1853さんの造作に違いないと思わせるものがございます。
そうそう、新宅ができあがり、この9日に引越しです。
3Fにロフトがあるのですが、もっぱら収納スペースに使われる
予定です。娘たちが巣立ち後、レイアウトスペースとする予定です。削除

2008/3/3(月) 午後 5:46[ SDTM ]返信する

顔アイコン


F'Trackさん、コメント有難う御座います。
この前が第一レイアウトで、KATOのユニトラックを使用しましたが、
脱線やポイントの接触不良に悩まされました。
そこで、シノハラのフレキにして、ついでに13mmにしました。
やはり、固定式は安定しており、脱線も接触不良も減りました。
ただ、引越しを考えていなかったので、移設は出来ませんでした。

Nゲージの写真を見たいですね、ネットに出ていますか?削除

2008/3/3(月) 午後 8:21[ up1853 ]返信する

顔アイコン


SDTMさん、コメント有難う御座います。
基本的に今の第四も、この第二の考えを発展させています。
特に線路接続には気を使い、走行性を重視しています。

ところで、新宅、おめでとう御座います。
忙しいと思いますが、楽しいのでは?
荷物を置かないと、とても広いですよ。
ぜひ、写真を撮っておきましょう。削除

2008/3/3(月) 午後 8:34[ up1853 ]返信する

顔アイコン


Nゲージのレイアウト写真は現在では手元に何も残っていません。7部どうりの背景完成状態だったので、全部出来上がってから記録を残そうと考えているうちに引越しとなりました。現在ではロフトにその残骸のストラクチャーや電気部品の山が転がっています。光センサーを利用した自動運転なども試みた私としては快心の出来だったのですが。
しかしその経験が、今のGゲージレイアウト製作につながりました。削除

2008/3/3(月) 午後 9:16[ yw_*t*8686y*ya ]返信する

顔アイコン


F'Trackさん、回答有難うございます。
そうですか、残っていませんか、それは残念です。
私の場合、いつ完成するか?判らないし、多分、完成しないだろうと思い
写真を撮っています。
もっとも、デジカメで撮ったのは、この少し前からで、
それ以前はフィルムで、それも白黒でした。削除

2008/3/3(月) 午後 9:30[ up1853 ]返信する

このページのトップヘ